2019年10月17日

キンモクセイの花

今年は、10月に入ってもキンモクセイが咲く気配がなくて、心配していました。
それが、3日前位から急に道を歩いているとどこからともなくいい香りがしています。
あたりを見るとキンモクセイの花です。

台風19号のあと、よくぞ咲いてくれました。
02.jpg

03.jpg

01.jpg

でもこの花、咲いている期間が短いのです。
雨が降ると一面に花は落下して、道をオレンジに染めます。
いい香りなのになぁ〜



posted by しんちゃん at 11:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

西洋アサガオ

アサガオ 002.jpg

雨水がつくる花の宝石。

西洋アサガオ(ヘブンリーブルー)に宿るお洒落な輝きです。

アサガオ 004.jpg



posted by しんちゃん at 14:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

ヤマアジサイ

水が湧き出る沢があるある木陰に、ヤマアジサイの花が咲いている。
清楚な色調の花色に誘われて近づいてみると
やはりかわいい花。
ヤマアジサイ 3.jpg

ヤマアジサイ 2.jpg

ヤマアジサイを調べてみるとエゾアジサイという花もあるという。
すぐ近くで咲いていたこの花のことだろうか?

ヤマアジサイ.jpg

アジサイは種類が多くて名前もよくわかりません。
でも、山では7月下旬でも見ることができるヤマアジサイたち。
ひっそりとやさしく咲く花です。

今年のように梅雨の期間が長くて雨が多い年は、きっと元気に花を咲かせていることでしょうね。

雨、雨、雨 
雨の似合う花の話題で、すこし心穏やかにお過ごしください。







ラベル:ヤマアジサイ
posted by しんちゃん at 14:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

トンボとアジサイ

梅雨の晴れ間の一日。
紫陽花を見にゆくともう花は終盤。

紫陽花は、こんな花の散り方をするのですね。
蕗のような葉の上に青いつぶつぶがご覧いただけますでしょうか?
_MG_9649.jpg

まだ頑張って咲いている花も見かけます。
_MG_9644.jpg

ハスの池では、トンボを見かけました。
シオカラトンボのようです。
_MG_9663.jpg

_MG_9659.jpg

_MG_9658.jpg

蓮の葉に小さな水滴が玉になっています。
_MG_9667.jpg

多くの人がアジサイを見に訪れています。
風もなく少し蒸し暑さを感じる一日です。



posted by しんちゃん at 16:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

野草 ヒメジョオン

久しぶりに透き通った色の空が広がりました。
青い空のキャンバスに雲が躍るように模様を描いています。
a-1.jpg

ふと足元の草むらを見ると、前日の雨の雫が光っています。
a-2.jpg
草地の水たまりはにぎやかな光の反射が。
ヒメジョオンの白い花も霞んでしまうほどに光は強い。
a-3.jpg

ヒメジョオンはキク科の野草。
どこでも見かける繁殖力の強い植物です。
その花に丸い水滴がキラリと光って見えます。
黄色い花のところにちょこんと一滴。
a-4.jpg


光の中に咲く花。
風が花を揺らします。
a-6.jpg

空を見上げると、雲は姿を変えて自由気ままなご様子。
梅雨の季節は晴れると、青空が清々しいですね。
a-5.jpg









ラベル:ヒメジョオン
posted by しんちゃん at 11:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

花を愛でて

夏のような暑い日が続いています。
まだ5月なのに異常な暑さです。

そんな暑さを忘れさせてくれる花たち。
25日 山梨県で出会った花をご紹介いたします。

バラの花
花-4.jpg

花-5.jpg

花2.jpg

花-3.jpg

木陰ではジャーマンアイリスの花が咲いていました。
花-6.jpg

ポピーは終盤ですが・・・
花-1.jpg

シロツメクサも群生しています。
花-7.jpg

周辺の果樹園ではサクランボが赤くなってきていますが、
ちょっと小ぶり。 甘さもイマイチ。
もうすこしたてば、どの果樹園も最盛期になると思われます。
サクランボ-2.jpg






posted by しんちゃん at 16:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

桜と水面の輝き

桜と水面.jpg

桜の花を見ていると、水面の輝きが眩しい。
キラキラキラと。
煌めいては消え、また別の輝きが続く。
まるで水面を宝石の輝きでいっぱいにするかのように・・・

桜の花も負けていません。
美を競い合う自然。

こんな光景はほんのひととき。
太陽の位置が変わればなくなってしまうのです。

光に遊ぶ花と水面。

桜の季節はもうすぐ終わりますね。
心に残る桜景。
平成最後の桜、そうしてみるとまた違った感慨が生まれるから不思議ですね。






ラベル:水面の煌めき
posted by しんちゃん at 14:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

海津大崎の桜

昨日の朝、琵琶湖北岸の海津大崎は風もなく静かな朝を迎えていました。
IMG_20190414_073348-400x300-d38a5.jpg
空の星が消えてから、空は赤みを含んだ朝の色が広がってきた。
しかし、桜はまだ暗く沈んで見える。
やがて、海のような水平線の上空が明るさを増すと、桜の花が朝の目覚めを迎えて光を感じ出したようです。
湖の中に見える竹生島。
景色にポイントを作って可愛く鎮座。
朝の色はすべての景色に平等に注がれて、柔らかな色と光はやさしく感じます。
朝日が出ると一気に力強いコントラストが景色を一転。
もうちょっと見ていたかった朝の色は消えてしまったのでした。

スマホで送る春の便り


posted by しんちゃん at 07:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

桜咲く道

砂利道に沿って桜が咲いています。
八重桜のように赤みが強い桜が咲き誇り、遠くからでも目立ちます。
手前に見える1本だけはソメイヨシノです。
IMG_20190412-400x300.jpg

草の中には土筆が芽をだしてかわいい姿を見ることができ、地面にしゃがんで写真を撮りました。
IMG_201904-300x400.jpg

IMG_20190412r-400x300.jpg
この上の写真のみ、デジタル一眼レフカメラのモニターを複写して掲載しています。
スマホではよく撮れないので。


相変わらず風が強くて、花は揺れ、時折風で吹き飛ばされた桜の花が飛んでいきます。
暖かな春の天気とはならず、寒さを感じてしまうこの数日間です。

スマホで送る春の便り



ラベル: 土筆
posted by しんちゃん at 10:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

桜の彦根城、琵琶湖疎水

滋賀県の名城、彦根城が桜の見頃となり多くの人が訪れています。
今朝は、風が強くて空に雲があったのですが、すっきりとした青空になりました。
DSC_0379-400x300.JPG

DSC_0368-400x300.JPG

DSC_0388-400x300.JPG


昨日の琵琶湖疎水も満開。
IMG_20190409_165233.jpg

一気に桜は各地で咲き、春爛漫となっています。

スマホで送る春の便り







posted by しんちゃん at 14:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

レンゲソウの花

キジが遠くまで高らかな鳴き声を響かせている。
近づいて見ると、メスも一緒にいます。
場所が良くないので撮影を諦めて、田んぼの道をのんびり進むと、レンゲソウの花が咲いていました。
DSC 400x300.JPG
かつては田んぼに一面に咲いていたレンゲソウの花景色が、今ではほとんど見ることがなくなりました。
ここでも咲いていたのは田んぼの一部分。
蜜蜂が忙しく花から花へと飛んでいます。

車では、発見できない隠れたところ。
やはり歩くことは大切ですね。
キジの鳴き声に誘われて歩く狭い農道。
ネギ坊主も大きくなり、花が開いて来ています。

暖かな春の晴天。
風が心地よく感じてきました。

スマホで送る春の便り




ラベル:レンゲソウ キジ
posted by しんちゃん at 15:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

レンギョウの花

桜を目当てに訪れる場所で、様々な花が咲いていると嬉しくなります。
春は明るく黄色い花。
中でもレンギョウは艶やかですね。
001-400x300.JPG
心弾む花との出会い。
春ですね。

温かな日和が人を誘い、今日も桜咲く所では人出が多く賑やかです。
集まった人の中に、時折くしゃみをする人がいます。
今は檜の花粉が飛んでいるようで、私も目の周りが痒い。
杉花粉より檜の花粉の方がひどかったりします。
天気もやっと春らしくなってきたのに、檜の花粉は大敵。

桜が満開になってきたのに、うまくいきませんね。





posted by しんちゃん at 10:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

ブログのヘッダーを変更しました

桜の開花情報が今週出るかもしれません。
季節に合わせて、ブログのヘッダーも花風景に。
TOP-001.jpg

残雪の山を背景に咲く花たち。
長野県飯山市で撮影しました 2018年。

若草で大地は明るい緑色。
花たちはその先に横に広がって咲いています。
絵を描いてみたくなるやさしい色の風景。

お〜い と声をかけるとその声は青空に届きそう。
清々しい春。
今日は風もなくおだやか。
やさしい花景色に出会えてよかったね。



posted by しんちゃん at 06:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

ブログのヘッダを変更しました

寒い日が続いております。
ちょっとやさしい花の写真で心を温かくしてください。
ブログのヘッダ写真はスイセンの花にしました。
スイセン.jpg

スイセン花の花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」

ナルシスト・ナルシシズムなどいろいろとかかわりがある花ですが、私は単純に清楚でかわいい花。

地面に這うような姿で見上げると、かわいい花の姿が素敵です。
やわらかな光がコントラストを弱めて、より自然に花を美しく見せてくれました。
心を癒してくれるスイセンの花。

これからはスギ花粉のシーズンですが、天気のおだやかな時には近くの公園で見てみたい花ですね。


posted by しんちゃん at 11:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

冬に咲く花

窓辺から差し込む朝の光。
その光に浮かび上がる一輪のコチョウランの花が、まるで囁いているように感じたのです。
「私を撮って!」
コチョウラン.jpg
一輪だけ咲いたこの花は、2017年暮れに買った花。
なんと健気でしょうか?

背後に見えるのは、昨年暮れに購入したコチョウラン。
一輪の花さん、あなたも昨年の今頃は同じように豪華に咲いていたのですね。
その時の仲間で残ったのはあなただけ・・・
その存在感を示すように朝の光で輝いていたのは、忘れられるから?

大丈夫、大丈夫 ちゃんと見ているから。
そんなに頑張らなくてもいいんだよ。
こころでつぶやきながら写真を撮る。
一輪だってとても素敵だよ。

コチョウラン2.jpg
一輪の美  

他の窓辺を見るとゼラニウムが見える。
冬の寒さが厳しい中、頑張っているね。
ベゴニア.jpg

冬に咲く花、じっくりと見てあげたくなる花たちです。






posted by しんちゃん at 11:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

ブログヘッダの変更

小寒に入り、寒さも一段と厳しさを増してきます。
そんな季節、早咲きの梅の花は開き始めます。

松竹梅は、「歳寒三友」が由来とありますが、
松と竹は冬期に緑を保ち、梅は花が開くとの説明が
ネットなどで紹介されています。

でも、早咲きの梅には試練があります。
花の咲いているときに雪が降る。
梅の花と雪.jpg

でも梅は強い。
雪降る中でも凛としている。
そんな梅の姿が好きで、雪が降ると私は梅園に向かいます。

受験生にとっては今は試練の季節。
梅を見て頑張っていただきたいと思います。

そんな思いを込めて「梅の花と雪」の写真をブログのヘッダに選びました。





ラベル:梅の花 歳寒三友
posted by しんちゃん at 10:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

大晦日2018

2018年12月31日 大晦日。
本年は一年間ブログをご覧いただきまして、厚く御礼申し上げます。

今年最後の投稿写真は、豪華な花姿のコチョウラン(胡蝶蘭)をご覧ください。
コチョウラン.jpg


コチョウラン2.jpg

コチョウランは東南アジア原産の多年草。
花言葉は「清純な愛」「幸福が飛んでくる」というのだそうです。

皆様に、来年は素晴らしい「幸福が飛んでくる」ことをお祈りしながら掲載しました。
もちろん私にも幸福が授かりますように。

一年間があっという間に過ぎゆくように感じるのは、年齢を重ねてきたせいでしょうか?
子供の頃は、一年間がとても長く感じていたのに不思議ですね。
特に今年は平成最後の大晦日。
なにか、昭和の時代がまたすこし遠くなってゆくように感じます。

来年は明るい年となりますように!
皆様よいお年をお迎えください。
2019年もブログをご覧いただきたくお願い申し上げます。

だるま太陽 日本海に沈みゆく夕陽です。
夕日.jpg
来年は朝日でお目にかかりたい だるま太陽。
どうぞ良いお年を!

posted by しんちゃん at 10:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

ヘブンリーブルー

秋に咲く朝顔、ヘブンリーブルーはソライロアサガオとも呼ばれています。
朝顔.jpg

アサガオ2.jpg

ヒルガオ科の一年草。
原産地は熱帯アメリカ、日本での花期は9月〜11月。

毎年夏が終わりを告げるころから咲きます。
今朝も多くの花をつけて元気です。
夏から小さな細い蔓がぐんぐんと伸びて、たくさんの花を咲かせます。
そういえば9月に撮影に出ていて、すごい花の咲き方をしていた家があった。
家の周りが花でいっぱい、青い花がとても素敵でした。

この花は繁殖力が強い。
網を張って育てると屋根まで届くとか。
西洋朝顔とも呼ばれています。

また台風の話題。
10月になってやってくる台風、困ったものです。
紅葉もダメになってしまう。
塩害と風、紅葉には大敵です。

私の好きなリンゴも落下しないことを祈ります。





posted by しんちゃん at 14:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

秋のバラ

先日訪れたある道の駅。
朝から降っていた雨がやんで、すぐわきにある公園を歩いているとバラが咲いていました。
雨の雫が宝石の玉のように輝き、花の色を映しています。
バラ.jpg
この水滴の中には不思議な世界があるように感じて、しばらく見ているとゆるやかな風が流れた。
小さく震える水の玉、地面に落ちそうで落ちない。
周りにはこんな水滴がいくつもあります。
バラ2.jpg

雨に濡れたバラの花。
どこか華やかさは失せて見えるが、彩りはしっかりとしています。

緑の草地を背景にしてみると
バラ3.jpg

しっとりとした季節感が漂います。
やはりここでも秋の気配が漂っていました。



posted by しんちゃん at 09:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

ソバの花

ソバの花が咲いています。
近くで見ると蕾がかわいいソバの花。
なんて清楚だろうか。
ソバの花1.jpg

ソバ畑の向こうには青空が見える。
ぽっかりと浮かんだ白い雲。
心地よい風景とはこんな景色を言うのでしょうか。
ソバ畑2.jpg

ソバ畑.jpg

ソバの花.jpg

心の中までピュアにしてしまう花たち。
白い花はやはり可憐。

花が終わるとソバは実を付けて収穫の時を待つ。
その頃は高い山は紅葉の季節。
もうすぐだね。



posted by しんちゃん at 18:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする