2019年02月09日

淡い雪

東京でも積雪の予報が出ていた今日の天気。
うっすらと家々の屋根が白くなりました。
淡い雪.jpg

早春に うっすら白い 屋根の雪

淡い雪 寒さに震える 屋根の雪


ラベル:淡い雪
posted by しんちゃん at 10:12| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

多摩川の靄

昨日の雨が影響したのでしょうか?
今朝は多摩川が靄で覆われました。
多摩川5.jpg
↑多摩都市モノレールと中央線

多摩川3.jpg
↑ 靄の中から出てきた中央線の列車

多摩川6.jpg
↑ 幻想的な靄
多摩川2.jpg
↑ 朝日を浴びて立ち昇る靄

多摩川の河川敷で、今年初めてキジが鳴く声を聞きました。
二十四節気では小寒の頃、七十二候では
「雉始雊」 きじはじめてなく とあります。

でも七十二候よりこの辺りでは、毎年一週間ほど遅れてキジの鳴く声を聞くのですが、今年は例年より少し遅れているのかな?
それとも私が朝、外に出るのが少ないために聞いていないのかもしれません。

今朝初めて聞くキジの鳴く声。
春を感じてキジは泣き始めるのですね。



posted by しんちゃん at 10:28| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

ブログのヘッダーを変更しました

早いもので今日で1月は終了。
明日からは如月(きさらぎ)
寒さも一段と厳しくなり、春はまだまだ。
そんな季節ですので、ブログのヘッダーも寒そうな写真となりました。
川.jpg
雪の信濃川(新潟県)

冬の川は音がしない。
いや聞こえないといった方が正しいのかもしれない。
雪が川の音を吸収してしまうのかも知れない?

冬の川は無口だ。
ただただ流れゆく。
人の気配もなく、静かな中に川面は緩やかな白い波頭の線を引いてゆく。
ただ見ていると違う世界に迷い込んだみたいで、ちょっと不安を覚えるが、これが冬の川の自然な姿。
そんな季節をやさしく見ていたいのだが、また雪が降る。
こんこんこんと。

雪国の人が春を待つ気持ちがよくわかる。
早く川の瀬音を聞きたいのです。
2月4日は立春。
暦の上では春になるのになぁ〜。




posted by しんちゃん at 14:29| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

キャベツ

キャベツを半分に切ったら

両腕で 〇 まる。
そんな風に見えませんか?
キャベツ.jpg

キャベツ2.jpg

いつもキャベツは面白い形を見せてくれます。
不思議ですね。
今年もキャベツ君 お世話になります。
どうぞよろしく。



posted by しんちゃん at 13:54| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

ご挨拶

年賀.jpg

明けましておめでとうございます
  2019年元旦

新しい一年が皆様にとりまして、素晴らしい
年でありますようお祈申し上げます。

本年もブログをよろしくお願いいたします。





ラベル:謹賀新年
posted by しんちゃん at 00:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

ブログのヘッダーを変更しました

2018年は皆様にとってどんな年でしたか?
そんな問いかけをしてみたくなるのは、
あと3日で大晦日を迎えるからです。

あと少しですが、ブログのヘッダーを変更しました。
越後駒ヶ岳.jpg

新潟県 越後駒ヶ岳の朝

年末寒波がやってくるようですが、帰省される方はどうぞお気をつけてお出かけください。
今年最後のブログは、大晦日に更新したいと思います。



posted by しんちゃん at 11:45| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

ブログのヘッダーを変更しました

各地から雪の便りが届くようになりました。
ブログのヘッダもこの季節の風景に変更いたしました。

八海山.jpg
柿の木と八海山 新潟県

八海山は新潟県南魚沼市にある岩峰群の山で、最高峰は
入道岳(標高1,778m)。
越後三山と呼ばれる山の一つです。
晩秋から里に初雪が降るまでの時期には、民家の脇では柿の木に実が残っているのを見かけます。
平地でも長い冬の雪景色は間近。

この柿の木は、実を採らずにこのまま雪を待つのでしょうか?
つい余計なことを考えてしまいます。

新雪の八海山を見ていると心が和らぐのは、
きっと、里の自然がやさしいからだと感じます。
これからの季節は雪との戦い。
この辺りは相当な雪が降るところです。







posted by しんちゃん at 11:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

いつものように朝が来た。

ありゃ〜、ずいぶん右に太陽は来ているね。
これからはますます右へ移動していってしまう。
ここからはそろそろ限界。
新宿ビル群やスカイツリーとの画面作りは難しいですね。
日の出.jpg

多摩川の水量は少し多いが、いつものような朝の景色。
おはよう〜。
日の出2.jpg

台風24号が通り過ぎて、昨日は見事な快晴。
今日も雲ひとつない青空の朝。
さあ、一日の始まりですね。

posted by しんちゃん at 06:30| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

台風24号のあと

昨夜10時頃から風と雨が一気に強くなった。
東京は、夜の9時にはほとんどの列車が止まるという、いままでにない事態に見舞われました。
激しく打ち寄せる風と雨の音に眠るのも怖くなる。
ゴーゴーとまるで冬の日本海で経験した海鳴りのような不気味さです。
暗い夜はまさにその恐怖を感じてしまう。
みなさん何事もなくご無事でしたか?

今朝は、夜半の雨も風も嘘のように静まり返り、朝日が出ている。
富士山もくっきりとして見える。
なんとも不思議な一夜であった。

多摩川の水量は多くなっているが、心配する程ではないようです。
多摩川03.jpg

でも、川の中州にあったススキや荻はご覧のようなありさま。
多摩川02.jpg
一面の緑の中に水が押し寄せ、濁り水が引いていません。
日中は暑さがぶり返して、すごい青空。
午後4時でも空は青い。
川の水はだいぶ少なくなっていますが。
多摩川01.jpg

高い山では、紅葉が見ごろのところもあります。
この風で色づいた葉が飛び散らなければいいのだが。
リンゴ農家の皆さん、リンゴは大丈夫でしたか?
あと少しで収穫できるこの時期の台風襲来。
お見舞い申し上げます。





ラベル:台風24号 多摩川
posted by しんちゃん at 16:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

収穫間近の稲

稲の刈り入れが済んだ所と、これから稲刈りの田んぼとがありますが、これから晴れると一気にどの田んぼも稲刈り風景がみられる時期です。
IMG_20180922_095613-300x400.jpg

IMG_20180922_095329.jpg

IMG_20180922_095443-400x300.jpg
この道は砂利道だったはずだがいつ変わったのでしょうか? ひとつ風情がなくなった道。
田んぼの道を歩くと、イナゴが慌てて跳びはね稲の株に身を隠します。
でもすぐに顔を覗かせて辺りを見回している姿はちょっとかわいい。
美味しそうと思う方は、イナゴの佃煮の味を知っている人。年代によって感じ方は様々のことと思う。
稲の刈り入れが済むと一気に秋本番。
山からは紅葉と初雪の話題が届くことでしょう。
秋は音もなく進んでゆきますね。

スマホで送る秋の話題







posted by しんちゃん at 10:20| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

ヤマケイカレンダー2019 「日本一美しい風景」

ヤマケイカレンダー2019
「日本一美しい風景」
が9月24日から発売されます。
2019年カレンダー.jpg
このカレンダーは卓上版。
サイズは タテ・ヨコ 16.5cmの正方形

このカレンダーに私の写真は3点使用されました。
 掲載月:3月、4月、8月

アマゾンでは予約購入もできます。
書店では9月24日から。
価格は 1,080円(税込)

アマゾンでのサイトをご紹介いたしますので
ご覧ください。

  こちらから ←クリックしてください。

日本風景写真家協会会員の写真をご使用いただいております。
壁掛け版もありますが私のは掲載されておりません。




posted by しんちゃん at 11:43| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

ブログヘッダを変更しました

今日の東京は素晴らしく抜けの良い晴れ。
青空は眩しくて、夏の太陽がギラギラと照りつけています。
夏休みもあと少しで終わりますね。

気分を入れ替えるためにブログのヘッダーを
変更します。
富士山.jpg

先日撮影した夜の富士山にしました。

まだまだ暑い日が続きます。
台風の進路も気がかりですが、静かに過ぎ去ってほしいものです。

posted by しんちゃん at 15:12| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

突然空が暗くなると雷雨となった。
雷 2.jpg

雷の稲妻を撮ろうとしたが、午後2時過ぎでは空が明るすぎる。
シャッターを切るタイミングが難しい。

稲妻は突然光る。
そして大きな雷鳴
怖い 怖い。

近くで雷が鳴っていたら撮影はやめたほうがいい。
雷は斜めにも稲妻を走らせるからです。

人騒がせの異常気象はどこまで続くのでしょうか?


posted by しんちゃん at 16:23| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

夕立

空が暗くなってきた午後、突然聞こえてきた雨の音。
「夕立」、梅雨が明ける頃よく見られる気象条件だが、今年はほとんどなかった。
久しぶりの「夕立」。 
遠雷も響きます。
夕立2.jpg

夕立.jpg

一時的に降った雨も、もう降りやんで今は青空が見える。
気まぐれな天気は湿度を加えて不快な暑さとなった。

今朝は早くから渋滞となっていた高速道路も、今はスムーズに流れている。
みなさん無事に故郷に着きましたか?
ゆっくりといい夏休みができればいいですね。




posted by しんちゃん at 17:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

雨 1.jpg

台風13号の雨。
関東に向かって北上する台風。
しかも速度はゆっくりと。

連日の暑さで疲れ切っている日本列島、雨を求めてはいたが激しく降る雨ではないのです。
植物が元気になる雨でよい、人が休まる雨がほしかった。
そんな声も届かないように不気味に迫りくる台風13号。
皆様どうぞご注意ください。
災害がないことをお祈りいたします。

雨 2.jpg


posted by しんちゃん at 15:02| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

台風12号

台風が過ぎ去った東京。
変化の激しい空は晴れたり、雨が降ったりと忙しい。
_C3A0192.jpg

西日本にお住まいの皆様、今後の台風の動きにご注意くださいませ。
被害が出ませんようお祈り申し上げます。

台風12号の進路は異常です。
こんなにも地球環境がおかしくなっているのは脅威です。
長年住んでいて何にもなかった地域が突然災害に遭う。
信じられない光景です。

豪雨災害で被災された皆様、どうぞご自愛なされますように。





posted by しんちゃん at 11:58| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

ブログヘッダ変更しました

暑い暑いと言いながらも7月もあと5日。
ブログのヘッダの画像を変更しました。
魔女の瞳.jpg

一瞬この写真はなに! 
海ではないし、正解は山の沼です。
福島県の一切経山にある五色沼。
「魔女の瞳」と呼ばれ、コバルトブルーの色調を持つ。

一切経山の山頂から見ていると霧が立ち込めてきて、
沼を半分だけ白く覆いました。

ご覧いただいてちょっとは涼しくなりましたでしょうか?

8月も暑い予想が出ています。
台風の発生も気になりますね。



posted by しんちゃん at 13:53| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い.jpg

連日暑い日が続いています。

早く涼やかな日和となりますようお祈り申し上げます。






posted by しんちゃん at 15:13| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

ブログヘッダーを変更しました

6月入りました。
梅雨を迎える季節ですね。

ブログのヘッダを変更しました。
中禅寺湖.jpg

日光の中禅寺湖の写真です。
青空に雲が浮かぶさわやかな天気。

釣り人は湖水の中に入り、糸を操っています。
風もなくて、波もおだやか。

ゆっくりと遊覧船が帰ってきて、次の客を乗せて
また西のほうへ向かってゆきます。
新緑の心地よい季節の中禅寺湖を見ていると、
やはりここは魅力あるな〜 
いつ来てもいい景色です。


posted by しんちゃん at 09:36| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ブナの森の水

残雪が森の大地をまだ覆っているブナの森。
この森からわき出る自然水は、とても優しくて美味しい。
DSC_1285-250x333.JPG

DSC_1288-250x333.JPG

今朝は、この水を求めてわざわざやって来た。
美味しいコーヒーを飲みたいから。

まだここでは春の色は少ない。
それでも、ふきのとうが雪解け
を待って、やっと春の柔らかな緑を連れてきた。
IMG_20180416_093751-400x300.jpg

あたりは雪 雪 雪。
でも、木々は赤みを帯びて、森の全体を染めている。
秋から冬に向かう森の色と、明らかに違う森の色。
山の気配には、生気を感じることができます。
もうすぐ芽吹きだね。





続きを読む
posted by しんちゃん at 10:05| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする