2017年06月07日

ライラックの花

札幌の大通公園は、ライラックの花が満開でした。 5月21日
大通公園.jpg
ライラックはフランスでは「リラの花」といいます。

ライラックの花に近づくと、なにやら花を見ながら探している方がいる。
聞くと5枚になっている花を見つけているといいます。
5枚になっている花を見つけて、黙って飲み込むと「幸せになれる」
「思いが叶う」といいます。
ライラック.jpg

花びらを黙って飲み込んだ人がいるか? は知りませんが5弁の花は
確かにありました。

ライラックは様々な色の種類があり、赤みが強かったり紫色が
濃かったりといろいろあります。
白い花のも見かけます。

ライラック2.jpg

ライラック3.jpg

ライラックの花言葉は 「友情」 「思い出」
紫の花は「初恋」 「初恋の感激」 「愛の芽生え」 などあるようですね。

空はどんよりとしていた大通公園。
人々は様々な思いを抱いて歩いているようでした。



posted by しんちゃん at 10:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

春紅葉

春紅葉 (春もみじ)
春に葉が紅葉のように色づいている様子をいいます。

芽吹いたばかりの新緑の木々が明るい中、まるで紅葉したかのような木々を見かけます。
羊蹄山の山すそはまさにこの春紅葉の風情が楽しめます。
春もみじ.jpg

春もみじ3.jpg

春もみじ2.jpg

色を楽しむ自然。 
天然色を感じることはやはり楽しみのひとつですね。

東北地方でも春紅葉はよく見かけますが、北海道はスケールが違います。





ラベル:春もみじ
posted by しんちゃん at 07:07| Comment(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

羊蹄山と洞爺湖

北海道から無事戻りました。
これから数日は北海道の写真を掲載いたします。

北海道の撮影は羊蹄山から始まった。
残雪を残す蝦夷富士の羊蹄山。
タンポポの花がさまざまな場所に咲いていて、
明るい新緑の季節に彩りを添えています。
羊蹄山1.jpg

羊蹄山2.jpg

洞爺湖周辺は山桜が満開、この季節は花が一気に咲いて壮瞥町では
リンゴの花が清楚に咲き誇り、清涼な風に包まれています。
リンゴの花.jpg

洞爺湖を見下ろす壮瞥公園の梅の花。
見ごろを過ぎていて残念。
しかしわずかに残る花は夕日に照らされて赤く染まっていました。
地元の方に聞くと3日前がよかったとか・・・。
撮影したのは5月20日の夕刻。
洞爺湖.jpg

この景色を見に多くの人が集まっていました。

花との出会いの北海道初日でした。

ブログのヘッダを変更しました。
北海道美瑛町の青池です。




posted by しんちゃん at 07:23| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

北海道から帰路へ

小樽から出港したフェリーは、積丹半島が見える前からすこし揺れ始めた。

小樽港から新潟へ向かう大きなフェリー。
3月に就航したばかりの新造船で内部はきれいです。
IMG_20170602_162038-250x333.jpg
しかも鍵つきの個室、TVも付いている。
+3700円で快適な部屋。
小樽港ではカモメが見送り。
IMG_20170602_222807-400x300.jpg
ビールを飲んで、美味しいビーフシチューを食べてから海を見ていたら、余市を過ぎてから揺れを感じた。
ビールで酔ったのでは? 
やはり船が揺れている。

やがて積丹半島が見えてきたが、窓の外はぼんやりと霞んで見えるだけ。
今朝も雨が降っていた。
余市にあるニッカウィスキーの工場見学に
行ってみた。
IMG_20170602_223612-250x333.jpg

DSC_0635-400x300.JPG

IMG_20170602_102203-250x333.jpg

今回の北海道は、天気が悪い日が多かった。
それでも3日間は青空が広がり、北海道
らしい景色となった。
新緑が綺麗だった、まだ芽吹いていない場所も多くて、北海道はやはりでっかいど!

今は、船の揺れは少なくなっています。
明日の朝は新潟港につく予定です。
ではおやすみなさい。

帰ってから北海道の写真を載せて、ブログアップしますのでよろしくお願いいたします。




posted by しんちゃん at 23:31| Comment(0) | 旅情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

スズランの花

曇り空が立ち込める北海道の空。
ここ数日、青空が消えています。
そんなときに花に出会うと心が癒されます。

スズランの花
IMG_20170526_062954-400x225.jpg
小さな乳白色の鈴が、まるで赤ちゃんを
見ているかのように可愛く寄り添って
いる姿が微笑ましい。
地面に這いつくばって見ていると、一輪
の花の形が今度は赤ちゃんの帽子にみえて
きました。
夢膨らむ花の形。
風もないので鈴も鳴らないね。

もしも花から鈴の音が聞こえたなら、
どんな音色がするのでしょうか?
きっとかわいい音色に違いありません。

見上げる白い空に鳴り響けばいいなぁ〰️

スマホで送る北海道の花  スズラン。



続きを読む
posted by しんちゃん at 06:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする