2018年10月01日

台風24号のあと

昨夜10時頃から風と雨が一気に強くなった。
東京は、夜の9時にはほとんどの列車が止まるという、いままでにない事態に見舞われました。
激しく打ち寄せる風と雨の音に眠るのも怖くなる。
ゴーゴーとまるで冬の日本海で経験した海鳴りのような不気味さです。
暗い夜はまさにその恐怖を感じてしまう。
みなさん何事もなくご無事でしたか?

今朝は、夜半の雨も風も嘘のように静まり返り、朝日が出ている。
富士山もくっきりとして見える。
なんとも不思議な一夜であった。

多摩川の水量は多くなっているが、心配する程ではないようです。
多摩川03.jpg

でも、川の中州にあったススキや荻はご覧のようなありさま。
多摩川02.jpg
一面の緑の中に水が押し寄せ、濁り水が引いていません。
日中は暑さがぶり返して、すごい青空。
午後4時でも空は青い。
川の水はだいぶ少なくなっていますが。
多摩川01.jpg

高い山では、紅葉が見ごろのところもあります。
この風で色づいた葉が飛び散らなければいいのだが。
リンゴ農家の皆さん、リンゴは大丈夫でしたか?
あと少しで収穫できるこの時期の台風襲来。
お見舞い申し上げます。





ラベル:台風24号 多摩川
posted by しんちゃん at 16:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

ブログのヘッダを変更しました

10月に入ろうとしているこの時期、大型台風が襲来する予報に愕然と致します。
高い山では紅葉が始まり、里では稲刈りや果物の収穫の時です。
被害が出ないことを祈るばかりです。

ブログのヘッダを変更しました。
稲杭が立ち並ぶ田んぼの畦にコスモスが咲く風景です。
コスモスと稲杭.jpg
心和らぐ里の秋。

稲を乾燥させると脱穀に入り、田んぼはすっかり冬支度。
稲杭が見られるのは1週間から20日間前後。
あまり乾燥させると美味しい米ができないので、その見境が重要なようです。

音もなく紅葉の秋がやってきますが、台風は困ったものです。
どうぞご自愛なされますように。


ブラウザーによってはヘッダ写真がアップしてもなかなか変わらないようです。
すこしお待ち願います。





ラベル:稲杭 コスモス
posted by しんちゃん at 10:50| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

秋のバラ

先日訪れたある道の駅。
朝から降っていた雨がやんで、すぐわきにある公園を歩いているとバラが咲いていました。
雨の雫が宝石の玉のように輝き、花の色を映しています。
バラ.jpg
この水滴の中には不思議な世界があるように感じて、しばらく見ているとゆるやかな風が流れた。
小さく震える水の玉、地面に落ちそうで落ちない。
周りにはこんな水滴がいくつもあります。
バラ2.jpg

雨に濡れたバラの花。
どこか華やかさは失せて見えるが、彩りはしっかりとしています。

緑の草地を背景にしてみると
バラ3.jpg

しっとりとした季節感が漂います。
やはりここでも秋の気配が漂っていました。



posted by しんちゃん at 09:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

ソバの花

ソバの花が咲いています。
近くで見ると蕾がかわいいソバの花。
なんて清楚だろうか。
ソバの花1.jpg

ソバ畑の向こうには青空が見える。
ぽっかりと浮かんだ白い雲。
心地よい風景とはこんな景色を言うのでしょうか。
ソバ畑2.jpg

ソバ畑.jpg

ソバの花.jpg

心の中までピュアにしてしまう花たち。
白い花はやはり可憐。

花が終わるとソバは実を付けて収穫の時を待つ。
その頃は高い山は紅葉の季節。
もうすぐだね。



posted by しんちゃん at 18:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

収穫間近の稲

稲の刈り入れが済んだ所と、これから稲刈りの田んぼとがありますが、これから晴れると一気にどの田んぼも稲刈り風景がみられる時期です。
IMG_20180922_095613-300x400.jpg

IMG_20180922_095329.jpg

IMG_20180922_095443-400x300.jpg
この道は砂利道だったはずだがいつ変わったのでしょうか? ひとつ風情がなくなった道。
田んぼの道を歩くと、イナゴが慌てて跳びはね稲の株に身を隠します。
でもすぐに顔を覗かせて辺りを見回している姿はちょっとかわいい。
美味しそうと思う方は、イナゴの佃煮の味を知っている人。年代によって感じ方は様々のことと思う。
稲の刈り入れが済むと一気に秋本番。
山からは紅葉と初雪の話題が届くことでしょう。
秋は音もなく進んでゆきますね。

スマホで送る秋の話題







posted by しんちゃん at 10:20| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする