2020年05月24日

アベノマスクが届きました

マスクが届きました。
アベノマスクと呼ばれているマスクです。
マスク01.jpg

小さいマスクだね、2枚入っています。
袋の中をよく見るとマスクの縫い目が曲がっている1枚のマスク。

マスク02.jpg

顔につけるものだしここまで曲がっていると恥ずかしい。

でも、たくさんのお金がかかっているマスクだし。
どうしよう〜。

近頃は、アチラコチラでマスクも購入できるし。
困ったな〜
アベノマスク。

みなさんはどうしていますか?



ラベル:アベノマスク
posted by しんちゃん at 10:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

こどもの日

今日はこどもの日。
祝日のお祝いに鯉のぼりの写真です。


鯉のぼり.jpg



posted by しんちゃん at 15:12| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

5月になりました

今日から5月。
皐月は田植えをする月、新緑の爽やかな季節です。

今年は外出自粛、気分だけでも変えたいので
ブログのヘッダーを爽やかな写真に変えました。
白樺と雲.jpg

北海道の牧草地にある白樺の木と青空です。
もっと天地が出せたら爽やかさが出るのですが、サイズの関係でトリミング。
すぐ上の写真がオリジナルです。

皆さんに爽快な空気感がお伝えできればいいのですが。



posted by しんちゃん at 07:33| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

突然の訃報

風景写真を撮る人の憧れの写真家 萩原俊哉さんがお亡くなりになられました。
4月2日 56歳という若さで。
昨日の午後、突然の知らせに愕然としました。

昨年12月開催の日本風景写真家協会展では、様々なご苦労をおかけしていました。
11月に開いた写真教室では私も同行。
素晴らしい指導力にただただ感心してみていました。

そのときに私が撮影した俊哉さん。
お髭がとてもお似合いでした。

俊哉さん.jpg

萩原俊哉さんはとても真面目で誠実なお方。
そんな俊哉さんが私は好きでした。

もう会えないなんて信じられません。

だって、写真誌の4月号 桜特集には色々な写真が掲載されていたばかりじゃないですか。

ただただ悲しい。
これからの風景写真界では、とても大きな損失です。

安らかにご永眠されますようお祈り申し上げます。



posted by しんちゃん at 11:04| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

今できること

昨夜、東京都の小池知事が記者会見で不要不急の外出自粛要請をしました。

私達一人一人が、今できることをやらなければいけないときです。

そこで、私も花見の外出を促すような桜の話題を当分ブログ等に掲載しないことにいたしました。
誰だって桜の花見をしたい!
天気の良いときには外に出たい!
当然です。
だって、いちばん春の楽しみの季節ですもの。

でも、今が大事。
これ以上新型コレラウイルスの感染を広げないためにも。
今できることをやらなければ。

下の写真をご覧ください。
東京に明るい太陽が昇るのか?
青く沈んだ雲に空は覆われてしまうのか?
今、ギリギリの決断です。
新宿高層ビル群.jpg

今できること。 
皆様の勇気あるご協力をお願いいたします。



posted by しんちゃん at 16:38| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

さくら咲く

桜が咲き始めました。
太い桜の木でよく見るとたった1輪。
「初花」というのだそうです。
_T8A5570.jpg

こんな中に咲いていました。
_T8A5598.jpg

さまざまな花たちが春の訪れを告げています。
_T8A5728.jpg

_T8A5724.jpg

ハクモクレンは風に揺れて
_T8A5649.jpg

少し歩くと民家の近くでは
_T8A5723.jpg

_T8A5689.jpg

咲き始めた桜も冷たい風では可愛そう。
春は試練を与えながら育ってゆくのですね。







posted by しんちゃん at 17:59| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

謹賀新年2020




明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます


2020年正月.jpg
「雪晴れ」 という言葉があります。
富士山の雪景色はまさに言葉のように清々しい。
そんな素敵な2020年になりますように!

皆様のご多幸をお祈り申し上げます。


本年も「新海良夫のブログ」を
よろしくお願い申し上げます。


ラベル:年賀
posted by しんちゃん at 08:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

年末のご挨拶2019

2019年も余すところあと2日となりました。
一年間私のブログをご覧いただきまして御礼申し上げます。

いろいろあった2019年ですが、来年はオリンピックyearです。
明るい話題の多い年となりますことを願っております。

皆様、よいお年をお迎えください。
明年も「新海良夫のブログ」をよろしくお願いいたします。

2019年末.jpg

posted by しんちゃん at 14:27| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

第14回日本風景写真家協会写真展のご案内

私が所属しています、日本風景写真家協会では12月に写真展を開催いたします。

showCtsImage.jpg

今回の写真展の詳しい内容、有料写真教室の申し込みは下記よりご覧ください。


主催:日本風景写真家協会(JSPA)
プロデューサー:石川薫(隔月刊 風景写真編集長)
アートディレクター:三村漢
企画協力:隔月刊『風景写真』

会場:四谷ポートレートギャラリー
会期:2019年12月12日(木)〜18日(水)
時間:10:00〜18:00(14・15日は11:00から。最終日15:00まで)


写真教室講師は、佐藤尚、萩原史郎、萩原俊哉 会員が行います。

定員になり次第、募集はキャンセル待ちとなりますのでお早くお申し込みください。

よろしくお願いいたします。





posted by しんちゃん at 07:14| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

ブログヘッダーを変更しました

季節は紅葉の10月。
ブログのヘッダー写真を変更しました。
2019-10.jpg
秋田県 鳥海山裾野の紅葉。
   (2018年10月撮影)

秋の紅葉は山から下りてきます。
春から初夏にかけては緑の衣で登る山。
秋には、赤や黄色の色さまざまな衣で山を塗りながら下山してきます。


秋は陽が落ちるのが早い。
午後の太陽は谷に暗い影を落とします。
斜光線の光に紅葉が妖艶な色彩で浮かび上がる。
光の魔術師。 
これが秋である。

台風の襲来が多い今年の秋。
さて、どんな色を見せてくれますか?



posted by しんちゃん at 10:43| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

ブログのヘッダー写真を変更しました

9月に入りましたので、季節に合わせてブログのヘッダー写真を変更しました。
2019-09.jpg
道 秋田県

田んぼに実る稲穂を見ながら進むと、道の向こうに海が見えた。
青く広がる海。
その水平線に並行して雲がたなびいています。

道に沿って延びる電柱、一本傾いて青空を背景に立っている姿が微笑ましく感じるのは、今日の天気がやさしいから。

このままこの道を進むと、空に飛び立ってしまうかもしれない空想を感じる。
ここは滑走路?
さらに前に進むと、眼下には雄大な日本海と秋色の田んぼの風景が見えた。
まるで鳥になった気分。

秋ですね。
空が高く感じます。
心地よい風を感じる景色。
このままず〜と見ていたい!
そんな景色との出会いでした。
posted by しんちゃん at 14:34| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

ブログヘッダーの変更

平地の暑さも水のある場所では少し涼しく感じてきます。
そんな季節感からブログのヘッダーを変更しました。
TOP-008.jpg
秋田県にかほ市

先日撮影してきた渓流。
白い朝もやがゆっくりと移動しながら流れてきました。
目に涼やかな一服の清涼剤。

やさしい水の流れはそんな気配も関係なく、ただ流れてゆきます。
水の流れる音だけ聞いていると、なぜか心が安らんできて暑さも忘れるのは自然の力からでしょうか?
やはり自然はやさしい。

明日からはお盆ですね。
夏のお休みもピーク。
帰省している人も多いようですが台風の動きも気になります。
花火や祭りなど、お盆の楽しみを奪わないでもらいたいものです。








posted by しんちゃん at 14:20| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

夏の花火

各地で花火大会が開催予定の27日は、台風6号の影響で開催や順延、中止など様々な影響が出ました。
昨日に順延された東京の花火大会は、天気の影響もなく無事開催されました。
花火2.jpg
国営昭和記念公園の花火大会

花火.jpg

花火はこれだけ離れた場所では、光と音との差が出て迫力感が失せますね。
音が遅れるために残念ですがイマイチ。
やはり会場近くで見る花火とは違います。

街明りが影響して、空が明るいことも花火を楽しむにはちょっぴり不満。
でも、多くの人はきれいな花火が上がるたびに歓声を上げていました。

よかった開催できて。

花火は夏の風物詩。
花火大会の開催があってやっと ”夏が来た”

東海地方が梅雨明けとなり、やっと夏本番の気候になってきたようです。
暑いけれど夏をお楽しみください。






ラベル:花火
posted by しんちゃん at 06:18| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

HPリニューアルのお知らせ

この私のHPは、リニューアルしております。
HP.jpg

本日新たに追加したページに 「写真の詩」があります。
写真の詩.jpg

内容の一部をご紹介させていただきます。

「白い虹」
白い虹.jpg

「夕焼け」
夕焼け.jpg

「道」「鳥海湖」など掲載しました。
これから内容を追加してまいりますので、写真と記事とで
楽しんでいただければ幸いです。

下記のアドレスをクリックしてご覧ください。



ご高覧よろしくお願いいたします。
  


posted by しんちゃん at 15:14| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

令和の初日

令和の時代が始まりました。

朝、窓を開けると風が吹き込んできた。
心地よいさわやかな風は、令和の初日にふさわしいと感じた。

空にあった雲も消えてゆき、青空が伸びやかに広がってきました。
新しい時代は、新しい景色を作り出すのだ。
心の中でつぶやきながら遠くの景色を見つめ直す。

_MG_9160.jpg

令和初日、ブログのヘッダーも変えよう。
新緑.jpg
さわやかな新緑の奥多摩(東京都)

民家が画面に入ることで生活感が生まれます。
人と自然が作り出す新時代。
朝の光が輝き、自然は目覚める。

さあ、新時代に一歩 歩み出そう。




posted by しんちゃん at 09:38| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

平成の最終日

平成最後の日を迎え、東京は朝から雨になりました。
普段見慣れている景色も今朝は、どこか違って感じます。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

心で感じるままにシャッターを押したのは、平成で最後となる日を記憶にとどめておきたいから。

写真は、美しく迫力ある写真を撮るだけが使命ではありません。
時を写し取る。 
そんな重要なことがあるのです。

ただ平凡な写真。
そんな平凡さはとても大切なことだと私は考えます。

明日から 令和。

心新たな気持ちで過ごしていきたいと思います。



ラベル:令和 平成
posted by しんちゃん at 17:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

淡い雪

東京でも積雪の予報が出ていた今日の天気。
うっすらと家々の屋根が白くなりました。
淡い雪.jpg

早春に うっすら白い 屋根の雪

淡い雪 寒さに震える 屋根の雪


ラベル:淡い雪
posted by しんちゃん at 10:12| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

多摩川の靄

昨日の雨が影響したのでしょうか?
今朝は多摩川が靄で覆われました。
多摩川5.jpg
↑多摩都市モノレールと中央線

中央線.jpg
↑ 靄の中から出てきた中央線の列車

多摩川6.jpg
↑ 幻想的な靄
多摩川2.jpg
↑ 朝日を浴びて立ち昇る靄

多摩川の河川敷で、今年初めてキジが鳴く声を聞きました。
二十四節気では小寒の頃、七十二候では
「雉始雊」 きじはじめてなく とあります。

でも七十二候よりこの辺りでは、毎年一週間ほど遅れてキジの鳴く声を聞くのですが、今年は例年より少し遅れているのかな?
それとも私が朝、外に出るのが少ないために聞いていないのかもしれません。

今朝初めて聞くキジの鳴く声。
春を感じてキジは泣き始めるのですね。



posted by しんちゃん at 10:28| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

ブログのヘッダーを変更しました

早いもので今日で1月は終了。
明日からは如月(きさらぎ)
寒さも一段と厳しくなり、春はまだまだ。
そんな季節ですので、ブログのヘッダーも寒そうな写真となりました。
川.jpg
雪の信濃川(新潟県)

冬の川は音がしない。
いや聞こえないといった方が正しいのかもしれない。
雪が川の音を吸収してしまうのかも知れない?

冬の川は無口だ。
ただただ流れゆく。
人の気配もなく、静かな中に川面は緩やかな白い波頭の線を引いてゆく。
ただ見ていると違う世界に迷い込んだみたいで、ちょっと不安を覚えるが、これが冬の川の自然な姿。
そんな季節をやさしく見ていたいのだが、また雪が降る。
こんこんこんと。

雪国の人が春を待つ気持ちがよくわかる。
早く川の瀬音を聞きたいのです。
2月4日は立春。
暦の上では春になるのになぁ〜。




posted by しんちゃん at 14:29| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

キャベツ

キャベツを半分に切ったら

両腕で 〇 まる。
そんな風に見えませんか?
キャベツ.jpg

キャベツ2.jpg

いつもキャベツは面白い形を見せてくれます。
不思議ですね。
今年もキャベツ君 お世話になります。
どうぞよろしく。



posted by しんちゃん at 13:54| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする