2020年03月25日

桜咲く国営昭和記念公園

きれいな青空が広がる天気です。
今日は、立川市にある国営昭和記念公園に行きました。
0325-08.jpg

ここではさまざまな種類の桜を見ることができます。
中でも艶やかな桜は、カンヒザクラ(寒緋桜)の陽光。
0325-01.jpg

ここでも主役的な彩り。
0325-03.jpg

0325-07.jpg


ヒヨドリまでもこの桜を狙ってきます。
0325-05.jpg

ソメイヨシノは暖かな日和で一気に花開いてきました。
0325-04.jpg

白く清楚なオオシマザクラも印象的です。
0325-02.jpg

花を楽しむには最高の快晴、人も多く出ていましたがこの公園は広い。
コロナウイルスの心配もなくて、ゆっくりと花を楽しむことができました。


posted by しんちゃん at 17:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

桜情報

朝TVで東京の桜の名所、千鳥ヶ淵が見頃というのででかけてみました。
空は青空でしたが風が強い。
千代田区立九段坂公園付近から見ると満開ではなく、7分咲きくらいに見える。

0321-01.jpg

お堀に突き出た桜は満開のように見える木もあるのですが。
0321-03.jpg

若葉を出そうとしている枝は風に揺れています。
0321-02.jpg

靖国神社に立ち寄ると
0321-05.jpg

この桜で皆さん満開に見えますか?
TVの情報とはあまりにも違っているように感じます。
それもそのはず、今年の桜は咲いているところと、これから満開になる桜の差があります。
つまり、一斉に咲かないのです。
そして、枝に咲く花の数が明らかに少ないように感じます。
色もいまいち。

このような桜を何年か前に見たような気がします。
やはり冬の気候がおかしい年だったように記憶しています。

今年の冬は暖かすぎました。
桜は冬の寒さを味合わないときれいに咲かない? となにかで聞いたことがあります。

靖国神社では、近くの大学の卒業式でしょうか?
明るい衣装でお参りに来ている方を見かけました。
コロナウイルスで今年の卒業生は可愛そう。
0321-06.jpg
(画像の中で顔のわかる方はぼかしを入れています)





posted by しんちゃん at 18:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

ブログのヘッダを変更しました

東京では桜が満開になりました。
でも、あたりを見るとまださまざまな桜の花の状態です。

ブログのヘッダーもいよいよ桜本番に合わせて桜景にしました。
TOP-202004.jpg

奈良県宇陀市の「又兵衛桜」です。
樹齢約300年。
(2019年4月撮影)

石垣の上に立つ1本の桜。
「又兵衛桜」が咲くと多くの人が集まります。
朝の光に照らし出された桜はとても見事。

各地で異常な冬の暖かさが桜の花に影響しなければいいのですが。
よく見なければわからないかもしれませんが、その年によって桜の花の数が少ない年があります。
今年の冬の異常気象はあまりにもひどい。
雪が少なすぎます。

でも、桜は黙ってその季節になれば花を咲かせてくれます。
健気ですね。
そんな桜ですから日本人は特に魅力を感じるのかもしれません。





ラベル:又兵衛桜
posted by しんちゃん at 13:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

梅の花

東京都八王子市にある高尾梅郷。
満開の花も盛りを過ぎて来ましたが、昨日は好天。
0312-1.jpg

0312-2.jpg

昼にかかる時刻、柔らかな風が梅園の花たちを揺らしはじめました。
時折強く吹く風で、青空に花吹雪が舞います。
0312-3.jpg

「花吹雪」とは、雪が吹雪いているように花が舞い散る
さまを言いますが、通常は桜の花。 
でも梅の花でも同じように花吹雪になります。

残念なことに桜より花びらが小さい梅の花は見栄えがしない。
それでも花吹雪になったときには感動を覚えます。

この地を訪れる人は、スギ花粉が多く飛ぶ地域ですので花粉症には気をつけてください。
周りの山には杉の木がいっぱいあります。
でも、今年は冬が暖かかったので早くから飛び散り、目の前の杉林を見ると赤いスギ花粉がだいぶ少なくなってはいますが、まだ油断してはいけません。



東京の桜開花予想では、今日か明日には桜の開花宣言が
出されるような気配ですが、まだ3月半ば。
ちょっと早すぎる春の訪れに戸惑いを覚えてしまいます。




posted by しんちゃん at 10:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

府中市郷土の森博物館

東京都府中市にある「府中市郷土の森博物館」の梅園では梅の花が満開です。
昨日、読売新聞の多摩版(朝刊)に「大宰府の梅 府中で見頃」との掲載があり、
入口では入場券を買う人が並んでいました。

園内の梅園は人がとても多くにぎやかです。
天気も穏やかな青空、風も優しくて花見にはベストな天候。
梅園   7.jpg

梅園  1.jpg

府中市郷土の森博物館の梅園は約60種、1100本の梅の花があると紹介されています。
梅の木に小さな名札が掛けてあり、梅の種類が記されているのでとてもわかり易い。
この下の花は「豊後梅(ぶんごうめ)」 
蕾がとてもかわいい。
梅園   5.jpg

この梅は白梅の木の枝に紅梅が咲いています。
梅園   4.jpg
梅園   6.jpg

梅の木の根元には福寿草も大きくなって花開いていました。
梅園  2.jpg

他にも花は色々あり、訪れる人を楽しませてくれます。
梅園   3.jpg

午後には風が出てきて梅の花の花吹雪も見ることができました。
この3連休は最高の人出となることでしょう。








posted by しんちゃん at 15:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

梅の花

立春の季節、この数日は寒波到来で各地は冬らしい景色になっているようですが、私は春の梅の花を見に出かけました。

05.jpg
紅梅の花の背景には黄色いロウバイの花。
02.jpg

まだ満開の梅園ではないのですが、梅の花はむしろ蕾があるときのほうがきれいです。
逆光ぎみの光は梅の花を柔らかに包んでいて素敵。
03.jpg

梅の木の下には福寿草も咲いていました。
01.jpg

07.jpg

ここだけ見れば季節どおりの春。
黄色い花たちは春を呼ぶ色。
ロウバイも春らいい装いです。
04.jpg
光を感じる春の花たち。


こんな梅の花の賑やかさもいいですね。
06.jpg

まだまだ寒い日が続きますが、植物たちはいつものように春を感じているのですね。


posted by しんちゃん at 15:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

金のなる木

Crassula oveta(クラッスラ)  という名前だとわかりにくい
かもしれませんが、この植物は別名:金のなる木  です。
和名:フチベニベンケイ
花月、成金草 とも呼ばれているようです。
何ともうらやましい名前ですが、ご覧のように地味な植物。
_MG_3985.jpg

今、つぼみが膨らんでもうすぐ花を咲かせそうです。
近くで観察してみるとなんともかわいい蕾を付けています。
crassula-004.jpg

もっとアップで見たい!   
crassula-003.jpg
水もあげてないのになにやら水滴のようなつぶ。
排水 という現象だろうか?

crassula-001.jpg

なんともかわいい蕾たち。

花はよく観察しないとその魅力を知らないで過ごしてしまいそう。

いっぱい いっぱい きれいなピンク色の花をつけてください。
だって、わが家では花が咲くのは数年ぶりですもの。
これからの季節、ひとつ楽しみができました。







posted by しんちゃん at 15:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

キンモクセイの花

今年は、10月に入ってもキンモクセイが咲く気配がなくて、心配していました。
それが、3日前位から急に道を歩いているとどこからともなくいい香りがしています。
あたりを見るとキンモクセイの花です。

台風19号のあと、よくぞ咲いてくれました。
02.jpg

03.jpg

01.jpg

でもこの花、咲いている期間が短いのです。
雨が降ると一面に花は落下して、道をオレンジに染めます。
いい香りなのになぁ〜



posted by しんちゃん at 11:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

西洋アサガオ

アサガオ 002.jpg

雨水がつくる花の宝石。

西洋アサガオ(ヘブンリーブルー)に宿るお洒落な輝きです。

アサガオ 004.jpg



posted by しんちゃん at 14:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

ヤマアジサイ

水が湧き出る沢があるある木陰に、ヤマアジサイの花が咲いている。
清楚な色調の花色に誘われて近づいてみると
やはりかわいい花。
ヤマアジサイ 3.jpg

ヤマアジサイ 2.jpg

ヤマアジサイを調べてみるとエゾアジサイという花もあるという。
すぐ近くで咲いていたこの花のことだろうか?

ヤマアジサイ.jpg

アジサイは種類が多くて名前もよくわかりません。
でも、山では7月下旬でも見ることができるヤマアジサイたち。
ひっそりとやさしく咲く花です。

今年のように梅雨の期間が長くて雨が多い年は、きっと元気に花を咲かせていることでしょうね。

雨、雨、雨 
雨の似合う花の話題で、すこし心穏やかにお過ごしください。







ラベル:ヤマアジサイ
posted by しんちゃん at 14:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

トンボとアジサイ

梅雨の晴れ間の一日。
紫陽花を見にゆくともう花は終盤。

紫陽花は、こんな花の散り方をするのですね。
蕗のような葉の上に青いつぶつぶがご覧いただけますでしょうか?
_MG_9649.jpg

まだ頑張って咲いている花も見かけます。
_MG_9644.jpg

ハスの池では、トンボを見かけました。
シオカラトンボのようです。
_MG_9663.jpg

_MG_9659.jpg

_MG_9658.jpg

蓮の葉に小さな水滴が玉になっています。
_MG_9667.jpg

多くの人がアジサイを見に訪れています。
風もなく少し蒸し暑さを感じる一日です。



posted by しんちゃん at 16:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

野草 ヒメジョオン

久しぶりに透き通った色の空が広がりました。
青い空のキャンバスに雲が躍るように模様を描いています。
a-1.jpg

ふと足元の草むらを見ると、前日の雨の雫が光っています。
a-2.jpg
草地の水たまりはにぎやかな光の反射が。
ヒメジョオンの白い花も霞んでしまうほどに光は強い。
a-3.jpg

ヒメジョオンはキク科の野草。
どこでも見かける繁殖力の強い植物です。
その花に丸い水滴がキラリと光って見えます。
黄色い花のところにちょこんと一滴。
a-4.jpg


光の中に咲く花。
風が花を揺らします。
a-6.jpg

空を見上げると、雲は姿を変えて自由気ままなご様子。
梅雨の季節は晴れると、青空が清々しいですね。
a-5.jpg









ラベル:ヒメジョオン
posted by しんちゃん at 11:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

花を愛でて

夏のような暑い日が続いています。
まだ5月なのに異常な暑さです。

そんな暑さを忘れさせてくれる花たち。
25日 山梨県で出会った花をご紹介いたします。

バラの花
花-4.jpg

花-5.jpg

花2.jpg

花-3.jpg

木陰ではジャーマンアイリスの花が咲いていました。
花-6.jpg

ポピーは終盤ですが・・・
花-1.jpg

シロツメクサも群生しています。
花-7.jpg

周辺の果樹園ではサクランボが赤くなってきていますが、
ちょっと小ぶり。 甘さもイマイチ。
もうすこしたてば、どの果樹園も最盛期になると思われます。
サクランボ-2.jpg






posted by しんちゃん at 16:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

桜と水面の輝き

桜と水面.jpg

桜の花を見ていると、水面の輝きが眩しい。
キラキラキラと。
煌めいては消え、また別の輝きが続く。
まるで水面を宝石の輝きでいっぱいにするかのように・・・

桜の花も負けていません。
美を競い合う自然。

こんな光景はほんのひととき。
太陽の位置が変わればなくなってしまうのです。

光に遊ぶ花と水面。

桜の季節はもうすぐ終わりますね。
心に残る桜景。
平成最後の桜、そうしてみるとまた違った感慨が生まれるから不思議ですね。






ラベル:水面の煌めき
posted by しんちゃん at 14:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

海津大崎の桜

昨日の朝、琵琶湖北岸の海津大崎は風もなく静かな朝を迎えていました。
IMG_20190414_073348-400x300-d38a5.jpg
空の星が消えてから、空は赤みを含んだ朝の色が広がってきた。
しかし、桜はまだ暗く沈んで見える。
やがて、海のような水平線の上空が明るさを増すと、桜の花が朝の目覚めを迎えて光を感じ出したようです。
湖の中に見える竹生島。
景色にポイントを作って可愛く鎮座。
朝の色はすべての景色に平等に注がれて、柔らかな色と光はやさしく感じます。
朝日が出ると一気に力強いコントラストが景色を一転。
もうちょっと見ていたかった朝の色は消えてしまったのでした。

スマホで送る春の便り


posted by しんちゃん at 07:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

桜咲く道

砂利道に沿って桜が咲いています。
八重桜のように赤みが強い桜が咲き誇り、遠くからでも目立ちます。
手前に見える1本だけはソメイヨシノです。
IMG_20190412-400x300.jpg

草の中には土筆が芽をだしてかわいい姿を見ることができ、地面にしゃがんで写真を撮りました。
IMG_201904-300x400.jpg

IMG_20190412r-400x300.jpg
この上の写真のみ、デジタル一眼レフカメラのモニターを複写して掲載しています。
スマホではよく撮れないので。


相変わらず風が強くて、花は揺れ、時折風で吹き飛ばされた桜の花が飛んでいきます。
暖かな春の天気とはならず、寒さを感じてしまうこの数日間です。

スマホで送る春の便り



ラベル: 土筆
posted by しんちゃん at 10:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

桜の彦根城、琵琶湖疎水

滋賀県の名城、彦根城が桜の見頃となり多くの人が訪れています。
今朝は、風が強くて空に雲があったのですが、すっきりとした青空になりました。
DSC_0379-400x300.JPG

DSC_0368-400x300.JPG

DSC_0388-400x300.JPG


昨日の琵琶湖疎水も満開。
IMG_20190409_165233.jpg

一気に桜は各地で咲き、春爛漫となっています。

スマホで送る春の便り







posted by しんちゃん at 14:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

レンゲソウの花

キジが遠くまで高らかな鳴き声を響かせている。
近づいて見ると、メスも一緒にいます。
場所が良くないので撮影を諦めて、田んぼの道をのんびり進むと、レンゲソウの花が咲いていました。
DSC 400x300.JPG
かつては田んぼに一面に咲いていたレンゲソウの花景色が、今ではほとんど見ることがなくなりました。
ここでも咲いていたのは田んぼの一部分。
蜜蜂が忙しく花から花へと飛んでいます。

車では、発見できない隠れたところ。
やはり歩くことは大切ですね。
キジの鳴き声に誘われて歩く狭い農道。
ネギ坊主も大きくなり、花が開いて来ています。

暖かな春の晴天。
風が心地よく感じてきました。

スマホで送る春の便り




ラベル:レンゲソウ キジ
posted by しんちゃん at 15:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

レンギョウの花

桜を目当てに訪れる場所で、様々な花が咲いていると嬉しくなります。
春は明るく黄色い花。
中でもレンギョウは艶やかですね。
001-400x300.JPG
心弾む花との出会い。
春ですね。

温かな日和が人を誘い、今日も桜咲く所では人出が多く賑やかです。
集まった人の中に、時折くしゃみをする人がいます。
今は檜の花粉が飛んでいるようで、私も目の周りが痒い。
杉花粉より檜の花粉の方がひどかったりします。
天気もやっと春らしくなってきたのに、檜の花粉は大敵。

桜が満開になってきたのに、うまくいきませんね。





posted by しんちゃん at 10:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

ブログのヘッダーを変更しました

桜の開花情報が今週出るかもしれません。
季節に合わせて、ブログのヘッダーも花風景に。
TOP-001.jpg

残雪の山を背景に咲く花たち。
長野県飯山市で撮影しました 2018年。

若草で大地は明るい緑色。
花たちはその先に横に広がって咲いています。
絵を描いてみたくなるやさしい色の風景。

お〜い と声をかけるとその声は青空に届きそう。
清々しい春。
今日は風もなくおだやか。
やさしい花景色に出会えてよかったね。



posted by しんちゃん at 06:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする