2018年06月20日

風景写真2018年7-8月号

隔月刊の写真誌 「風景写真7-8月号」
 発行:風景写真出版 6月20日発売
 定価 2,050円(税込)
風景写真2018-7-8月号.jpg

表紙に写真を使用していただきました。
ギャラリーにも1点、ともに小笠原母島での撮影。

表紙の写真は、小笠原母島の乳房山(462.6m)
山頂展望台より東崎を入れて撮影したものです。

ご覧いただくとわかるかもしれませんが、水平線から
立ち上がる入道雲。
海から上昇気流がたち、入道雲を作り出してゆく
気象条件が写っています。
こんなにはっきりと見えることは珍しい。
どんどんと入道雲が発生してゆく仕組みが見えるのです。

海の色は、青くて深いボニンブルーと呼ばれる色。
乳房山山頂からは母島を包む海がとても美しい。
展望は島全体の景色までも見渡せ、2時間かけて
山に登ってきた疲れを吹き飛ばしてくれました。
夏の小笠原の海。
沖縄と違う海の色に出会える楽しみがあるのですが、
東京から南に約1000km。
船でしか行けません。
船で父島まで24時間、母島へはさらに乗り継いで2時間。
台風が来れば大変。
でも、一度は訪れたい場所ですね。

本の購入は、
 風景写真オンラインshop

 アマゾンなどでも購入できます。


posted by しんちゃん at 10:23| Comment(0) | 掲載誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

ブログヘッダを6月用に変更

ブログのヘッダを季節に合わせて変更しました。

菖蒲.jpg
吹上しようぶ公園 東京都青梅市

花菖蒲は彩り豊かでとても気品を感じる花です。
紫の変化ある花の色彩はまさに日本の美。

この公園は、貴重な谷戸地(やとち)を保全するためにつくられたといいます。
谷戸(やと)とは、丘陵地が浸食されて形成された谷状の地形である。(ウィキペディアより)

小雨に濡れた時も素敵ですね。


続きを読む
posted by しんちゃん at 10:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

ブログヘッダーを変更しました

6月入りました。
梅雨を迎える季節ですね。

ブログのヘッダを変更しました。
中禅寺湖.jpg

日光の中禅寺湖の写真です。
青空に雲が浮かぶさわやかな天気。

釣り人は湖水の中に入り、糸を操っています。
風もなくて、波もおだやか。

ゆっくりと遊覧船が帰ってきて、次の客を乗せて
また西のほうへ向かってゆきます。
新緑の心地よい季節の中禅寺湖を見ていると、
やはりここは魅力あるな〜 
いつ来てもいい景色です。


posted by しんちゃん at 09:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

新緑の時

2日前、道路で写真を撮っている私のところで一台のパトカーが止まった。


車の窓が開き、警察官が声をかけてきた。


この付近で30分前に熊が目撃されてますから気をつけて下さいと言う。


最近の熊は人を怖れないといいます。

人里近くに平気で出没。


昨日は奥日光にいました。

天気がよく、新緑も心休まる爽やかさです。

華厳の滝では、虹も出ました。

DSC_1445-300x400.JPG


竜頭の滝

DSC_1424-400x300.JPG

DSC_1428-400x300.JPG


清々しい天気に人出も多いと感じました。


スマホで送る新緑の時











続きを読む
posted by しんちゃん at 10:19| Comment(0) | 奥日光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

HP トップページ写真の更新

久しく更新が滞っていました、HPのトップスライドショー写真を更新しました。

風景写真家 新海良夫 「四季の彩り」
名称未設定 1.jpg


使用しているパソコンがHDの空きが少なくなり、容量の大きなSSDにHDを交換したのですが、何から何まで設定をやり直すという一番苦手な作業を行っていました。
やっと、HPの更新ができるようになり写真を入れ替えることができました。

アドビ社のフォトショップ関連は Ai を組み込んだ最新バージョン。
まさか身近な仕事に Ai が入ってくるとは、とほほ。
今までの作業がやりずらいです。
スピードを上げて動かすと固まってしまう。
今までのほうがいいのにな。 とひとり言。

これからの時代は、Ai がどんどん生活に入り込んできそうですね。
人がやる作業が減り、困ったものです。
一見、便利に見える時代の流れですが、この変化はある意味怖いですね。
写真の撮影でも、カメラを向ければ自動で構図を決めてシャッターを押してくれる時代になるかもしれない。
個性とはなんなのか? 
いままでより、もっともっと個性を問われそうな時代に向かっているのですね。




posted by しんちゃん at 16:27| Comment(0) | HP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする