2017年05月01日

ブログヘッダを変更しました

5月に入りましたのでブログヘッダーを変更いたしました。
2017-05.jpg
徳島県 大歩危の写真です。
昨年5月に撮影。 

大歩危は吉野川の中流域にある渓谷で、”大股で歩くと危険” ということが名前の由来だといいます。

コバルトブルーの川の色は新緑の明るい緑が映えます。
川を下る遊覧船が静かに行き過ぎる景観はムービーの世界。
ゆったりとしていて、時は進んでいきます。

空が晴れると、青空が反射して水面に艶やかな彩りを描き出します。
ゴールデンウィークのころには岸に岩ツツジが見られるかもしれません。

初夏に向かう緑は清々しい。
季節を彩る渓流、日本の美のひとつといえるかもしれませんね。



posted by しんちゃん at 06:22| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

ブログヘッダの変更

桜の咲く季節となりました。
ブログのヘッダーを桜に変更しました。

花見山公園.jpg
一面に咲き誇る桜。
ここは福島県の花見山公園。
桜や桃、レンギョウ、ボケ、菜の花、ハクモクレンなどの
さまざまな花たちが山を覆います。

私がはじめてこの地を訪れたのは、もう30年以上も前になります。
そのころはこのように広い面積ではなかったが、花見山周辺の
美しさに感動したものでした。    人も少なかった。
あの時に見た花景色の場所には、いまでも桜や桃が
花をいっぱいに咲かせています。

春の花は人々の心をやさしく癒してくれるのかもしれません。
多くの人が感動し、心満たされる花見山公園。
花を見る人々の顔はみな笑顔です。
この花景色を育て上げ発展させてきた阿部家の方々に
改めて私からも感謝を申し上げます。
今でも入場料も取らずに無料で見学させてくださいます。
いちどは見てみたい花見山公園。
4月の半ばには見ごろとなることでしょう。





posted by しんちゃん at 11:31| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ブログヘッダを変更しました

寒かったり暖かかったりと春は気温の変化が
激しいですね。 桜の開花予報もではじめて
春はいよいよ本番になってきました。

カタクリの花もそろそろみられる季節となってきました。
そこで、ブログのヘッダを変更いたしました。
カタクリ 2.jpg
このカタクリの花は栃木県の三毳山で撮影したものです。

県営都市公園 「みかも山公園」 として整備されている山で
カタクリの花の群生地があります。

カタクリの花は日が当たるとうつむき加減に下を
向いて咲きますが、花被片は反り返っていて
とても愛らしい花です。
赤紫の色合いも素敵です。

そんな花なので今回は2画面にして、花のアップを
掲載いたしました。






posted by しんちゃん at 15:10| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

ブログヘッダーの変更

3月になりました。
比較的静かな冬の日常から、急に活動が始まる季節です。
卒業式を迎え新生活へと旅立つ方たちもいます。
そんな希望を感じる季節として菜の花はぴったりです。
菜の花 伊良湖岬.jpg
この写真は、山口県に向かう途中立ち寄った伊良湖岬。
2月のはじめにもう菜の花は満開に近く、艶やかな
明るい彩りです。

フェニックスが3本、暖かな気候の地域性が
よく出ています。

****************************************
最近の話題では、
2日前、ウグイスの鳴く声を聞きました。
今年初めて聞く、ウグイスの鳴き声はとても上手でした。
どこかで練習をしてきたのかもしれません。
警戒心が強いウグイスが人の出入りが多い、マンションの
近くにいるとは?  ちょっと驚きですが鳴き声を聞いていると
春が来た実感がわいてきます。

春よ来い ♪  早く来い ♪・・・・・



posted by しんちゃん at 09:21| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

ブログヘッダーの変更

1月31日から出発して山口県の写真展に向かいました。
途中、山陰の日本海にでて西へ向かうが雪はなく、
ただ走っていただけでしたが、写真展からの帰り道では
鳥取県で大雪に見舞われて大変でした。

「新海良夫ルネア展」は2月10日にて終了いたしました。
ご来場いただきました多くの皆様に心より御礼申し上げます。

私は会場のギャラリーダイイチにおりましたのは2日間。
2月4日と5日でした。
5日は2回のギャラリートークをさせていただき、ルネアが
なぜ素晴らしいかをお話しさせていただきました。
新海良夫ルネア展.jpg

ルネアのプリントは実物を見ないとその良さがわかりません。
印刷物ではどうしても立体感を感じ取ることができないのです。
写真展会場で見るルネアのプリントはやはり素晴らしいものでした。
A1サイズのプリントを額装したものは特に迫力があり、まさに現場で感じた
風景がそのままに表現されているように感じたほどです。
プリントの立体感は新しい写真の表現を見事に作り出しています。
これぞ芸術。
ギャラリーダイイチの皆様、大変お世話になりました。


*************************************************
東京に戻りました。
帰路の途中に立ち寄った 福井県若狭町 「瓜割の滝」 の雪景色を
ブログのヘッダに変更いたしました。
瓜割の滝.jpg
明日から冬の日本海の写真をブログに掲載いたしますので、
ブログ更新が滞りましたことをお許し下さい。
よろしくお願いいたします。







posted by しんちゃん at 16:13| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

ブログヘッダの変更

明日から2月、ブログのヘッダを変更します。

20170131.jpg
山梨県小菅村にて撮影

樹木はほんのりと雪化粧して朝の斜面に輝いています。
まだ寒い季節とはいえ樹木は春を迎えようとして、
木肌が赤みを帯びてきます。
いままでの乾燥した冷たい幹の色ではなくなるのです。

2月は如月(きさらぎ)、
寒さが厳しくて着物をさらに重ねて着る という意味を
持つようですが、光は時折 春の輝きを持ちます。
光の春  こんな言葉も使われる季節です。

私は、本日午後 山口県の写真展に向かうために
出発します。
会場のギャラリーダイイチには、2月5日(日)の午後
在廊の予定です。
お近くの方はこの日にお出かけいただければ、お話
できると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

(写真をクリックすると詳細がご覧いただけます)
ルネア展ポストカード 小.jpg





posted by しんちゃん at 10:27| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

ブログヘッダを変更しました

昨年の1月18日、東京でも雪が降りました。
早咲きの紅梅に降り積もる雪。
健気な梅の花はそんな中でも凛としていて素敵でした。

ブログのヘッダーを変更いたします。
2017-01 梅.jpg
紅白のおめでたい色彩の花と雪。

東京の雪はすぐに溶けます。
雪の降っているときが梅の花を撮影するチャンス。
頭上からいきなり枝に着いていた雪が落ちてくることが
よくあるので、傘をさしての撮影です。

明日は成人の日。
明日だけは雪は降らないでほしい。
せっかくの着物姿も雪ではかわいそう。
明日は穏やかな天気になりますように〜。



タグ:梅の花
posted by しんちゃん at 07:42| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

ブログヘッダー変更

もうすぐ師走を迎えます。
まだ紅葉を見ることもできますが、師走の声を聞くと
一気に冬に突入します。

ひと足早く、ブログのヘッダーを変更します。
2016-12.jpg

木々が装う白い風景。
新雪の清らかな雪が木々の枝先まで白く着飾り、
青空に映えて清々しい。

青空の色がまだ真冬の色とは違っていて、温かく感じるのは
日射しが強いからでしょうか?
この写真を撮影したのは3日前の25日。

近くにはこんなツララを見ることができました。
ツララ.jpg
冬の妖精?

都会では、師走は人工的な光に包まれさまざまな
光に満ちていきますが、山では単色の世界へと
変わります。

季節が移りゆく彩りを感じながら服装も変わります。
また、寒い季節がやってきた。
また、せわしない年末になるのですね。






続きを読む
タグ:雪景色
posted by しんちゃん at 10:40| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ブログのヘッダを変更しました

11月に入りました。
ブログのヘッダーを変更いたします。

寒さはいきなり訪れてきました。
高い山では初雪の便りも届くようになり、秋は去っていきます。
でも平地はこれから紅葉へと進んでゆくところが多いですが。

変更したブログのヘッダー写真は、10月25日に撮影した
日光の小田代原。
白いのは霜。 
霜とカラマツ.jpg
これからの季節は霧氷が見られると思いますが。

自然は正直ですね、寒くなれば冬支度。
木々は葉を落として寒さに耐える準備。
春になるまでじ〜と耐えます。
冬の間は眠っているのでしょうか?

人もどこかで休むことが必要なのかもしれない?・・・と、
我に当てはめてしまうのですが、普段怠けている人は
休む必要はありません。

さて、これから紅葉を探しにまた歩きますか・・・






posted by しんちゃん at 09:17| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

ブログのヘッダー変更しました

ブログのヘッダーを紅葉の写真に変更しました。
白布峠の紅葉.jpg

この写真は、昨年の10月山形県の西吾妻スカイバレー、
白布峠付近で撮影したものです。
昨年のこの辺りは素晴らしい紅葉でした。

赤や黄色の色がさまざまに織りなす紅葉美。
ブナも例年になく艶やかな彩りでした。

   このきれいな紅葉も1日か2日。

次の日にはもう色がくすんでいるときが多くあります。
昨年も、二日後にもう一度訪れると色が変化していて
撮影する意欲は半減。
秋は難しい。 

さあ、今年はこれからどんな紅葉に出会えるか?
9月の天候が大きく影響する紅葉の色。
台風と長雨が気になるところです。



タグ:紅葉
posted by しんちゃん at 10:19| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

ブログのヘッダ変更

南下した台風10号がまた日本列島に上陸のおそれという
不思議な気候ですが、8月ももうすぐ終了。

 ブログのヘッダを変更いたします。
朝の魚沼.jpg

新潟県魚沼市は豊かな米どころ。
八海山の見える高台から朝を待っていると山際にたたずんでいた
もやが光を浴びて動きはじめました。

黄金色に実った田んぼはまだ青白い光の中ですが、雄大な
景色のなかにあります。

9月になると朝は冷え込んで靄がたつことが多くなります。
静かな朝は光もやさしい。

遠く、遠く広がる景色、山並みが青く沈んで見えます。


「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」
          古今和歌集 藤原敏行



                       



タグ:魚沼 朝もや
posted by しんちゃん at 16:36| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

ブログヘッダの変更


  残暑お見舞い申し上げます
連日暑い日が続いています。
立秋とは名ばかりで日中の日射しは痛いほどです。
熱中症などに気をつけてください。

ブログのヘッダの写真を変更しました。
母島小富士から.jpg
東京都小笠原母島で撮影した写真です。

海と空の境界をくっきりと見せる水平線の海は
ここから何キロ先にあるのでしょうか?
そんなことをふと考えさせるほど海は果てしなく広がっています。

水平線の上空にはゆったりとした雲が浮かんでいて、
海面にも白い姿を映し出して見えます。

小さな島や岩礁が点在した海。
ここでは人の気配を感じない自然美があります。
船も見えないのです。

この地を訪れるには日程に余裕がないと無理です。
それゆえに神秘さがより強く感じられます。

夏色の海、暑いけれど素敵な色を見せてくれます。






posted by しんちゃん at 15:28| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

ブログヘッダの変更

暑い夏がやってきました。
高校野球の地区大会も始まり、いよいよ夏本番の季節です。

夏をどのように感じるか? は人それぞれ。
暑い夏 ”大好き”  暑い夏 ”大嫌い”

そんな叫びもお構いなし!
夏は強烈な光を放ちながら自由気ままです。

ブログのヘッダを変更いたします。
沖縄県 石垣島.jpg
ここは数年前に訪れた 沖縄県宮古島の底地ビーチ。

遠浅の海が眩しいくらいの輝きをもって広がっています。
潮が引くと砂地が現れる場所を見つけました。
浅い海に足を入れると海水が温まっていて、まるで温泉に入って
いるようです。

雲はどこでも気まぐれ。 ポコポコと浮かんでは消えて
自由奔放に空を移動する。
ここでは海に寝そべって雲を眺めているだけでとても心地いい。

遠浅の海にある桟橋を先端まで歩いて行くとどんなだろう?
夢のような景色があるかもしれません。

夏が嫌いな人でもここの景色に出会うと夏のイメージが
変わるかもしれません。









posted by しんちゃん at 11:20| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

ブログヘッダの変更


雨が降る本格的な梅雨のシーズンとなりました。
本州では夏の水不足が心配されていますので、雨は
降らないと困るのですが、ゲリラ豪雨のような雨は嫌ですね。

ブログのヘッダを変更いたします。
四国カルスト.jpg

ぽっかりと浮かんだ白い雲。
やわらかな風に乗って,姿を変えながらゆっくりと移動してゆきます。

食べてしまいたくなるようなふわふわとした白い雲。
石灰岩から突き上げている一本の木が、白い雲に手を伸ばしそうです。
でも雲には手が届きません。 遠い遠い彼方に浮かんでいるのです。

では、写真を撮ってその姿を捕まえてみよう。
そんなつぶやきに知らん顔をして悠然と移動してゆく白い雲。
爽やかな風が吹き抜けていきます。 四国カルストの風景。




posted by しんちゃん at 14:30| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

ブログヘッダの変更

6月は 水無月(みなづき) といいますが、
「無」 は 「の」 にあたる連体助詞で 水の月 と
いう解釈が正しいという説が多いといいます。

陰暦六月は田に水を引く月である。

6月の季語の中に 蟹 (磯蟹、山蟹、川蟹、沢蟹)があります。
先月、5月13日に高知県の山中で青いサワガニをみつけました。
01.jpg
青い色のサワガニは見たことがなかったので驚きました。
なぜ、青いカニなのか?  わからなかった。
地上に湧き出たばかりの水が、ゆるやかに流れゆく場所でした。
マクロレンズをつけて近づくと、蟹が私を睨みつけてきます。

すこし前にブログ投稿した時には青いサワガニは脱皮したばかりのカニと
書いてしまいましたが、青いサワガニは  シミズガニ という種類だそうです。
大変な失礼をしてしまいました。
興味のある方はネットで調べてみてください。




  ブログのヘッダーを変更しました。
霧ヶ峰.jpg
 長野県の霧ヶ峰高原。
 レンゲツツジが緑の草原の中に赤く色鮮やか。

 今年は、適度に雨が降る梅雨になればいいのですが。







posted by しんちゃん at 10:06| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

ブログのヘッダを変更しました

ゴールデンウイークの前半は良い天気に恵まれています。
みなさんどんな休日をお過ごしでしょうか?

ブログのヘッダを変更いたします。
キラ キラと.jpg

     キラキラと水の中を踊る光
緑を帯びた青い水の中から緑の若葉を育ててゆく木々。
     水中木

雪解けのまだ冷たい水の中でも、生命の力強いエネルギーは
はじけてゆきます。
     
新緑の季節は元気な自然を見ることができます。
自然は力強い。
私たちもキラキラと輝かなくては・・・






posted by しんちゃん at 07:48| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

ブログヘッダーの変更

桜から新緑へと季節は進みます。
ブログのヘッダーを変更しました。
新緑 蔦沼めぐり.jpg
ブナの新緑が沼の水面近くまで枝を伸ばしています。
ここは青森県の蔦沼をめぐる沼。

うっすらともやがたち込めて、やわらかな光が新緑を
水面に映しています。
風は感じないのに、水面にはさざ波が流れていきます。
新緑の若葉は明るくて気持ちいい。
音を感じない森の中。

人は本来このような環境が必要なのかもしれません。
都会で見る緑とはやはり違っている。
長い年月をかけて育ってきた自然には生きる力の何かがあるように感じます。

もうすぐ、ゴールデンウィーク。
心を癒しに自然に会いに出かけてみませんか?




posted by しんちゃん at 06:47| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ブログヘッダの変更

桜が開花、待ち遠しい春がやってきました。
福岡と名古屋では19日、東京でも今日21日に桜の開花宣言が発表されました。

ブログのヘッダーも季節に合わせて変更いたします。
ハナモモと桜.jpg
     ハナモモと枝垂桜  長野県
        昨年の4月撮影

小雨降る日和、山を包み隠すように霧が流れていました。
抒情的な雰囲気の中、ハナモモと枝垂桜は色艶やかに咲き、
霧が流れる神秘的な背景から浮かび上がって見えます。
これぞ  ”日本の美”  とひとり呟きながらの撮影でした。

晴天の青い空で見る桜もいいが、小雨に煙る中での桜もいい。

桜は天気によってさまざまな風情を見せてくれます。
人々はそんな桜をこよなく愛している。

桜が咲き始めるとそわそわと落ち着かないのもそんな気持ちの表れかもしれませんね。

満開の桜もいいが、初花 といわれる木に一輪だけの桜の花もいいですよ。
さぁ 桜の季節の始まりです。







タグ: ハナモモ
posted by しんちゃん at 10:26| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ブログのヘッダ変更

梅の花が香る季節です。
ブログのヘッダーを変更いたします。
201603.jpg

花爛漫の梅園。
紅梅と白梅に色を添えるようにレンギョウの
黄色い花が咲いています。

もうすぐ弥生。
一気に春が進む頃です。

寒い季節に頑張った受験生に、花咲く春が
来ますよう祈っています。
春よ来い!






タグ:梅の花
posted by しんちゃん at 15:07| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

ブログヘッダの変更

早いもので、もう1月が過ぎようとしています。
ブログのヘッダーを変更します。
_MG_9937.jpg
長野県乗鞍高原の冬の朝。

早朝、乗鞍岳を赤く染め上げてから、太陽の光は
雪の大地へと徐々に降りてきました。
この朝は寒くて、まつ毛が凍る気候です。
たぶん氷点下20度にはなっていると感じた。
まさに肌を突き刺す痛い寒さである。
ピ〜ンと張りつめた空気感は、寒いけれど
なぜか心地いい。
それが冬の魅力なのかなぁ〜とひとり呟く。

サクッ、サクッと雪を踏みしめて進む。
やがて、太陽の光が足元まで届くと急に
温かな光になり、眩しい雪の反射が目を
覆ってくる。

ウサギがあちらこちらと動き回ったらしく、雪の上に
足跡を残しています。   なぜか
微笑みたくなるのは、ウサギの足跡が曲がったり、
Uターンしたりとさまざまに変化していて、ウサギの
走っている姿がイメージできてくるからです。

♫ 兎追ひし彼の山・・・ ♫   
唱歌 「ふるさと」  を思い浮かべるひとときです。




posted by しんちゃん at 11:12| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする