2020年10月16日

ブログのヘッダーを変更しました

各地で紅葉の便りが届き、見頃のところも多くなりました。

先日は、秋田県の八幡平 大沼の紅葉を撮影。
その写真をブログのヘッダーに使用いたしました。
2020-10月.jpg

この写真は、本来下の水面に紅葉が映り水鏡になっています。
構図もシンメトリーの写真です。

ナナカマドは赤く色づいて、紅葉の色彩としてはきれいでした。

今年は、初夏からの悪天候や8月の高温による異常気象。
自然は育つのが大変だったと思います。
秋の紅葉も場所によって様々。

高い山は初雪を迎えて、紅葉は里に下りてきます。
低地の紅葉はこれからどんな彩りを見せてくれるのでしょうか?

観光地では、やっと観光バスが多くの人を乗せて訪れるように
なりました。
コロナが早く収束してくれるといいのですが。



ラベル:八幡平 大沼 紅葉
posted by しんちゃん at 11:28| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

漆の紅葉

秋の紅葉でも漆は早く色づきます。
周囲がまだ緑の中でもひときわ赤い漆。
ちょっと足を止めて見ると、葉がきれい。
スマホで撮ると赤の色が出ていない。
スマホの編集機能で現場で色を合わせてみました。
IMG_E6BC86E381AEE7B485E89189_400x300-6f42c.jpg
このような時には、その場所で色を合わせないと本当に見ていたものと違ってしまいます。

このところ
紅葉の進み方がゆっくりなのは、気温が暖かだからでしょうか。
朝夕もさほど寒くないのです。
寒気が来て、季節を例年と同じくらいにしてほしいと思う今年の秋です。



posted by しんちゃん at 15:00| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

秋のお便り

遅れていた紅葉が始まりました。
IMG_20201003_094829_copy_300x400-54897.jpg
今日は土曜日、多くのハイカー訪れてます。

スマホから秋のお便りです。



posted by しんちゃん at 10:03| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

高尾山の紅葉

高尾山も紅葉は見ごろとなりました。
ケーブルカーの清滝駅、朝からたくさんの人が並んで乗車待ち。
高尾山01.jpg
紅葉はご覧のように見ごろ。
ケーブルカーに乗るのをやめて1号路の登山道へ。
途中、新宿方面を望みます。

さらに歩くとケーブルカーの山頂駅。
かすみ台展望台からは、新宿方面やケーブルカーが望めます。
高尾山02.jpg


高尾山03.jpg

薬王院までの参道は人 人 人。
中国語が飛び交います。
薬王院の境内はまるでお祭りの時のような人出。
高尾山05.jpg
天狗さまもびっくりしていることでしょう。
高尾山04.jpg
空は青く紅葉も映えます。

山頂に着いた時には昼近くなり、富士山は霞んで見えます。
高尾山07.jpg
ここでも人人人、みなスマホで写真を撮っています。
広場にはこんな紅葉も。
高尾山08.jpg

高尾山06.jpg
上の写真は、
ズーム100-400mm、三脚、マーキンス自由雲台Q10i-BK使用

帰りはまた人波が下山道に続く。
まだ登ってくる人もたくさんいます。
ケーブルカー山上駅では乗車待ち。
50分近く待って乗車。
あっという間に清滝駅に到着。
あ〜あ 疲れた。
11月21日のことでした。



posted by しんちゃん at 06:36| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

日本の紅葉は美しい

日本の紅葉は美しいと世界から絶賛されます。
その一つに様々な色を作り出す、木々の豊かさがあると私は感じています。
赤や黄色、橙(だいだい)色、それらの紅葉を引き立てる常緑樹の緑。
まさに日本の秋の色。
そんな景色を見ていると、なぜか幸せな気分になるのです。
紅葉2.jpg
もう一つ忘れたはならないことは水との調和。
紅葉の景色の中に見える白い滝など。

そして、渓流を彩る紅葉。
紅葉3.jpg

こちらは沼に映り込む秋の色。
ここでも松の常緑樹が紅葉の色を引き立てています。
紅葉4.jpg

こんな平凡な景色でも、彩る木々の色彩でとても魅力を感じてきます。
紅葉1.jpg

色さまざまな秋。
寒さも加わって彩りもよくなってきています。
もうすぐ里に下りてくる秋の使者。
紅葉は華やか、しかし短い期間だけのプレゼント。
標高が1500m以上のところはもう冬の色に変わってきています。
さあ、あなたはどんな秋の色にこれから出会うのでしょうか?




ラベル:紅葉 常緑樹 彩り
posted by しんちゃん at 06:32| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

秋の便り2

沼の辺りは終盤の色を迎えています。
しかし、この赤いカエデはまだ色がしっかりとしていて、朝の光に輝き水面にその姿を映す。
IMG_20181016_084210-400x300-7012d.jpg
ブナの森の根元では、様々に色を作っているカエデ。
DSC_1806-245x326-7f047.JPG
秋は様々。
そして短い。
そんな秋の色を感じながら各地を巡る。

今年は、台風の影響もあり決していい紅葉ではないのだが、秋の声を感じながらひとときの美を求めて歩いています。

スマホから秋の便り


posted by しんちゃん at 12:29| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

秋の便り 1

雨が霧を呼び込んで、ブナの森が一面に覆われて白く霞んで見えます。
DSC_1776-400x300.JPG
道からブナの森を見ていると、霧の中から
観光バスが突然現れて驚きます。
明日なら晴れるのにね。
せっかくの観光も残念ですね。

雨は冷たい空気も運んできて、一気に季節感が変わった。
IMG_20181012_095502-400x300.jpg
秋は気温や天気がコロコロ変わり、紅葉の色も難しいですね。

スマホで送る秋のお便り

posted by しんちゃん at 20:10| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

ブログヘッダを変更しました

台風25号は温帯低気圧に変わったけれど、津軽海峡付近を進む模様。
風が強いので農作物の被害が心配です。

これからは紅葉シーズン。
そこで、ブログのヘッダーを紅葉に変えました。
紅葉.jpg

まさに錦秋。
♪ 赤や黄色の色さまざまに〜 ♪

そんな童謡を口ずさみたくなる景色です。
しかし、紅葉は毎年きれいとは限りません。
今年のように、夏の高温と日照り、台風襲来など紅葉する自然にとって決していい条件ではなかったので、期待を裏切る色調になるかもしれません。
でも、自然の力を信じて紅葉美を探しに出かけます。





posted by しんちゃん at 07:04| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

日光の秋

日光の秋は賑やかです。
日中は平日でも車が多くて、ところどころ渋滞しています。

  このところの寒さが秋を深めています。
半月峠の駐車場から半月山展望台までは歩いて約25分。
すこし急な上りもあり、立ち止まっては景色を見て、また
登る。 でも展望台からは中禅寺湖が一望でき素晴らしい眺め。
展望台は人が多くて、八丁出島の紅葉を写真に撮るには三脚を
構えてゆっくりとは撮れない。 仕方なく手持ちでの撮影。 10月24日
中禅寺湖.jpg
快晴の空に雲が湧いて湖の湖面は影が黒く出ています。

朝は快晴、光徳牧場では牛が芝枯れの牧草地を歩いています。
光徳牧場.jpg

次の日の朝 (10月25日)、霜が降りて寒さも厳しい。
小田代原まで歩いて行くと、意外と霜が少なくて残念。
草地はうっすらと霜で白くなっているだけです。
でも、カラマツ林はオレンジ色のいい色です。
小田代原.jpg

霜.jpg

秋は一気に山を駆け下りてゆきます。 山の木々は葉を落とし白い大地が
突然やってきます。 これからは、平地と山の上ではすごく違いが出る季節です。
 みなさんお出かけの服装には気をつけてください。





posted by しんちゃん at 16:12| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

鶏足寺の紅葉

雨が時折激しく降る朝を迎えました。
暖かいと感じてしまうほど、11月
らしくない気候に戸惑います。

まだ早いかな?  と思いながら
鶏足寺に行ってみると、落ち葉が
参道の道を彩り、紅葉も見頃に
なっているではないですか。
鶏足寺.jpg

この景色は、雨が作り出した景色といってもいいかもしれない。

鶏足寺は、滋賀県北東部にある寺です。
今日は日曜日なので多くの人が訪れて
いました。
鶏足寺3.jpg

落葉が綺麗。1枚の葉にも風情があります。
鶏足寺2.jpg

雨は、日中は降ったり止んだり。
このところ綺麗な青空を見ていません。
もう少し寒くならないと紅葉の色づき
も良くならないと思うのですが。
これからが、京都などは紅葉がいちばん
綺麗な時を迎えます。

掲載の写真は、スマートフォン撮影です。






posted by しんちゃん at 20:00| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

郡上八幡城と子宝の湯

岐阜県の郡上八幡城は青空に
赤い紅葉が色鮮やかです。
rps20151111_214139~2.jpg
この城は山の上にあるために下から
歩くと大変です。
ここでも中国からの団体客が賑やかに
山を登ってきています。
スマートフォンを手にあちらこちらと
写真を撮りながら移動していきます。
紅葉は今が見頃です。

城のある山から下りて、郡上八幡の
市街からさらに長良川に沿って南下
すると、長良川鉄道の
みなみ子宝駅があります。
この駅には子宝の湯があり、野天風呂
も広くて快適です。
風呂からあがって食堂で食事をして
いると、列車が来て停車。
この食事する場所からドアを開けると
駅のホーム。列車に乗ることが
できるのです。

食事のあと、ホームに出てみると
rps20151111_214451.jpg

rps20151111_214544.jpg
円空仏。

温泉のあと、食事をしながら見る列車もいいものですね。
スマートフォンでの撮影です。








posted by しんちゃん at 22:13| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

富士山

河口湖は、朝一面の霧に覆われました。
紅葉は木々によってまだら、まだ
色づきが浅い木もあります。
001.jpg
この木は見頃です。しかし富士山に雪が少ない。

午後は、表富士宮口から宝永山火口に行ってみました。
もうすっかり紅葉は終わり。
霧が覆っていたが、時折青空がのぞくと
富士山の山頂が間近に見え、感動します。
宝永山の火口を見に行くと、突然霧が消え始めると
火口の中にブロッケン現象が。
ブロッケン%0A.jpg

rps20151105_153748~2.jpg

スマートフォンでも写りました。
太陽の方は雲海です。
rps20151105_153626.jpg

またすぐ霧におおわれ一面霧のなか。
山の天気は激しく変化します。

掲載の写真は、すべてスマートフォンでの撮影です。












posted by しんちゃん at 18:16| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

磐梯吾妻スカイラインの紅葉

福島県 磐梯吾妻スカイラインの紅葉は、つばくろ谷まで
下りてきています。
谷.jpg

昨日の雨で彩りは少し褪せましたが、まだ見頃は
続いています。
ここから浄土平に向かう道は一方通行になり、浄土平から
戻ることができません

天狗の庭は紅葉は終盤。   ナナカマドは黒ずんでいます。
天狗の庭.jpg

今紅葉の見頃は標高約1000m位。
綺麗に見える紅葉はわずか2、3日。

紅葉の条件は一期一会。
みなさんはどんな秋を感じていますか?





posted by しんちゃん at 19:39| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

仁賀保高原

ビューン   ビューンと唸りながら回る風車。
北西の風を受けて激しく回転しています。

空は暗い雲が風に運ばれて流れ、鳥海山も雲のなか。
風車.jpg
ここは、秋田県 仁賀保高原。

昨日は、朝から10時頃までよく晴れて
紅葉の見頃になっている祓川からは
鳥海山がくっきりと空にピラミダルな
姿を突き上げていました。
しかし、風が強く吹き、雲が現れ始めると
鳥海山の山頂は雲の渦に囲まれて見えなく
なってしまった。

この写真は山頂が見えなくなってしまってからの撮影。
鳥海山.jpg

掲載している写真は、スマートフォンでの撮影写真です。

このところの冷え込みで少し赤が出てきた今年の紅葉。
でも、ブナ林の色づきはいいとはいえませんが・・・・・

この季節にやってくる台風。
やはり異常な天気は紅葉の色づきに影響を及ぼしますね。









posted by しんちゃん at 08:50| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

紅葉

高い山は紅葉が見頃になりました。
前から撮りたかった山に来たのですが、
今朝は、風が強い。
少し青空が出てきたので山に向かうと、雨になってきた。
風と雨で途中で下山。
その後は、時折強く降る雨。
霧が立ち込めて何にも見えない。

下山して、温泉に入ることにしました。
小雨の露天風呂に身を沈めると湯の
水面から上は雨空が広がる。
ススキが浴槽の向こうにわずかに見えて
暗く沈んで見えます。
空は寂しい色。
霧が立ち込めてはまた引いてゆく。
雨の野天風呂。
外湯から内風呂に向かうわずかな階段を
歩くたけで冷えるので、また内風呂に入る。
ゆっくり温泉に入って暖まったのが
よかった。
明日の天気に期待しよう。

秋の見頃はわずか。
明日ダメなら色はあせてしまうかもしれない。
出発が1日遅れたことが悔やまれる。
秋は一期一会。
チャンスはわずかですね。
rps20150929_173006.jpg






posted by しんちゃん at 18:06| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

秋の日本庭園

東京にある日本庭園。
青空が広がりコントラストが強く日本庭園の情緒が
薄れてしまいそうな今日の日和でした。

池に水が流れゆく水のたまり場に紅葉の落ち葉が浮かんでいました。
03.jpg
水の中には赤い色の金魚のような魚たちが泳いでいます。
その魚たちの中には、金色、白などの色をした姿も大きな鯉もいます。
02.jpg
赤い魚は、金魚なのか鯉なのか見てもわかりませんが、水面を漂う紅葉の
落ち葉と不思議な水の風景を作り出しています。

水面には青空が映り込んでいて色彩は艶やか。


茶室の近くにある「鹿威し(ししおどし)」 の添水(そうず)に流れ込む水の流れに
も落ち葉が数枚あり、日本庭園の風情が感じられるひと時でした。
木漏れ日が作るまだらな光がよかったのかもしれません。
01.jpg

秋は不思議な出会いがありますね。













ラベル:日本庭園 落ち葉
posted by しんちゃん at 16:57| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

奥多摩湖の紅葉

奥多摩湖の紅葉も見ごろを迎えています。
14日、15日はきれいな快晴でした。

03.jpg
奥多摩湖の湖畔の赤い紅葉も青空に映えて秋色の美しい景色になっています。

周囲の山にはところどころ赤い紅葉があり、山に少し登れば奥多摩湖を俯瞰
できる展望台もあります。 展望台付近には紅葉した樹木が見上げる空を
背景に艶やか。
02.jpg

奥多摩湖の俯瞰した景色。
01.jpg

紅葉の赤い色彩は情熱的に感じるほどに際立って見えます。
この赤いカエデがなければ色彩は一気にダウンしてしまいます。

訪れる人も多くて、紅葉の時期はにぎやかです。

多摩川が東京湾に流れゆくように、紅葉も平地へとどんどんと下りてゆき、
秋の彩りは移動してゆきます。






ラベル:奥多摩湖 紅葉
posted by しんちゃん at 10:22| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

大轟の滝

大轟の滝が見頃になってきました。

img20131117_171505-1.jpg


右下の紅葉が見頃になるには、まだ数日かかりそうですが
全体の紅葉は見頃です。
厳密に見るとあと2日待ちたいところですが、諦めて
移動しました。



スマートフォンで撮影した画像です。









ラベル:大轟の滝 徳島県
posted by しんちゃん at 17:29| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

志賀高原

長野県の志賀高原は紅葉も終盤。
早くも雪景色となったのは渋峠。  
10月24日の朝、志賀草津道は渋峠で群馬県側が閉鎖。
一面真っ白な景色。   風が強く寒い。  氷点下5度の標示。
03.jpg

この雪が解けたのは午後。 一部の雪は翌日の25日まで残っていました。

さまざまな秋の彩りがあり、紅葉の見ごろの丸池や琵琶池。
04.jpg

25日朝の木戸池
02.jpg

カラマツも黄色くなり季節は一気に秋終盤に。
01.jpg

秋の撮影の難しさは、紅葉の彩りが一日一日で変化してしまうことです。
きれいな色も1日で、次の日には彩りの冴えがないことがあります。
カラマツの木々の黄葉はまさに1日の色。  今年は変化に富む紅葉です。


寒くなり、これから秋の彩りは里に下りてきます。
一瞬の出会い、  一期一会の秋は進んでいきます。

posted by しんちゃん at 18:34| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

紅葉

今年の秋は紅葉が遅れています。
岩手県栗駒山を10月8日に訪れたときには山頂のみの色づきでした。
今年の紅葉は、この時点で一週間は遅れているようでした。
標高が下がればまだ緑。
東北各地を見て、10月14日には長野県の志賀高原に。

朝うっすらと小さな池に氷の模様ができていました。
03.jpg

朝日が射し込むとすぐ消えてしまう、薄い薄い氷でした。

志賀高原の見ごろの場所は、蓮池、一沼、大沼池周辺でした。
今年の特徴は、ダケカンバが黄色くならず、まだ緑色を残していることです。
9月の暑さが異変を作り出したようです。

それでもところどころに紅葉のきれいな場所が見られます。
01.jpg

02.jpg

これからの冷え込みによってはきれいな色が出るかもしれません。

紅葉は、気候によって発色がとても影響を受けます。
きれいな彩りを見るのは一瞬です。
繊細な秋の彩り。
出かけて御自身の感性で感じ取るしかありませんね。





ラベル:志賀高原 紅葉
posted by しんちゃん at 07:22| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする