2018年08月16日

朝焼け

空が焼けた。
久しぶりに見たきれいな朝焼け。
朝焼け 1.jpg
暗く眠っていた街が赤く染められてゆく。
川も空の色を感じて水面が赤い。
あまり不思議ではない日常の出来事。
しかし、今年の夏はきれいな朝焼けを見る機会が少ない。
暑さで朝焼けのこの時間はまだ起きていないのが原因なのかもしれません。
真夜中に熟睡できない暑い夏。

空の赤が消えると太陽が昇ってきた。
いつものように明るい光が街を照らしてゆきます。
朝焼け 3.jpg

今日は盆送りの日。
故郷のお盆はどんなでしたか?
暑い暑いと言いながらも、夏は過ぎてゆくのですね。




ラベル:朝焼け
posted by しんちゃん at 06:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

朝見る風景

夜が明けても空に残っている月を有明月(ありあけづき)と呼ぶそうです。

月に座ってみたらどんなだろう? 
そんな想像をかきたてる形の月が朝の空にある。
月.jpg
12月14日撮影

東の空では、雲のない空を一面に温かな色調の
朝焼けで塗りつぶされています。
でも、寒い。  
朝.jpg

多摩川に目をやると、いつもの場所に一羽のシラサギが動かないでいる。
シラサギ.jpg
毎日ではないのだがこの場所になぜか佇んでいる。
エサ取りのために動く時間帯なのにどうしてだろうか?
といつも思うのです。
しかも、群れから離れて一羽だけ。

静かな朝。 
だけど、寒さだけがやけに強く感じる朝。

今日は、今年になって350日。
あと、15日で2017年も終わりますね。
静かな朝から師走の一日がまた始まります。







posted by しんちゃん at 10:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

初冬の朝

いつものように朝がきた。
でも、今は初冬。
木々は葉を落として、
厳しい冬に生きてゆく準備のとき。
DSC_0897.JPG
地面に目をやると
DSC_0896-300x400.JPG

スマホからお送りする初冬の便り

posted by しんちゃん at 08:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする