2016年08月03日

夏を感じて

夏を感じる音がある。
花火がひゅるひゅる〜と打ち上がる音。
そんな心地いい音だけではありません。

セミの鳴く声がにぎやかになりました。
どこで鳴いているのかと覗いてみると、
ありゃ〜こんなところにいました。
DSC_0021.jpg

夏を感じる光がある。
ビルの谷間に見えた、夏雲を映す壁面。
DSC_0018.jpg

雲は形を変えながらビルの窓にどんな絵をつくり出すのでしょうか?
でもビルの谷間は暑くてず〜とは見ていることができない。
風がないビルの谷間。

ちょっと気になる景色には便利なスマホが役に立ちます。




posted by しんちゃん at 18:03| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

秋の雨

朝から雨になっています。
秋の雨は、紅葉の色を美しく見せるときと
色褪せてしまう時があります。

今日見る渓谷は、彩りを豊かにする雨のようです。
紅葉と渓谷.jpg

渓谷からの帰り道、急な坂を息を切らしながら登り、
ふと顔をあげると、ご褒美でしょうか?
空に楓の紅葉が綺麗に広がっています。

紅葉.jpg

この林はミズナラが多く、道のわきにはドングリがいっぱい
落ちています。
今年の木の実は豊作ですね。

秋の雨は一雨ごとに紅葉の色を豊かにしていきます。
そして、一雨ごとに冬を連れてきます。

今日の雨は、東北地方の高い山では雪になるようです。
秋は深まり、季節は一気に進んでいきます。






posted by しんちゃん at 16:14| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

暑中お見舞い



暑中お見舞い申し上げます
暑中見舞い2015.jpg

連日猛暑が続いています。
暑い夏、寝不足などで体調を壊しやすい季節ですのでご自愛ください。

夏は無理をしないでのんびり過ごすことがいちばん大切ですね。

ブログのヘッダーを変更しました。
鳥取県 浦富海岸です。

夏の日本海は、暑いこの時期素晴らしい海の色を見せてくれます。
グリーンを加味した青い海。
海底の砂地が透き通って見えて、水面にはやさしい波紋が。

まるで南の島にいるような気分にしてくれる海の色。
子供たちが沖に向かって泳いでいきます。


夏の日本海は穏やか。 冬とは性格を異にした海。

きれいな海の色も8月の中旬を過ぎると、
まったく違った色調になるから不思議です。
暑い季節だけれどこの季節しか見ることができない
天然色がここにあります。






posted by しんちゃん at 11:48| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

秋の風

秋の風の中で冬を伝える風といえば「木枯らし」ですが、
他にも秋に吹く風はさまざまです。

半分だけ残っているケヤキの黄葉。
木の枝の半分の葉は風で吹き落ちたのでしょうか?
03.jpg

先っぽに数枚だけ残して
02.jpg

白樺の樹木がゆるやかな風に揺れています。
01.jpg

なんとなく人恋しい秋、木々の姿を見ているとふと感じる晩秋の装いです。


この頃、 時折冷たい風が吹くようになりました。
あと、10日もすれば平地でも晩秋の感が漂う季節になります。
ゆく秋を楽しんでください。










タグ:秋の風
posted by しんちゃん at 17:45| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

朝焼け

広島市など水害に見舞われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。



今日は、二十四節気の処暑。
暑さが少し和らぎ、暑さが落ち着いてくる頃という季節に
なるようですが、昨夜も暑く寝苦しい東京の夜でした。

今朝目覚めると、東の空が朝焼けの色に染まっています。
01.jpg

02.jpg

立秋から処暑に移り、次に迎える白露は9月8日。

 小学校や中学校の夏休みもあと1週間ほどですね。

過ぎゆく夏にセミの声が朝から響いてきます。









posted by しんちゃん at 12:06| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

変化激しい天気

朝、久しぶりに青空が広がりました。
午前中に湧き上がった雲は、入道雲となって昼ごろになると天気は急転。
01.jpg

急に画面左手から雨雲が。  (下の写真)
04.jpg

すごい音の雷が鳴り、激しい雨が降り始めました。   
雨とともに金属音が聞こえてきます。
雹(ヒョウ)が降ったようで金属に当った音のようです。


雷はイナズマとともに激しい音が轟き、 近くに落雷が・・・

空は一面真っ黒に。

やがて、今度は画面左から晴れてきました。    (下の写真)
02.jpg

上の2枚の写真を比べてみると、今日の天気の特徴がよくわかります。

橋の下で雨宿りしていた 幼稚園児の姿が心配でしたが、晴れたら無事
に出てきて先生とともに歩きはじめました。

怖かったことでしょう。

夕方は晴れて雲もやさしくなっています。
やれやれ・・・






posted by しんちゃん at 18:02| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

♫  雨が降ります 雨が降る
    遊びにゆきたし 傘はなし
     紅緒の木履(かっこ)も 緒が切れた  

童謡 「雨」 は北原白秋の作詞です。


このところ梅雨本番の時期にはまだ早いのに、毎日雨が降ります。

今朝、ベランダの観葉植物に雨が降りかかっていて、雨滴が
光っていました。
03.jpg

02.jpg

01.jpg

これらの雨滴も雨粒が増すと、隣の雨の粒と重なって大きくなったり、移動したり
しています。
静かな中にも動きが感じられて面白く見ていました。

遠く霞むどんよりとした空。

やはり、梅雨の季節は湿度も高くて好きになれないですね。

適度な雨の降り方で推移してもらいたいものです。








posted by しんちゃん at 14:07| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

小海線野辺山駅

先日訪れたJR小海線の野辺山駅。 3月6日

3月のこの季節としては異例なほどの雪景色でした。
02.jpg

JR小海線は八ヶ岳山麓を走る高原列車として有名です。

冬は雪は少ないけれど、寒さが厳しいところです。
ところが今年はすごい雪が降りました。

地元で80歳代の方も、ここでこんなに雪が降ったのは初めてだと
いいます。

車の上も5日に降った雪でご覧のような積雪です。
01.jpg

高原野菜の産地、野辺山高原では雪がなくなるのは当分先になります。

例年だと、農作業も3月末から始まるのですが・・・。

春が待ち遠しい高原の風景です。





posted by しんちゃん at 18:17| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

一日で花と雪

午前中、近くの梅園へ行くと梅の花が満開でした。

やっと咲いた梅の花。  例年より2週間は遅れています。
001.jpg

午後には、曇って一瞬あたりが白くなったと思ったら、雪が降ってきました。

002.jpg

一日で梅の花を見る青空と、数時間後には雪が降る景色という
変化が激しい気候に戸惑いを覚えます。


異常気象の冬となりましたが、こんなに変化が激しい気候に
なるとは・・・。


皆様どうぞご自愛くださいませ。










posted by しんちゃん at 16:55| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

朝焼けに染まる多摩川
03.jpg

空が高くなるにつれて高積雲や巻積雲が見られるようになりました。
秋ですね。

02.jpg

雲の種類でも秋の雲は名前が難しい。
いわし雲、サバ雲、うろこ雲などは巻積雲のようですが、さて ”いわし” か ”さば” の
どちらかがわからない時がよくあります。

ひつじ雲は高積雲だといいますが、これも 高積雲の” ひつじ雲 ”と 巻積雲の
 ” うろこ雲 ” との違いがわかりにくい。

雲の高さと大きさでおおよその判断はできるとか?

では、この雲はどんな雲の名前でしょうか?
01.jpg

わからないでしょう〜。

この3枚は今朝出ていた雲です。
気象のサイトで調べてみたのですが、う〜む はっきりしない。

雲の名前は難しいですね。



posted by しんちゃん at 09:17| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

梅雨の中休み?

ここ数日続いていた梅雨空が、今日は中休みでしょうか?
午後になって青空が見えてきてご覧のような雲が。
02.jpg

01.jpg

乗ってみたくなる雲です。
のんびりとゆっくりと動いてゆく。

晴れると爽やかですね。 梅雨の季節の晴れは青空もきれい。
ふと見とれていると雲の形が変わった。
風もないのに・・・  もっと見ていたいのに・・・
何も答えずに悠然と浮かぶ雲たち。
大きな空を自由に散歩しているみたい。

少し休憩しようかな?
パソコンの画面から離れて・・・




タグ:
posted by しんちゃん at 14:44| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

太陽がぎらぎらと照りつけて、暑い日が連日続いています。
東京の空も青空に雲が浮かんで陽光が痛いほどの
夏の空です。
006.jpg

雲はいいな〜、    雲を見ているととてものどかな気持ちになります。
ゆっくりと形を変えて、大空に自由に飛んでいるように見える。

 ♪ なにを考えているんだろ  雲のやつ 大きな顔して空に
 
           ぽっかり浮かんでる
     どこへゆくんだろう 涼しい顔で 風のやつ ぼくの手の中をとおりぬけて
             いっちゃった     ♪

  
   (ペギー葉山さんの、 雲よ風よ空よ  の歌詞から)

 

 
 
 
004.jpg




先日、富士山を包むような雲を見ました。
002.jpg

富士山の上空の雲が富士山を鷲づかみに。 腕で抱え込んでしまいそうでした。




この連日の暑さは、植物にとっては水不足になっているようです。
川辺の気候変動に強いはずの葦まで茶色くなってしまっている。
005.jpg

暑い暑いと言ってはつい見上げる空。 今日も高く青い空が広がっています。

タグ:
posted by しんちゃん at 15:00| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

梅雨明けの17日

昨日、気象庁から四国、中国、東海、近畿、関東甲信越が
梅雨明けしたとみられると発表がありました。

昨日は朝から快晴。強い陽射しが照りつけ暑い。
少しは涼しいかな?と東京を流れる多摩川の上流に向かった。

御岳渓谷は、日本の名水百選に選定されている川の風景が素晴らしいところです。
でも、暑い。  川沿いの遊歩道を歩いていても汗が出る。
眩しい光が川面を輝かせている。
02.jpg

木陰が川面に影を作りちょっと涼やか。
04.jpg

元気のいい掛け声をかけてくれたボートが渓流を下ってきた。
03.jpg

歓声は一瞬の出来事で、カメラを構える私に掛けてくれたものだったのです。
水しぶきの波の音も感じさせないくらいに太陽が眩しく突き刺さる。

このところのデスクワークですっかり足腰が弱くなっている自分に気付いたが、
もう遅い。 なんとなく体がだるいし少し頭が痛い。
こんな涼やかな水辺の景色のところにいるのに、どうしたんだろう。

のんびり進むことにした。  少し歩き岩に腰掛ける。
夏草が暑そうに光を反射させてくる。 心地よいはずの緑までもけだるく感じる。

そうだ、この暑さは九州の宮崎 日南海岸に10年くらい前、今の季節に行った時感じた
暑さと同じだ。太陽が強すぎる。

この暑さの中、釣り人は糸を垂れ魚を追っている。
01.jpg

渓流の狭い空にときおり雲が流れていく。
そんな景色を眺めていて、自分自身がこのところデスクワークで体を動かさずに
体力が衰えていたことに反省した一日でした。

個人のホームページ  「季節の一枚」 の写真も
  多摩川の釣り人に変えました。 大きく写真をご覧いただけます。
    こちらより
         
        
                  http://shinkai-photo.com/
posted by しんちゃん at 11:11| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

雨 雨 雨 ・・・
雨.jpg

”  雨がふります  あめがふる  遊びにゆきたし 傘はなし・・・・・  ”

         北原白秋作詞の『雨』の一節です。

毎日雨が降るのは梅雨本来の風景かもしれないですが、つい雨を見ていると
口ずさむのはこの歌。



雨 雨 雨・・・

上の写真は、杉林に降る土砂降りの雨。
あまりの雨のすごさにカメラを向けてみたときのものです。
傘も役に立たなくなりそうなくらいの雨。
もっとやさしく降ってくれないかなぁ〜

雨 雨 雨・・・







タグ:
posted by しんちゃん at 11:45| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

日中暖かな天気だった東京の空が先ほど一転。
急に黒い雲が。
この空は16:25頃。
003.jpg

001.jpg

002.jpg

恐ろしいほどの黒い空。  東に向けて撮影。
風も南風が一転して北風になり、木々の葉を散らせています。

あまり見たことのない東京の空なので掲載してみました。

posted by しんちゃん at 16:52| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

光と影

秋は太陽の位置が水平線から見ると、徐々に空の真上より角度が
低い斜めの位置に移動していきます。

そのために影が長くなり、樹木などの影を題材に写真を撮ると
いいのですが、今朝は、自分の影で遊んでみました。

04.jpg03.jpg
02.jpg01.jpg

携帯電話で撮影。 こんな遊びをやってみても面白いですよ。

犬などの動物がいたらいいのになぁ〜。

秋は見えないところでもどんどんと季節が進んでいきます。

いつもと違う秋を身近なところで楽しんでみてもいいのかもしれません。
posted by しんちゃん at 09:45| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

卷雲

今朝の朝刊をご覧いただきましたでしょうか?
中秋の名月は東日本大震災の被災地で撮影した
写真が各新聞に掲載されていました。

朝日新聞に掲載されていた、陸前高田市の
高田松原で津波被害から1本だけ残った
「奇跡の一本松」 と満月の写真は印象的でした。
自然の恐ろしさと、満月の美しさがいっしょに画面に写し込まれた写真でした。


今朝の東京の空は卷雲が広がるのびやかな空です。
F1000353.jpg

卷雲は俗に すじ雲 と呼ばれ、繊維状の雲が刷毛で引いたように見えます。
携帯電話で撮影。

卷雲は、温暖前線や熱帯性低気圧が接近する前触れと言われますが、
晴天になるときにも発生します。

一日中見ていると、空の雲はさまざまに変化していきます。

空を見るのが楽しくなる。  秋はそんな季節です。
タグ:卷雲
posted by しんちゃん at 12:06| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

台風

記録的な豪雨災害に見舞われた紀伊半島。
台風災害のお見舞い申し上げます。

台風12号はなんとゆっくりした速度で北上したのでしょうか?
雨や風が強く、ニュースで報じられてない地区でもいろいろな
被害があったに違いありません。

果物や稲田は大丈夫だったのでしょうか。

多摩川は今日も水位が下がったとはいえ濁流です。
川には近づかないよう注意してください。
03.jpg

この数日窓辺を眺めていました。

02.jpg

何か変だね。  これも温暖化の影響ですか?  地球はどうなってるの?

静かな秋に戻ってほしい。
つぶやきは窓の外の雨の音に消されていきました。


タグ:台風
posted by しんちゃん at 14:48| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます

暑い夏になりました。  
夏は暑いのは当然! と叱られるかもしれませんが、
こう暑くては我慢にも限度があります。

山梨県甲州市に恵林寺があります。
山門の両側に快川紹喜の有名な言葉が掲げられています。
     
     安禅不必山水            
     滅却心頭火自涼

「安禅必ずしも山水を須いず 心頭を滅却すれば火も自ら涼し」

03.jpg

快川和尚のような方とは違い、心頭も滅却できない弱き人間は
暑い夏は苦手なのです。


01.jpg
すこしはコンクリートの上に咲いているホタルブクロを見習って
力強く過ごさなければと反省。
でも暑いなあ〜。
posted by しんちゃん at 16:57| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

雪の残る大山周辺

鳥取県も平地では桜がほぼ終了となり、残花が風に舞う気候ですが、
大山の山間部は例年になく残雪が多く、びっくりさせられます。
この写真は5日前の大山寺。
03.jpg

近くのお地蔵さんも毛糸の帽子をかぶり雪に囲まれていて寒そうです。
02.jpg

大山を望むと
01.jpg
まだ冬のような装いですが、陽射しがあると暖かく感じます。

今日は、雨になり寒さが厳しい天候です。
冬の服装が必要なほどの寒さです。

早くもっと暖かくなってくれないかな?
願うような今年の春です。

桜が終わると木々は一気に芽吹いてきます。
明るい緑を見るのは気持ちもさわやかになり、元気が出てきます。
posted by しんちゃん at 21:00| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする