2016年05月29日

四万十川の岩間沈下橋

四万十川は清流として名高い川です。
この川には、支流を含めて47の沈下橋があるといいます。

沈下橋とは増水すると川の中に沈んでしまう橋です。
通常は橋としての機能を持ちますが、欄干もなくて
慣れないと渡るのが怖いですね。

印刷物などによく登場する沈下橋は「岩間沈下橋」
四万十川-2.jpg
軽トラックが走っています。
このように生活には欠かせない橋です。
こんどは犬を連れた人が渡っていきました。
四万十川.jpg

夕暮れ迫る「岩間沈下橋」 
川の向かいに見える山に日は沈んでゆきました。
残照が川面を赤く染めて光って見え、橋のシルエットも心地いい。
四万十川-3.jpg

もう20年以上も前、最初に訪れた時には狭い道で大変でしたが、
今は訪れる人も多くなり、道はだいぶ良くなっています。
沈下橋を渡るときにはいまでも前しか見ていません。
狭い欄干のない橋はやはり怖いですね。





posted by しんちゃん at 16:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

松が岬公園の桜

満開の桜とやさしい青空が堀の水面に映っています。
今日は土曜日。覚悟して来たとはいえ、赤い橋の上は人が途切れることはありません。
米沢.jpg
ここは山形県米沢市の松が岬公園。
上杉神社のあるところです。

風もなく穏やかな日和にお花見の人出で駐車場は満車。

ここは、まだ桜の花は散っていないので花筏にはなっていないですね。

桜はどんどんと北上しています。






posted by しんちゃん at 17:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

屋根付橋

NHKスペシャルドラマ、「坂の上の雲」が始まりました。
第一回放送は11月29日。 司馬遼太郎の小説をドラマ化したもので
楽しみにしていた番組です。
このドラマのロケ地の一つ、愛媛県内子町の屋根付橋はこの春に
訪れた場所です。第一回放送には少しだけ出ました。
この次の放送では、たぶんこの橋が菅野美穂演ずる正岡子規の
妹 律とともに出てくることでしょう。
屋根付橋.jpg

河内の屋根付橋。
この橋は杉皮ぶきで幅2m,全長15mにおよび昔は生活道と物産の倉庫に使われていたという。
春は菜の花と桜が周囲にあり、やさしい山里です。
この橋の近くの家で薪割をしている方と話していたら、「坂の上の雲」のロケがここであったん
だよと話してくれたのでこの番組を楽しみにしていました。
第一回の放送を見ていて、最近では最高の番組ではないかと感じたのは
私だけでしょうか? 時代的背景の服装や景色などすばらしい。
壮大なスケールがあって制作の大変さが伝わってくる。

188.jpg

番組ではこの橋は少ししか出ないかもしれませんが、めずらしい屋根付橋を
ぜひご覧になってください。
posted by しんちゃん at 18:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする