2017年06月12日

カツラの木と清流

カツラの木が枝を投げかける阿寒川。

ここは紅葉の名所。
阿寒湖のすぐ近くであり、橋から見られるので秋になると
滝見橋の上には多くの人が並びます。
しかし、新緑の浅い今の季節では渓流を見る人は
少なくて、カツラの木の新緑しか魅力を感じません。
桂の木.jpg

桂と流れ.jpg

阿寒川.jpg

緑の色が浅いと渓流の色彩も寂しく感じます。
流れる水の白い波頭だけ元気に動いているのが、不思議に
感じてしまうほどです。

もっと季節が進んで緑深まれば、川にある石に苔が生え、緑の中に
白い清流が心地よく見えるはず。
画面の右手、川の左岸にあるのがカツラの大きな木。
秋になると黄色く色づきます。
冬もいい。
木々が霧氷になった景観は特に素晴らしい。

橋の上から眺めていると、昔見たそんな四季の季節感が一気に
蘇ってきます。
たまにはゆっくりと瀬音を聞きながら、渓流を眺めてみるのも
悪くはないかな?

雲が低くなってくると、冷たい空気がそんな私を包んできました。
これもまた季節との出会いなのですね。



posted by しんちゃん at 10:31| Comment(0) | 樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

層雲峡

層雲峡は新緑に包まれていた。

「流星の滝」「銀河の滝」 ふたつの滝が
同時に望める「双爆台」。
息を切らしながら登ってくる、ほとんどの人が
中国からの旅人。
層雲峡.jpg

駐車場の近くから眺める「銀河の滝」
銀河の滝.jpg

「流星の滝」 も負けてはいません。
流星の滝.jpg

新緑を競うようにふたつの滝は並び落ちていますが、
本当は「夫婦滝」 とも呼ばれるほど仲の良い景観の滝なのです。

新緑は、もうすっかり山の上まで登り、青空の境まで緑色。
青空に眩しいくらいさわやかな緑です。
この季節は、緑にトーンがあり、今しか味わえない新緑です。
緑が色濃くなると、緑は変化がなくなり、ただの緑。
層雲峡2.jpg

爽やかな新緑、見上げる景色が眩しく感じてきます。







続きを読む
posted by しんちゃん at 07:12| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

牧場の牛

わ〜きれいな牛。
タンポポが一面に咲く牧草地と周囲の新緑。
そんなさわやかな色調の中で草を食む、きれいな牛たち。

牛1.jpg

ちょっと声をかけたら近づいてきました。

すこし離れたところには、白と黒の牛がゆっくりと草を食んでいきます。
牛2.jpg

こんなきれいな環境で育つ牛は何を考えているのでしょうか?
目の前にはたくさんの牧草があり、ゆったりとしていることに
退屈しないのでしょか?

そんな気持で眺めていたら、いつしか2頭が寝そべってしまった。
2頭の牛をタンポポと牧草が包み込んでいるように見えます。

雨を呼ぶ雲が空を覆い始めた。
蒼く沈みこんだ空。
雨の前 1.jpg
やがて雨になり、  その後には晴れてくるという忙しい天気。

途中で見た鹿は今頃どうしているのでしょうか?
鹿.jpg

鹿2.jpg

自然豊かな北海道。 
人、動物、植物など共存することが大切なんだと改めて気付くのでした。






続きを読む
posted by しんちゃん at 09:43| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

青い池・白金温泉付近

北海道の美瑛町に人気のスポットがあります。
青い池。
白金の青い池ともいうようです。

大きな駐車場ができ、観光客も多い。
よく見かけるのはレンタカーで北海道を周る中国からの人たち。
今朝もたくさん来ています。

青い池に着いて水面の色に驚いた。
青みが薄くて青いとはいえない色調です。
青い池1.jpg

空に雲があるからでしょうか? 
この季節は、雪解け水が入り込み、酸性化が弱まるのかもしれません。
しかし、期待していた青ではないことは確か。

イメージ的に撮影することに変更しました。
若い葉と青池.jpg

白金温泉にある「白髭の滝」 へと向かう。
新緑が明るくてさわやかな気持ちで見る水景色。
白髭の滝.jpg
やはり、水の色の青みは薄い。

十勝連峰が望める「望岳台」 へと移動。
残雪が山の裾に白い模様をつくり出しています。
望岳台.jpg

晴れてきて空の青さが増すと、大雪山までよく見えるようになり、
広々とした風景は素晴らしい。

北海道にはやはり青空がよく似合う と感じました。

(連日アップしている写真は、5月下旬の北海道の写真です。)


posted by しんちゃん at 06:20| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

美瑛・富良野の丘

北海道で有名な丘のある風景といえば、だれでも美瑛と富良野を思い浮かべることでしょう。
富良野 木.jpg

美瑛の丘2.jpg

美瑛の丘.jpg

丘の風景.jpg

美瑛の丘3.jpg

この季節は、アスパラの収穫で忙しいようでした。
アスパラ採り.jpg
広大な畑を一本一本収穫する作業は見ていても大変。
しかも、アスパラは伸びるのが早い。
いったい収穫する作業の方は、一日何歩歩くのでしょうか?

違う丘ではトラクターが十勝連峰を背景に進んでいきます。
トラクター.jpg

これから作付けする畑も多くて、山から徐々に雪が消えるのを見ながらの
作業が続きます。
ただ見ているのは素敵に感じる丘ですが、大変な仕事ですね。

信州の山村で育った私は、つい余計なことを想像してしまいます。



posted by しんちゃん at 10:34| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする