2014年07月05日

板取川エリア

岐阜県関市 板取川エリアは紫陽花の名所です。
板取川の渓流沿いの紫陽花は盛りを過ぎていますが、森の中の
ひとつ、「21世紀の森公園」は今が見ごろです。

01.jpg

03.jpg

青い紫陽花が多く杉林の中にも咲いていました。


板取川に沿うように走る国道256号線は、「あじさいロード」 と呼ばれていて
日本の道百選に選ばれたアジサイの花咲く街道です。
02.jpg

板取川の上流部には板取川温泉があり、雨の中でも心地いい。
野天風呂の半分には屋根が付いているので濡れません。

野天風呂に浸りながら、雨霧に煙る山を眺めていると、青く霞んだ杉林を包む
ように霧が流れていきます。

静かな景色を見ながら入る温泉。
こんな雨の日ものんびりできていいね。 やさしい雨が降り注いでいました。







posted by しんちゃん at 17:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

霧ヶ峰

昨日、昼から急に夏空が広がりました。

長野県  霧ヶ峰はレンゲツツジが咲いています。
20140701_145515.jpg
緑の草原に咲く赤い花が爽やかです。

雲は夏空をのんびりと流れていきます。
入道雲も湧いて、形を変えながら丘から上空へ。

スマートフォンで撮影しました。






posted by しんちゃん at 12:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

花菖蒲

梅雨のころ咲く艶やかな色彩のハナショウブ。
各地で見ごろを迎えています。

一昨日立ち寄った菖蒲園でも美しい花を咲かせていました。
03.jpg
花の種類は多くて、様々な色で咲いています。
中でも薄紫のやさしい色彩のハナショウブはとても清々しく感じられます。




あまりにも素敵な色彩なので、昨日 プリントして冷蔵庫の扉に
貼ってみたところ、とても清々しくて心地いいのです。

01.jpg

02.jpg

季節感が漂い花の色がやさしい。
紫の花の背景に白いハナショウブの色がぼけて、全体的な色彩美が素敵なの
です。

梅雨の季節に合う装いとなりました。


ハナショウブの花の色は品があり、心を和ませてくれます。
冷蔵庫の扉に貼っただけなのにこんなにも清々しい気持ちに
なるのが不思議です。

花のやさしさは人の心までもやさしくするのですね。
多くの方が花を見にゆく気持ちがよくわかります。


   紫のさまで濃からず花菖蒲     久保田万太郎











posted by しんちゃん at 14:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

バラの花

今年も薔薇の花をいただきました。
01.jpg

04.jpg

_MG_1038.jpg

艶やかですね。

バラは、花の色彩によって花言葉が違うのですね。
赤、ピンク、黄色、白など、それぞれの花たちには様々な
花言葉があって驚きました。

満開の花と蕾の花とでは、また違う意味の花言葉があるとなれば
覚えるのも大変です。

バラの花はそれだけ多くの人に慕われて、権威ある素晴らしい花
ということの証ではあると思うのですが。



今年も薔薇の花をくださった Sさんに感謝しながら、きれいな花を
眺めていたら、突然 すごい音の雷・・・。
雨も降ってきて大変。  
やがて、また静かになり青空も見えてきました。
天候は、バラの花のように情熱的ではないほうがいいのですが・・・。




ラベル:薔薇 バラ
posted by しんちゃん at 15:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

桜が満開

今年の「桜旅」は”富士山と桜” の撮影からになりました。
001.jpg
昨日は快晴。
静岡県 西伊豆からは見事な富士山の山容が望めました。

駿河湾の彼方に真白き富士山。
002.jpg

くっきりとした天候が霞みを吹き飛ばして、昼まで遠方まできれいに望めます。

南アルプスの山並みもさわやかで、海をはさんで対岸の山並みとは
思えないような晴天でした。

今日は、富士山は雲に隠れて見えません。
那賀川に咲く桜はもう散り気味の場所もあります。
全体的には今が見ごろの満開ですが・・・。

風に流れて花吹雪が舞っています。
003.jpg

桜との出会い。
毎年違った花景色に出会う幸せを感じています。








posted by しんちゃん at 18:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

クリスマスローズ

うつむき加減に下を向いて咲く花。

なぜ、下を向いて咲くのですか?

地面に這いつくばるようにして花を見ると、素敵な花の色が広がり、
なにかつぶやいているようです。
この花は、クリスマスローズ。

05.jpg

キンポウゲ科  クリスマスの時期に咲くバラ(ローズ)に似ている。
クリスマス頃開花する。 などで
クリスマスローズと呼ばれているようですが、花の見ごろは2月から3月。

昨日、国営昭和記念公園では満開でした。

花の色は何種類かあり、ご覧のような色の花も植えられていました。

03.jpg

02.jpg

花言葉は、 いたわり、追憶、慰め、私を忘れないで   など様々にあるという。

通りがかる人はみなさんクリスマスローズの花はよく知っているようで、花の
名前を呼びながら「きれいだね」と言いながら見ていきます。

私が、初めてこの花を見たのは20年以上前。
都立の調布市にある神代植物公園でした。  この花の名前がわからなくて
印象に残っています。 
今は、どこでも見ることができる身近な花となりました。

花曇りの天気は、やはり花の美しさが際立ちます。


違う場所では、桜が花を開き始めていました。
04.jpg

梅の花、桃の花、スイセン、レンギョウ、モクレンなど春の花があちらこちらで
咲き誇っている季節です。






posted by しんちゃん at 10:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

雪と花

東京で降った大雪で花たちもすっかり雪化粧しました。

山茶花(サザンカ

02.jpg

八重野梅
01.jpg

ヤブツバキ
03.jpg


ポストもご覧のように。
04.jpg


雪がみるみる積もってゆき、花の撮影は大変です。
風があり、吹雪いていて手足が凍えてきます。 8日撮影

でも、次の日の9日では雪が落ちてきれいではありませんでした。
やはり写真の撮影は、条件が難しいですね。





 
posted by しんちゃん at 17:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

本年もありがとうございました

一本のバラがベランダの陽だまりに咲いています。

冬の低い太陽が作り出す影を背景にして健気に咲く
バラの花。 アンジェラという名のバラです。

_MG_2969.jpg

大晦日。 2013年の最後の日となりました。

本年も私のブログやホームページをご覧いただきましてありがとうございました。

記事の更新が少なく反省することばかりですが、来年もよろしくお願いいたします。


2014年のカレンダー。
  「彩り夢幻」 新海良夫作品集   交通新聞社発行


003.jpg

今回で13年連続の採用となりました。 2002年版〜2014年版まで
表紙+12枚 の構成でエンボス紙を使用。

JRの関連会社に配布されているカレンダーです。
駅などでご覧いただけるかもしれません。


来年は、もっと撮影日数を増やして自然風景の魅力をとらえていきたい
と思います。


皆様、どうぞよいお年をお迎えください。
posted by しんちゃん at 09:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

小原の四季桜

小原の四季桜は、紅葉といっしょに見ることができます。

img20131122_204913-2.jpg

冬に咲く桜。染井吉野に比べると花はずいぶんと小振りです。
でも、花の背景に紅葉の赤が入るのが魅力です。

この地は、岐阜県との県境。
雲が北西から湧いてきて青空がでません。

花を見に多くの人が朝から訪れて、駐車場はすぐに満車です。






posted by しんちゃん at 21:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

コウテイダリアの花

四国に来てから見かける花で、気になる花がありました。関東地方では、あまり見かけない花です。
この花がコウテイダリアだとわかり、写真を撮りたいと思っていたら
見事に咲いている花に出会いました。

img20131119_054729-1.jpg


昨日は、風があり花が揺れて風が止まるのを待っている間、持ち主の
おばあさんと話していました。

枝を折って挿してておいたら、花が増えたと言います。

青空に雲が流れて空の状況は急しく変化する。

綺麗な花に出会った一日は、気分も爽やかですね。



画像はスマートフォンでの撮影です。




posted by しんちゃん at 06:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

秋の薔薇

「秋薔薇」   秋に咲くバラの花のことです。
東京都立 神代植物公園は、「秋のバラフェスタ」が開催されています。

01.jpg

平日でも人が多く、薔薇の花の人気はさすがですね。
薔薇の花は、種類も多くて様々な色の薔薇が咲いています。
中でも目をひいたバラの花を紹介します。

ダイアナ・プリンセス・オブウェールズ
  作出年  1998年  作出国 アメリカ
03.jpg
素敵な色合いに感動!

ホワイト・マスターピース
  作出年  1969年   作出国  アメリカ
02.jpg
清楚な気品に満ちたバラです

薔薇の名称及び作出年・作出国の説明は、現地の説明板より。


ダリア園では
アリス というダリア
05.jpg

不死鳥 という名のダリア
04.jpg

ダリアの種類も様々で、その花の美しさに驚きました。


花の少なくなる10月。   
秋のバラは、春のバラより色調に深みがあるといいます。
訪れたのは22日の曇天の日和でしたが、花を見るにはやさしい光で
よかったと感じました。

「秋のバラフェスタ」 は、11月4日(日) まで。







 
posted by しんちゃん at 09:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

コスモス花の丘

東京都立川市にある国営昭和記念公園。
秋を彩るコスモス園があります。

コスモス花の丘
06.jpg
                                           21日撮影
コスモスは、先日の台風26号の影響でずいぶん倒れていました。
花の見ごろも過ぎていて、花のアップを撮りたくなる花もありませんでした。

そんな中でも、コスモスの花に昆虫が。
05.jpg
何の幼虫かわかりませんが、動いている。
よく見ると、ほかの花にもいるのです。  風に揺れても花から落ちない。

コスモスの丘から移動途中では、蜘蛛の巣が。
何やら蜘蛛の巣にかかった、虫を食べている。
04.jpg

その近くの垣根には、シマヘビが・・・。
まだこの季節でも、蛇は活動しているのでした。 
やはり温暖化のせいですかね。

........

キバナコスモスの咲く広場では、キバナコスモスの花が見ごろでした。
02.jpg

ここでは、キバナコスモスにテントウムシが。
03.jpg

昆虫たちは、あちらこちらで元気に活動しているのですね。

ギンナンが落ちている銀杏の木の下では、強いにおいが…。
01.jpg
この木の下だけ誰もギンナンを拾っていないようです。



花を見に行ったのですが、とんだ出会いがありました。



posted by しんちゃん at 09:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

キンモクセイの花

キンモクセイの花が咲いています。
キンモクセイ.jpg

花の近くを歩いただけでその芳香を感じ取ることができます。
甘酸っぱい香りは、この花にある花言葉のひとつで ”初恋" という花言葉と
連想するかもしれません。

しかし、キンモクセイの香りは「トイレのにおい」 とかいわれてあまりいい印象
ではないようです。

でも、キンモクセイの香りは心地よく、この花の下にいつまでもたたずんでいたい
気持ちになります。



秋だというのに今日は暑くなっています。
沖縄に台風が接近し、本州に上陸する可能性もあるとか。
この季節の台風は、大きな影響が出ます。
山の紅葉も一気に色合いを変えてしまうことでしょう。

収穫間近のリンゴなどに被害が出ないことを祈るばかりです。

posted by しんちゃん at 15:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

ハクサンチドリの花

岩手県の八幡平にハクサンチドリの花があることを
知ったのは、2007年のNHKの朝ドラ 「どんど晴れ」
でした。

今回、夏の八幡平を訪れてハクサンチドリの花を
見たいと思い、探してみました。

八幡平湿原の木道を歩いても見つかりません。
どこで咲いているのか?  
車に戻る途中の道すがら、草むらの中で見つけたのです。

01.jpg

ハクサンチドリはラン科の多年草。
白山に多いことと、花の付き方が千鳥の飛ぶ姿に似ていることから
名付けられたようです。

確かに鳥が群れているようにも見えてくるこの花は、赤紫色の
ちょっと洒落た色彩です。

20cmから30cmほどの背丈なので気を付けて探さないと
見つからないかもしれないですね。

あ〜 よかった見つけられて。
きれいな花を見るのは楽しいですね。
今日は ”どんど晴れ”  



posted by しんちゃん at 14:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

ランタナの花

夏の暑い日でも元気に咲いている園芸植物の花の中に
「ランタナ」 の花があります。
多くは「コバノランタナ」という小型化した花のようですが
世界自然遺産登録地の小笠原父島でみた「ランタナ」の
花のイメージは違っていました。

ランタナの花.jpg

ご覧のように写真で見る「ランタナ」の花は艶やかです。
七変化(シチヘンゲ) とも呼ばれるランタナの花は、赤、橙、黄色、白など
多彩です。
中南米原産のクマカズラ科。  

世界の侵略的外来種ワースト100   にも入り迷惑がられている花です。
小笠原父島でもこの花の繁殖力に手を焼いているようでした。

小笠原父島は、2011年に世界自然遺産に登録されました。
小笠原諸島は過去に陸地とつながったことのない島々で、貴重な固有種の
植物があります。 そこに入り込んできた厄介な花が「ランタナ」なのです。

「ランタナ」は平地では1.5mにもなり木としても成長していきます。
そのために花を駆除するのは大変難しいようです。
果実は濃い液果で有毒といわれているようですが、鳥が食べ
種子を散布するようです。 鳥は食べても大丈夫とのこと。


園芸種として楽しまれている方には驚かれることかもしれませんが
「ランタナ」の花は自然界では迷惑がられている花なんです。

ふと暑い夏にベランダで咲いている「ランタナ」の花を眺めていたら
小笠原の花を思い出しました。
私が訪れた小笠原父島は2010年の夏です。 
それ以前に2度父島に行ったことがありましたが、「ランタナ」の花は
それまでは見かけませんでした。



今回掲載した写真を大きくご覧になりたい方は、私のホームページ
「季節の1枚」 をご覧ください。
下記のアドレスをクリックすればトップページにつながります。

  http://shinkai-photo.com/










posted by しんちゃん at 07:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

雨の似合う花

小雨降る中、花菖蒲を見に出かけました。

国営昭和記念公園の花菖蒲は、6月13日頃が見ごろと
ネットでは紹介されていました。
やはり盛りを過ぎて、咲いている花は少ない。
でも白く清楚な花菖蒲が雨にしっりと濡れてきれいです。
04.jpg

花菖蒲は、 白、ピンク、紫、青、黄色  などの色があり様々な花の色が
あるようです。

雨の似合う花といえば紫陽花。
05.jpg

紫陽花も花の色はいろいろ。  七変化とか八仙花などの名があり花が
開いてから順に色彩が変化してゆく花です。

日本庭園の池には、ハスが水中から伸びて葉に水滴をつけています。
03.jpg

ハスを見ていると亀がやってきて水中から顔を出しています。
餌をくれると思ったのでしょうか?

ふれあい広場では、1000本の風車(かざぐるま)が緑の芝生の中に並んでいます。
02.jpg

6枚の羽根で花の形をした風車が、風を受けて勢いよく回っています。
01.jpg

雨の中での撮影は大変ですが、しっとりとした花の姿が撮れるので
小雨程度なら撮影するといいですよ。

5月には雨が少なくて困っていましたが、雨が降り始めると災害が心配
なほどの大雨になる。  地球環境がやはり変ですね。



posted by しんちゃん at 23:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

ニセアカシアの花

多摩川の河川敷にニセアカシアの花が咲いています。
ハリエンジュ(針槐)の和名を持つ外来種。
03.jpg

04.jpg

このニセアカシアが繁殖を続けると、アカマツやクロマツの松林やヤナギ 林が
減少していまい、植生の構成を変えてしまうらしい。

全国はちみつ第3位の長野産はちみつは8割がニセアカシアの花を
蜜源としているようで、樹木の伐採には養蜂家が反対しているという
ニュースを聞いたことがあります。

子供のころ、ニセアカシアの花を天ぷらにして食べた記憶が
よみがえってきました。
味は甘くて驚いたことを覚えています。
調べてみると花は天ぷらなどで食用にできるが、そのほかのところには
毒があるので注意するように記されています。
興味がある方はよく調べてからにしてください。

多摩川のこの季節は緑がまだ明るくさわやかです。
ゴールデンウイークはサイクリングや散歩など多くの人出がありました。

ふと足元を見るとアカツメクサが
06.jpg

テントウムシ
01.jpg

桑の葉
07.jpg

野鳥のさえずりもにぎやかです。  ウグイスやキジまで鳴いていますよ。



posted by しんちゃん at 12:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

花の名前・鳥の名前

先日、群馬県でであった花の中に名前がわからない花
がありました。
スミレ.jpg

スミレ であることはわかるのですが、正確な名前がわからない。
図鑑で調べてみても、タチツボスミレ  オオタチツボスミレ、オオバタチツボスミレ
なのかがよくわからないのです。

葉に特徴があるというがむずかしい。
葉の部分を拡大してみたのですが不鮮明。
花にピントが来ているので葉の部分はボケてしまっています。
今度撮影するときには、葉のアップも撮っておこうと反省。

同じように鳥の名前もわからないことが多いです。
でも鳥は図鑑で調べると、羽の色や形などで何とか調べることができます。

この写真は枝垂桜を撮影しているとやってきた鳥です。
鳥.jpg

鳥の名前は、シジュウカラ   

シジュウカラにしては大きいな?  と花の枝を動き回る鳥を見ていました。

鳥や花の撮影は専門家でないので知識がありません。
でも、今はインターネットでなんでも調べることができますね。
その情報量にはいつもびっくりさせられています。

ゴールデンウイークも明日から後半。
各地で人出が多いと思いますが、身近な自然に目をやる余裕を持ちたいですね。


posted by しんちゃん at 10:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

桜の枝

新潟県の小出公園は桜の名所の場所です。
立ち寄ったのが4月22日。

まだ桜は堅いつぼみの状態でした。
ところがどの桜の木も丸裸のように枝や幹が切られて
いるのです。
これから咲こうとする桜たちをどうして切ってしまうのでしょうか?

近くにいる方に聞いてみたら、桜の木を守るために切っているとか。
小出公園の桜は樹齢80年から100年という。
木の幹に空洞ができて、桜の木は弱っているという。
太い桜の幹の頭部を切ることで、やがて新しい枝が張り出すという。

しかし、今はつぼみが膨らんできているところ。
かわいそう。
でも専門家はこの時期に切らないとだめだと言っているとか。

「せっかく来たのだからこれをあげる」  といって
桜の枝を小さく切ったものをいただいた。
少しの水に浸しておけば咲くよと・・・。

車の中、持ち歩いたら咲きました。
02.jpg

03.jpg

01.jpg

堅いつぼみが3日間で満開に。

花が咲き終えたらどうしたらいいのでしょうか?
接木のやり方もわからないし。  台木もない。

挿し木という方法があるようですが、花が咲いた後では難しいとか。

でもせっかくいただいたものですので挿し木に挑戦してみます。

旅にはおもしろい出会いがあるものですね。
ゴールデンウイーク     たのしい出会いの旅が皆さんに訪れますように。






ラベル:
posted by しんちゃん at 12:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

桜が咲きました。
3月に満開。 季節は花の話題へと変わりました。
ブログのヘッダーも桜に変えました。
桜0001.jpg

26日は東京では各地で満開になり、天気も良く花見を
楽しむ光景があちらこちらで見ることができました。

01.jpg
ユキヤナギも白く彩りを楽しませてくれています。




02.jpg

スイセンからサンシュユ、桃の花まで一斉に咲いています。
この花たちは春を待っていたのですね。
厳しい寒さの冬を乗り越えて・・・。

ボケの花も艶やか。
03.jpg

春よ 春よと駆けてゆく。 
春の花を眺める人々の顔が笑顔になり明るく見えますね。


posted by しんちゃん at 07:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする