2016年10月27日

日光の秋

日光の秋は賑やかです。
日中は平日でも車が多くて、ところどころ渋滞しています。

  このところの寒さが秋を深めています。
半月峠の駐車場から半月山展望台までは歩いて約25分。
すこし急な上りもあり、立ち止まっては景色を見て、また
登る。 でも展望台からは中禅寺湖が一望でき素晴らしい眺め。
展望台は人が多くて、八丁出島の紅葉を写真に撮るには三脚を
構えてゆっくりとは撮れない。 仕方なく手持ちでの撮影。 10月24日
中禅寺湖.jpg
快晴の空に雲が湧いて湖の湖面は影が黒く出ています。

朝は快晴、光徳牧場では牛が芝枯れの牧草地を歩いています。
光徳牧場.jpg

次の日の朝 (10月25日)、霜が降りて寒さも厳しい。
小田代原まで歩いて行くと、意外と霜が少なくて残念。
草地はうっすらと霜で白くなっているだけです。
でも、カラマツ林はオレンジ色のいい色です。
小田代原.jpg

霜.jpg

秋は一気に山を駆け下りてゆきます。 山の木々は葉を落とし白い大地が
突然やってきます。 これからは、平地と山の上ではすごく違いが出る季節です。
 みなさんお出かけの服装には気をつけてください。





posted by しんちゃん at 16:12| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

鶏足寺の紅葉

雨が時折激しく降る朝を迎えました。
暖かいと感じてしまうほど、11月
らしくない気候に戸惑います。

まだ早いかな?  と思いながら
鶏足寺に行ってみると、落ち葉が
参道の道を彩り、紅葉も見頃に
なっているではないですか。
鶏足寺.jpg

この景色は、雨が作り出した景色といってもいいかもしれない。

鶏足寺は、滋賀県北東部にある寺です。
今日は日曜日なので多くの人が訪れて
いました。
鶏足寺3.jpg

落葉が綺麗。1枚の葉にも風情があります。
鶏足寺2.jpg

雨は、日中は降ったり止んだり。
このところ綺麗な青空を見ていません。
もう少し寒くならないと紅葉の色づき
も良くならないと思うのですが。
これからが、京都などは紅葉がいちばん
綺麗な時を迎えます。

掲載の写真は、スマートフォン撮影です。






posted by しんちゃん at 20:00| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

郡上八幡城と子宝の湯

岐阜県の郡上八幡城は青空に
赤い紅葉が色鮮やかです。
rps20151111_214139~2.jpg
この城は山の上にあるために下から
歩くと大変です。
ここでも中国からの団体客が賑やかに
山を登ってきています。
スマートフォンを手にあちらこちらと
写真を撮りながら移動していきます。
紅葉は今が見頃です。

城のある山から下りて、郡上八幡の
市街からさらに長良川に沿って南下
すると、長良川鉄道の
みなみ子宝駅があります。
この駅には子宝の湯があり、野天風呂
も広くて快適です。
風呂からあがって食堂で食事をして
いると、列車が来て停車。
この食事する場所からドアを開けると
駅のホーム。列車に乗ることが
できるのです。

食事のあと、ホームに出てみると
rps20151111_214451.jpg

rps20151111_214544.jpg
円空仏。

温泉のあと、食事をしながら見る列車もいいものですね。
スマートフォンでの撮影です。








posted by しんちゃん at 22:13| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

富士山

河口湖は、朝一面の霧に覆われました。
紅葉は木々によってまだら、まだ
色づきが浅い木もあります。
001.jpg
この木は見頃です。しかし富士山に雪が少ない。

午後は、表富士宮口から宝永山火口に行ってみました。
もうすっかり紅葉は終わり。
霧が覆っていたが、時折青空がのぞくと
富士山の山頂が間近に見え、感動します。
宝永山の火口を見に行くと、突然霧が消え始めると
火口の中にブロッケン現象が。
ブロッケン%0A.jpg

rps20151105_153748~2.jpg

スマートフォンでも写りました。
太陽の方は雲海です。
rps20151105_153626.jpg

またすぐ霧におおわれ一面霧のなか。
山の天気は激しく変化します。

掲載の写真は、すべてスマートフォンでの撮影です。












posted by しんちゃん at 18:16| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

磐梯吾妻スカイラインの紅葉

福島県 磐梯吾妻スカイラインの紅葉は、つばくろ谷まで
下りてきています。
谷.jpg

昨日の雨で彩りは少し褪せましたが、まだ見頃は
続いています。
ここから浄土平に向かう道は一方通行になり、浄土平から
戻ることができません

天狗の庭は紅葉は終盤。   ナナカマドは黒ずんでいます。
天狗の庭.jpg

今紅葉の見頃は標高約1000m位。
綺麗に見える紅葉はわずか2、3日。

紅葉の条件は一期一会。
みなさんはどんな秋を感じていますか?





posted by しんちゃん at 19:39| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

仁賀保高原

ビューン   ビューンと唸りながら回る風車。
北西の風を受けて激しく回転しています。

空は暗い雲が風に運ばれて流れ、鳥海山も雲のなか。
風車.jpg
ここは、秋田県 仁賀保高原。

昨日は、朝から10時頃までよく晴れて
紅葉の見頃になっている祓川からは
鳥海山がくっきりと空にピラミダルな
姿を突き上げていました。
しかし、風が強く吹き、雲が現れ始めると
鳥海山の山頂は雲の渦に囲まれて見えなく
なってしまった。

この写真は山頂が見えなくなってしまってからの撮影。
鳥海山.jpg

掲載している写真は、スマートフォンでの撮影写真です。

このところの冷え込みで少し赤が出てきた今年の紅葉。
でも、ブナ林の色づきはいいとはいえませんが・・・・・

この季節にやってくる台風。
やはり異常な天気は紅葉の色づきに影響を及ぼしますね。









posted by しんちゃん at 08:50| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

紅葉

高い山は紅葉が見頃になりました。
前から撮りたかった山に来たのですが、
今朝は、風が強い。
少し青空が出てきたので山に向かうと、雨になってきた。
風と雨で途中で下山。
その後は、時折強く降る雨。
霧が立ち込めて何にも見えない。

下山して、温泉に入ることにしました。
小雨の露天風呂に身を沈めると湯の
水面から上は雨空が広がる。
ススキが浴槽の向こうにわずかに見えて
暗く沈んで見えます。
空は寂しい色。
霧が立ち込めてはまた引いてゆく。
雨の野天風呂。
外湯から内風呂に向かうわずかな階段を
歩くたけで冷えるので、また内風呂に入る。
ゆっくり温泉に入って暖まったのが
よかった。
明日の天気に期待しよう。

秋の見頃はわずか。
明日ダメなら色はあせてしまうかもしれない。
出発が1日遅れたことが悔やまれる。
秋は一期一会。
チャンスはわずかですね。
rps20150929_173006.jpg






posted by しんちゃん at 18:06| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

秋の日本庭園

東京にある日本庭園。
青空が広がりコントラストが強く日本庭園の情緒が
薄れてしまいそうな今日の日和でした。

池に水が流れゆく水のたまり場に紅葉の落ち葉が浮かんでいました。
03.jpg
水の中には赤い色の金魚のような魚たちが泳いでいます。
その魚たちの中には、金色、白などの色をした姿も大きな鯉もいます。
02.jpg
赤い魚は、金魚なのか鯉なのか見てもわかりませんが、水面を漂う紅葉の
落ち葉と不思議な水の風景を作り出しています。

水面には青空が映り込んでいて色彩は艶やか。


茶室の近くにある「鹿威し(ししおどし)」 の添水(そうず)に流れ込む水の流れに
も落ち葉が数枚あり、日本庭園の風情が感じられるひと時でした。
木漏れ日が作るまだらな光がよかったのかもしれません。
01.jpg

秋は不思議な出会いがありますね。













ラベル:日本庭園 落ち葉
posted by しんちゃん at 16:57| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

奥多摩湖の紅葉

奥多摩湖の紅葉も見ごろを迎えています。
14日、15日はきれいな快晴でした。

03.jpg
奥多摩湖の湖畔の赤い紅葉も青空に映えて秋色の美しい景色になっています。

周囲の山にはところどころ赤い紅葉があり、山に少し登れば奥多摩湖を俯瞰
できる展望台もあります。 展望台付近には紅葉した樹木が見上げる空を
背景に艶やか。
02.jpg

奥多摩湖の俯瞰した景色。
01.jpg

紅葉の赤い色彩は情熱的に感じるほどに際立って見えます。
この赤いカエデがなければ色彩は一気にダウンしてしまいます。

訪れる人も多くて、紅葉の時期はにぎやかです。

多摩川が東京湾に流れゆくように、紅葉も平地へとどんどんと下りてゆき、
秋の彩りは移動してゆきます。






ラベル:奥多摩湖 紅葉
posted by しんちゃん at 10:22| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

大轟の滝

大轟の滝が見頃になってきました。

img20131117_171505-1.jpg


右下の紅葉が見頃になるには、まだ数日かかりそうですが
全体の紅葉は見頃です。
厳密に見るとあと2日待ちたいところですが、諦めて
移動しました。



スマートフォンで撮影した画像です。









ラベル:徳島県 大轟の滝
posted by しんちゃん at 17:29| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

志賀高原

長野県の志賀高原は紅葉も終盤。
早くも雪景色となったのは渋峠。  
10月24日の朝、志賀草津道は渋峠で群馬県側が閉鎖。
一面真っ白な景色。   風が強く寒い。  氷点下5度の標示。
03.jpg

この雪が解けたのは午後。 一部の雪は翌日の25日まで残っていました。

さまざまな秋の彩りがあり、紅葉の見ごろの丸池や琵琶池。
04.jpg

25日朝の木戸池
02.jpg

カラマツも黄色くなり季節は一気に秋終盤に。
01.jpg

秋の撮影の難しさは、紅葉の彩りが一日一日で変化してしまうことです。
きれいな色も1日で、次の日には彩りの冴えがないことがあります。
カラマツの木々の黄葉はまさに1日の色。  今年は変化に富む紅葉です。


寒くなり、これから秋の彩りは里に下りてきます。
一瞬の出会い、  一期一会の秋は進んでいきます。

posted by しんちゃん at 18:34| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

紅葉

今年の秋は紅葉が遅れています。
岩手県栗駒山を10月8日に訪れたときには山頂のみの色づきでした。
今年の紅葉は、この時点で一週間は遅れているようでした。
標高が下がればまだ緑。
東北各地を見て、10月14日には長野県の志賀高原に。

朝うっすらと小さな池に氷の模様ができていました。
03.jpg

朝日が射し込むとすぐ消えてしまう、薄い薄い氷でした。

志賀高原の見ごろの場所は、蓮池、一沼、大沼池周辺でした。
今年の特徴は、ダケカンバが黄色くならず、まだ緑色を残していることです。
9月の暑さが異変を作り出したようです。

それでもところどころに紅葉のきれいな場所が見られます。
01.jpg

02.jpg

これからの冷え込みによってはきれいな色が出るかもしれません。

紅葉は、気候によって発色がとても影響を受けます。
きれいな彩りを見るのは一瞬です。
繊細な秋の彩り。
出かけて御自身の感性で感じ取るしかありませんね。





ラベル:志賀高原 紅葉
posted by しんちゃん at 07:22| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

奥多摩湖の紅葉

奥多摩湖の紅葉が見頃と聞き、昨日(13日) 行ってきました。

奥多摩湖は東京都の西部にあり、多摩川が流れ出す湖として
四季を通じて東京の観光名所となっています。

秋は山桜やカエデなどが色づき、紅葉のきれいな年には湖面の
青い色と相まって、美しい秋の景観がある。

ところが今年は、まず湖面の色が違う。
9月21日に襲来した台風15号の影響がまだあるようで、湖面の色が
白く濁っている。  当然下流の多摩川も同じように白い濁りがある。
02.jpg

紅葉の色も悪く、ちょっとがっかり。
上の写真は、ドウダンツツジですがこのツツジの木だけ赤いので撮ったものです。

周辺の紅葉で特にひどいのはケヤキです。
多摩川沿いにはケヤキの木が多いのですが、どれも枯葉色。 
茶色く黒ずんで紅葉の終盤の感がある。

せっかく来たのだからと、周辺の山を歩いていたら、林の中に
一本だけきれいなカエデを見つけた。
空に向かって見たらきれいに見える。
カエデの幹にカメラをつけて手持ちで撮影。
01.jpg

朝は霧が立ち込めていたので、山霧が流れる景色を逆光で。
03.jpg

日曜日だったので、どの駐車場も車がいっぱい。
暖かな小春日和の一日を楽しんでいました。

銀杏だけは見事な黄色の色彩を輝かせて、ひときわ艶やかな秋の色でした。
posted by しんちゃん at 10:23| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

秋色のとき

秋の美しい紅葉に出会えた時は幸せな気分になれます。
今年の紅葉はどんな色を見せてくれるだろうか?
紅葉の始まる前から期待で胸がいっぱいになる。

夏の天候や台風の影響。
今年は紅葉の色には心配な年でした。
10月初めに福島県から北へ向かった。
TVの情報から栗駒山はきれいな紅葉が見られるようなので
栗駒山へ。
06.jpg

錦秋という言葉がぴったりするほどの色。
まさに色さまざまな紅葉でした。

そのまま北上し、青森県の八甲田に着いたときは酸ケ湯周辺の紅葉が
ピークでした。

05.jpg

紅葉は、ひと朝強い霜が降りたら色が変わってしまいます。特にブナは茶色く
変色してしまうのです。
この写真は霜の降りる前日に撮影、まだブナの色がきれいでした。

秋の撮影は難しい。  紅葉の美しいのは1日か2日。
それに天候がうまくいかないと撮れない。

風景写真家は、秋色を求めてあちらこちらへ移動する秋です。
これから紅葉は里に降りてきます。
都会でも色づき始めた木々がどんな色になるでしょうか?
一期一会。 まさに秋は出会いの季節です。

posted by しんちゃん at 09:59| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

蔦沼めぐり

青森県の蔦温泉には蔦沼などの沼めぐりの道があります。
「蔦沼めぐり」 と呼ぶその道には自然豊かな森に囲まれて
6つの沼が点在します。
一周約1時間。 景色を見ながらのんびり行くともう少し
時間が必要になります。

反時計回りでいちばん近い沼に瓢箪沼がある。
この沼のほとりに立ってまず感じたことは、静寂。
02.jpg

なんという静かな景色でしょうか?
シンメトリーに映りこむ沼の水面。
赤いカエデがひときわ艶やかで、しばらく見とれていた。

秋はときおり不思議な風景を見せてくれます。
そんな出会いに感動を覚え、写真を撮る楽しさがある。

瓢箪沼は蔦沼めぐりのなかでも平凡な沼。
特に雄大さもなく、いままで感動を覚えて撮影した記憶がない。
しかし、今回は違っていた。
「一枚の絵」と表現するにふさわしいこころ休まる景色に出会えた。
やさしい光が包む沼。 静寂の沼。

秋を想う。
熊が出なければひとりで歩きたい「蔦沼めぐり」です。
02.jpg

蔦温泉の駐車場近くにはリンドウの花が咲いていました。
06.jpg
この写真は、10月14日に撮影したものです。
posted by しんちゃん at 10:25| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

白神山地

世界自然遺産の白神山地は、青森県と秋田県に広がる
ブナの自然林があり紅葉の季節を迎えています。
暗門の滝入口からはじまる白神ラインは54.5Kmのうち
ダートが44Km続き車の運転は大変です。

津軽峠は、白神山地の向白神岳などの連山が望める峠です。

02.jpg

この峠の近くにブナの巨木のマザーツリーがあります。
この木は他のブナより色づきが遅れていて、まだ少し緑が残っています。
01.jpg

ここから1.5Kmほど天狗峠方向に向かったところで
今日熊を目撃しました。  Am10:45頃。
車道にはキノコを採る人の軽トラックが停まっていた、
そのわきに熊がいたのです。
1mほどの熊で、車の音に気がついたのかまっしぐらに
林の中に走り去った。

昼間の車が通る道で熊が出没するなんて、びっくりしました。
今年は熊のエサになる木の実が不作のようです。
こんなところまで出没する熊にとっても大変な年に
なっているのですね。

今日は、快晴の天気。  ブナも彩りは最盛期からやや枯葉が
目立つようになっているところもあります。

白神ラインは日本海側から入ることもできますが、道は砂利道
が多く、狭いところもありますのでスピードは控えめにして
入山してください。  とても疲れる運転となることを覚悟して
ください。
posted by しんちゃん at 21:16| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

帝釈峡の紅葉

広島県 帝釈峡は今紅葉のピークです。
まだ紅葉には早いのではないかと思っていたのですが、渓谷を
歩きはじめたら紅葉が進んでいてびっくり。
雄橋の周辺は裸木も多く水辺の近くは落ち葉でいっぱい。
002.jpg

今日の天気は気まぐれで、雨になったり曇ったり。  日がさす時もあり風も強い。
メチャクチャな天気に体は冷えて寒さを覚える。

体を温めようと午後は温泉に。
001.jpg
帝釈の湯はハーブの浴槽があります。
今日のハーブ湯はアップルミント。
ハーブの入った袋を手に取ると、ラベンダーの香りがします。
ハーブ湯  ちょっと贅沢なお風呂です。
おかげで体も温まり気持ちよい一日になりました。
やはり温泉はいいな〜と改めて感じた次第です。
ラベル:広島県 帝釈峡
posted by しんちゃん at 21:36| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

野辺山高原

野辺山高原の八ヶ岳は今朝、冬のような朝焼けになりました。
002.jpg


主峰の赤岳から硫黄岳まで雪で白くなった山容が現れました。
今年のからまつの黄葉は色づきがよくなく、鮮やかさがないようです。

001.jpg

この山の雪も8時を過ぎると雪が解けてきているのがわかります。
まだ、新雪の浅い雪です。

この広い高原はカラマツの黄葉が過ぎると、さみしい初冬の景色に
変わっていくことでしょう。
posted by しんちゃん at 21:22| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

栗駒山の紅葉

紅葉の栗駒山。
岩手宮城内陸地震が起きたのが平成20年の6月。
秋訪れたのはその前年の10月以来です。
岩手県側からの道は道路の決壊の修復あとが傷ましい。
まだあちらこちらで工事が行われたいます。
それでも紅葉見物に多くの人が訪れています。
復興してよかった。

不思議なことに山頂に行く途中の昭和湖の色が変わった。
02.jpg
昭和湖は地震の前の年訪れた時には、青く神秘的な色であった。
それが今回訪れると乳白色。
これは地震の影響としか考えられません。
自然の力は我々の想像を絶する光景を作り出す。

紅葉見学のツアー客も多く、昭和湖のほとりでお弁当を食べていました。
紅葉は昭和湖を下りおりて、名残ヶ原から下になっています。
01.jpg

栗駒山の紅葉の魅力は、赤、黄色、緑などが色様々に山に模様を描く
秋景色である。
03.jpg
今年の色づきは艶やかさがないようです。
ブナの黄色もくすんでいます。 葉も傷んでいる。
それでもこの写真のような彩なのです。

毎日、曇り空。   この季節としては暖か過ぎる。
紅葉が色よくなるのは冷え込みがないとダメです。
早く秋のすがすがしい空を見たいものです。

posted by しんちゃん at 15:25| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

谷汲 横蔵寺の紅葉

岐阜県 谷汲の横蔵寺は紅葉のライトアップで名高い。
紅葉は見ごろというネットの情報を見て訪れてみました。

CIMG1606.JPG

写真のように紅葉は葉が落ちていて、見ごろは過ぎています。20日午後。
駐車場の整理をしているおばさんに聞いたら、14日の雨とその後の
風で葉が落ちたという。
長く毎年見ているがこんなことは初めてだという。
例年だと22・23日ごろまで見ごろになっているようです。
今年は異常、風も強いようです。
柿の実があり秋の風情は残っていますが。
CIMG1608.JPG

大きな駐車場から寺までの道では、大根や柿その他の野菜を
地元の人が並べて売っています。
柿が5,6個入って200円。 安い、 試食すると甘いので一袋購入。
秋はどんどん深まっていきます。
   
posted by しんちゃん at 11:21| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする