2018年04月15日

雨の桜

風で揺れる桜。
ペールトーンの風景。
DSC_1283-250x330.JPG
満開じゃないけど桜は桜。
若葉の色と競争してゆくのかな?。
春は様々な色を作ってゆく、自然の力はやはり素晴らしい。
明日はどんな色が見られるのかな?

今日は、春の嵐。
こんな時でも、春の色を感じることができる。
そこが春の魅力かもしれないですね。

スマホで雨の中、急いで撮る風景。




posted by しんちゃん at 14:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

水中のしだれ桜

IMG_20180413_204723.jpg
長野県の高山村にある水中のしだれ桜。
満開の花が青空に映えます。

須坂市では、臥竜公園の桜は散り花が池の水面を漂っています。
IMG_20180413_134112-400x300.jpg
例年より早く咲いた桜。
散るのも早いですね。

スマホで送る春の風景


続きを読む
ラベル:
posted by しんちゃん at 20:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

雨の桜。
IMG_20180414_082934-400x300.jpg

花筏
DSC_1222-400x300.JPG

IMG_20180414_083418-250x320.jpg
昨日は雨で、ちょっと寒いくらいの天気。
今日は一転。
晴れて暖かくなり、暑く感じるほどの天気。

桜と共に天候に振り回されています。

スマホで送る春の風景です。



続きを読む
posted by しんちゃん at 17:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

朝の桜

桜が一気に開きどこも満開。

近頃、「インスタ映え」という流行に
夢中になっている人がいるといいます。
朝の桜並木でも、明らかに「インスタ映え」を
狙って写真を撮っている人を見かけます。
愛犬を連れて桜の下へ・・・。

2匹の犬を撮影している人がいる。
1匹の犬はお利口さん。
もう1匹はじっとしていない。
2匹いっしょに撮りたいのに撮れない! 
撮影している人のイライラ感が伝わってきます。
桜 1.jpg

桜 4.jpg

犬にとっては 「迷惑な時間」
もっと自由に動いて歩きたいはずだ。
この写真のタイトルは 「退屈なとき」
これがいいかな?

周りを見ると、まだつぼみを残して花開く桜。
桜 2.jpg

太い桜の木の枝先では、水辺を背景に咲いています。
桜 3.jpg

連日の暖かさで、ケヤキなどの木々も芽吹き始め、まだ3月だと
いうのに早すぎる季節感に戸惑いを覚えます。

春が来た 春が来た どこに来た
山に来た 里に来た 野にも来た ♪

いちどに訪れた春色の時、  
柔らかな風に誘われて歩く人も多くなっています。





posted by しんちゃん at 10:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

ブログヘッダを変更しました

桜が咲き始めました。
ブログのヘッダーも桜の写真に変更です。
花見山2.jpg
福島県 花見山公園の桜


花見山は、桜のシーズン色とりどりの春の花で彩られます。
集落が花に埋もれる景観は素晴らしく、幸せな気分になれる場所です。

今年は、桜の咲くのが早まっていますので、東北地方でも例年と違う見ごろとなるかもしれません。
正確な満開の花情報を調べてお出かけください。


posted by しんちゃん at 12:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

一輪のバラ

昨日、あるところで誕生日のお祝いといって
一輪のバラの花を頂いた。
バラ.jpg
私の誕生日はもう少し先なのだが、頂いたものは
素直にうれしい。

昨日は蕾。
今朝見ると開きはじめていたバラの花。
たった一輪の花ですが、見るたびに楽しくなる。

花にはそんな力があるのか? と
改めて考えさせられる。

今日の温かな光を浴びて、これから一気に花びらが開くのかもしれない。
夕方はどんな大輪の姿を見せてくれるだろうか?

一輪のバラの花。
小さな幸せを運んできてくれました。



ラベル:バラ
posted by しんちゃん at 15:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

雪の日に

今年になって、東京が雪景色になるのは2回目です。

夜明けを迎える頃から本格的な雪になった。
雪の朝.jpg
でも、道路には積雪は少なく、車はスムーズに往来しています。

明るくなってから、まだ雪降る中 梅園に行ってみると
ご覧のように紅梅に降りかかる雪。
梅の花と雪2.jpg

梅の花と雪.jpg

湿った雪で枝に着雪は少ないが、雪は容赦なく紅梅の花に降りかかる。
綿帽子のように雪が積もっている梅の花は少なくて、撮影が難しい。

そこで、違う被写体はないかと探してみる。

梅園の片隅にある細い竹。
竹と雪.jpg

クマザサ
笹と雪.jpg

ニワトリも寒いのでしょうか?
片足を上げてキョロキョロと。
ニワトリ.jpg

普段雪に慣れていない東京。
植物も鳥類も人間だって困ってしまうのです。


ラベル: 梅の花
posted by しんちゃん at 14:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

菊の花咲く風景

朝の光が向かいの山から射し込むと、
黄色い菊の花が光煌めいて、まばゆく
輝いて見えます。
菊の花-400x300.jpg
秋色が広がる畑は、周囲は水田。
はざ掛けの稲が上にある水田に見えています。

菊の花はよく見ると、朝露に濡れて、
水滴が宝石の輝きのようにきらきらと
反射しています。
自然が作り出す素敵な輝きの美。

DSC_0747-400x300.JPG

一面に咲く部分を撮ると
菊アップ.JPG

今、見頃の菊の花。
秋はどんどんと深まっていきます。


スマホでの撮影です。



続きを読む
posted by しんちゃん at 17:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

花のポストカード

ヘブンリーブルーという朝顔
ポストカードにしてみました。

朝顔のポストカード.jpg

別の花で

文字入れC.jpg






posted by しんちゃん at 07:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

暑中お見舞い

8月に入り、夏休みや帰省など夏本番の季節。
さまざまな夏模様ですが、

 暑中お見舞い申し上げます。

暑中見舞い.jpg

ヒマワリの花に夏の太陽。
光まぶしい空。

でも、海水浴などはこの強い夏の日射しがないと困りますね。
この季節の海をイメージして、ブログのヘッダも変更しました。

写真は、高知県桂浜で撮影した写真です。
広い太平洋の海を眺めている人たち。
この海は坂本竜馬像のある付近から見た海岸。
桂浜は、強い波が来るので海の中へは入れません。
波打ち際は特に危ない。

夏休み、水の事故が多いので気をつけてお過ごしください。






ラベル:ヒマワリ 桂浜
posted by しんちゃん at 14:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

ライラックの花

札幌の大通公園は、ライラックの花が満開でした。 5月21日
大通公園.jpg
ライラックはフランスでは「リラの花」といいます。

ライラックの花に近づくと、なにやら花を見ながら探している方がいる。
聞くと5枚になっている花を見つけているといいます。
5枚になっている花を見つけて、黙って飲み込むと「幸せになれる」
「思いが叶う」といいます。
ライラック.jpg

花びらを黙って飲み込んだ人がいるか? は知りませんが5弁の花は
確かにありました。

ライラックは様々な色の種類があり、赤みが強かったり紫色が
濃かったりといろいろあります。
白い花のも見かけます。

ライラック2.jpg

ライラック3.jpg

ライラックの花言葉は 「友情」 「思い出」
紫の花は「初恋」 「初恋の感激」 「愛の芽生え」 などあるようですね。

空はどんよりとしていた大通公園。
人々は様々な思いを抱いて歩いているようでした。



posted by しんちゃん at 10:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

スズランの花

曇り空が立ち込める北海道の空。
ここ数日、青空が消えています。
そんなときに花に出会うと心が癒されます。

スズランの花
IMG_20170526_062954-400x225.jpg
小さな乳白色の鈴が、まるで赤ちゃんを
見ているかのように可愛く寄り添って
いる姿が微笑ましい。
地面に這いつくばって見ていると、一輪
の花の形が今度は赤ちゃんの帽子にみえて
きました。
夢膨らむ花の形。
風もないので鈴も鳴らないね。

もしも花から鈴の音が聞こえたなら、
どんな音色がするのでしょうか?
きっとかわいい音色に違いありません。

見上げる白い空に鳴り響けばいいなぁ〰️

スマホで送る北海道の花  スズラン。



続きを読む
posted by しんちゃん at 06:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

エゾオオサクラソウ

雨が降ったり、曇ったりの1日でした。
そんな日和の中、素敵な花に出会い気分が
少し高揚したのです。
その花は、エゾオオサクラソウというようです。
IMG_20170524_181433.jpg
艶やかな赤紫の可愛いい花。

その近くにはキツネがうろうろしていて
逃げる気配もありません。
IMG_20170524_181529.jpg

鹿もあちらこちらで見かけます。

自然豊かな北海道。
スマホで送る北海道の自然です。


posted by しんちゃん at 21:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

東藻琴芝桜公園

芝桜が一面に広がる山の斜面。
北海道、東藻琴芝桜公園はいま見頃です。

芝桜2-400x225.jpg

芝桜1-400x225.jpg

曇りの天気でも多くの人が訪れています。
花酔う道を自由に散策しながら−−−

スマホで送る北海道の風景です。



ラベル:芝桜 北海道
posted by しんちゃん at 19:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

ヤマザクラ

ヤマザクラは清楚で美しい。
なかでも艶やかな美しさを見せるのが、
紅豊(別名 松前紅豊)

北海道松前公園の桜を育てて有名な 浅利政俊さんが交配し
1961年に作り出した桜だとか。

ヤマザクラの栽培品種は300種以上あるといいます。

では、紅豊をご覧ください。
ヤマザクラ4.jpg

ヤマザクラ3.jpg

ヤマザクラ1.jpg

ヤマザクラ5.jpg

ヤマザクラ6.jpg

この紅豊は新潟県新発田市の大峰山桜公園で撮影したものです。
1本の紅豊での撮影。  4月23日

日本には美しい桜の風景があります。
でも平地ではほとんどソメイヨシノ。
私もヤマザクラのよさに気が付いたのはデジタルカメラを始めてから。

ヤマザクラは古くから自生していたもので、野生種は
10種類のようですが花の一つ一つがとても愛らしい。

立夏(5月5日)を過ぎて季節は夏になりましたが、標高の高い
山などではこれから咲くところもあります。

新緑の中に咲くヤマザクラ、そんな景色も素敵です。










posted by しんちゃん at 06:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

ハスの池と桜

桜との出会いは様々です。
花開く桜、満開の桜、散りゆく桜など、また
種類によっても花模様はさまざま。

今回の出会いはハス池での桜。
蓮池と桜.jpg

ハスが生育する小さな池に桜が水面を飾っています。
満開の木を映しこむ桜と花筏。
風がなくてもひらひらと、時折花びらが水面に舞い降りてきます。

その花びらがゆっくりと風に流される時がある。
そんな風を待ちます。 
上空は見事な青空。
空に向けて撮影したい日和なのに池を覗き込んでいる。

団扇で仰ぐようなほのかな風が来ると、ゆっくりと水面を移動する桜花。
わずかなチャンスしかありません。

青空を眺めてため息がでる。
風がほしい時には風はなし。
思うようにはいきませんね。

各地で終盤を迎えている桜。
平地では眩しいほどの明るい新緑。
ゴールデンウィークも始まりますね。
まだまだ桜に出会える場所はたくさんあります。
思い出に残る桜に出会えるといいですね。










ラベル:ハス
posted by しんちゃん at 11:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

桜の花が散り始めています。
01.jpg

満開になりすぐに散り始めた桜。  
もっとゆっくりと咲いていればいいのにね。

朝の光が揺らめく水面、キラキラキラと光る水に花びらが包まれています。

アスファルトの路面を飾る散り桜。
03.jpg

見上げる桜はまだ満開。
02.jpg

今年の桜は、開花から満開までが恐ろしく早くなっているところもあります。
天候もいまいち。
散り急ぐ桜もあったりでむずかしい撮影になりそうです。







ラベル:サクラ
posted by しんちゃん at 10:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

桜の花

桜の花が咲くと人が集まってきます。
冬には少なかった人の姿が、桜が咲くと不思議なくらいに
増えます。桜並木の下ではまだ満開ではないのに
シートを敷いて花見です。

さて、どのくらい咲いたか? 昨日の午後ちょっと散歩。
桜5.jpg

桜1.jpg

桜2.jpg

桜4.jpg

桜3.jpg

桃の花と竹林
桃の花.jpg

ムラサキハナナ
ムラサキハナナ.jpg







posted by しんちゃん at 10:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

幹に咲く桜の花

なぜか幹に咲く小さな桜の花はひと足早く咲きます。
桜の花.jpg

桜の幹から小さな花が健気にも咲きだしています。
春の気候は気まぐれですね。
でも元気に幹に咲きだした花は、桜の花の使者なのかもしれない。

桜の季節を知らせに来たのでしょうか?

ちょっとお寒い雨の後、光が明るくなってきました。
ちょっと散歩に出てみましょうか?
小さな桜の花に出会えるかもしれないね。

小さな小さな自然を探してみる。
そんな時間もいいね。





ラベル:
posted by しんちゃん at 14:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

キンセンカの花

10日ほど前に、南房総から買ってきたキンセンカの花。
まだ咲いています。
キンセンカ.jpg
ちょっと上に向いた姿は自己主張しているのでしょうか?

それとも光に向かって花の形を変えたのでしょうか?

キンセンカは和名を金盞花と書くようで、見た目が金色の杯に
似ているので名付けられたといいます。
通常、花のもちは3〜7日程度といいますが、上の花は
切られてから もう10日経ちました。
ヨーロッパではハーブのひとつのようです。

下の写真は、10日前の南房総の花畑で見たキンセンカ。
畑のキンセンカ.jpg

キンセンカの花言葉は、「悲しみ」「嘆き」「寂しさ」などあるようですが
この花は見た目はとても艶やかで、花言葉とは違う印象です。





ラベル:金盞花
posted by しんちゃん at 15:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする