2017年04月05日

桜の花

桜の花が咲くと人が集まってきます。
冬には少なかった人の姿が、桜が咲くと不思議なくらいに
増えます。桜並木の下ではまだ満開ではないのに
シートを敷いて花見です。

さて、どのくらい咲いたか? 昨日の午後ちょっと散歩。
桜5.jpg

桜1.jpg

桜2.jpg

桜4.jpg

桜3.jpg

桃の花と竹林
桃の花.jpg

ムラサキハナナ
ムラサキハナナ.jpg







posted by shinkai at 10:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

幹に咲く桜の花

なぜか幹に咲く小さな桜の花はひと足早く咲きます。
桜の花.jpg

桜の幹から小さな花が健気にも咲きだしています。
春の気候は気まぐれですね。
でも元気に幹に咲きだした花は、桜の花の使者なのかもしれない。

桜の季節を知らせに来たのでしょうか?

ちょっとお寒い雨の後、光が明るくなってきました。
ちょっと散歩に出てみましょうか?
小さな桜の花に出会えるかもしれないね。

小さな小さな自然を探してみる。
そんな時間もいいね。





タグ:
posted by shinkai at 14:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

多摩川の朝

多摩川に光り輝く朝がやってきた。
柔らかなやさしい光は春の贈り物。
多摩川の朝0329.jpg
まだほとんど枯れ色の河川敷の中に、芽吹きのはじまった柳の木。
対岸の岸辺ではほんのりと黄色い植物。
淡いペールトーンの色彩の中に川面を照らす波頭。

「河は眠らない」  作家の開高健 さんの言葉が
ふとよみがえる。 

朝の太陽は霞を含んでいた。
春の景色は淡く、朝のやさしい光が植物や大気を目覚めさせて
くれるのかも知れません。
そういえば春は目覚めが悪い。    
  「春眠暁を覚えず」   そんな言葉もありますね。

ぼんやりとした朝。 でも鳥たちは忙しく動いています。
太陽.jpg







タグ:多摩川
posted by shinkai at 07:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

朝日とビル群

季節によって太陽が昇る位置が移動します。
当然かもしれませんが動くのは地球なのですが。

毎日見ていると太陽の移動は少しだけのように感じますが、意外と一日一日で変わるものです。
スカイツリーを入れて写真を撮るとか、ビルを入れるとかになると一日の太陽の移動する距離は大きな意味を持ちます。
特に望遠レンズでの撮影は難しい。

数日前、新宿の高層ビル群の右手から昇った太陽は、この数日の天候の悪さだけでもうこんなにも左手(北側)に移動してしまいました。
朝日とビル群.jpg

朝日とビル群2.jpg

この数日の寒の戻りで桜の花も開花が進んでいません。
いつしか川柳が芽吹き、土手の草もやわらかな若草色に芽吹いてきた多摩川。
中央線の列車がいつものように走ってゆきます。
奥多摩の山並みには雪があるのがご覧いただけますでしょうか?
中央線と多摩川.jpg

桜の開花が始まった季節ですが、温かく感じるにはまだまだですね。
今朝も霜が降りていました。
柳.jpg

こんな中でもキジは大きな声で鳴き、仲間との連絡をしているようです。
鳴くときには大きく羽を広げて羽ばたきます。
静かな朝、でも道路は忙しく車の往来が始まっていますが。





posted by shinkai at 07:31| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

ブログヘッダの変更

桜の咲く季節となりました。
ブログのヘッダーを桜に変更しました。

花見山公園.jpg
一面に咲き誇る桜。
ここは福島県の花見山公園。
桜や桃、レンギョウ、ボケ、菜の花、ハクモクレンなどの
さまざまな花たちが山を覆います。

私がはじめてこの地を訪れたのは、もう30年以上も前になります。
そのころはこのように広い面積ではなかったが、花見山周辺の
美しさに感動したものでした。    人も少なかった。
あの時に見た花景色の場所には、いまでも桜や桃が
花をいっぱいに咲かせています。

春の花は人々の心をやさしく癒してくれるのかもしれません。
多くの人が感動し、心満たされる花見山公園。
花を見る人々の顔はみな笑顔です。
この花景色を育て上げ発展させてきた阿部家の方々に
改めて私からも感謝を申し上げます。
今でも入場料も取らずに無料で見学させてくださいます。
いちどは見てみたい花見山公園。
4月の半ばには見ごろとなることでしょう。





posted by shinkai at 11:31| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする