2018年01月13日

サントリーウエルネスデスクトップカレンダー2018

サントリーウエルネスOnline

Wellnesslife Magazine
デスクトップカレンダー2018  1月
「新海良夫が選ぶ今月の自然風景」 は2テーマ
 ダイヤモンド富士
ダイヤモンド富士.jpg

 紅梅と雪
紅梅と雪.jpg

2013年1月から2014年4月までは、
  「水のある日本の風景」 「花のある日本の風景」

2014年5月〜2016年12月までは
  「一本の樹がたたずむ風景」 「日本の歩きたい道」

2017年1月〜 現在
  「新海良夫が選ぶ今月の自然風景」  2テーマ 
になり2018年も継続しております。

6年目の掲載になり感謝しております。

このデスクトップカレンダーは、サントリーウエルネスに会員登録(無料)すれば、毎月ウエルネスマガジンが送られてきてダウンロードできます。
毎月2テーマでお送りしています。
会員登録は下記をクリックすればLinkいたします。


ぜひ、会員登録して今年も新海良夫の風景写真をお楽しみください。






posted by しんちゃん at 14:57| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

夕景と朝景

昨日(2日)、散歩をするために多摩川の土手に行ってみて驚いた。
富士山にダイヤモンドリングが見られる場所は、多くの人が立ち並んでいたのです。
約100人くらいの人が来ていました。
周りで中央線の列車を狙っている人も合わせると、もっと多くの人数になります。

しかし、昨日はご覧のような富士山。
富士山.jpg
富士山の上空には雲が出てきました。

帰る途中で見たスーパームーンの月。
いつもより大きな月です。
スーパームーン2-5.jpg

今朝(3日)は、東の空がとてもきれいです。
新宿の高層ビル群やスカイツリーもくっきりとしています。
しかし、ビル群の背後には、まるで山並みのように見える雲が出ていて、ビルの形が見えにくくなっているのが残念。
朝の高層ビル群.jpg

西の空では月がまだ高い。
やはり、昨日の朝のような雰囲気はない。
スーパームーン3-1.jpg

月の入りや月の出の時刻は、一日でずいぶんと違います。
チャンスは一日だけですね。

私の正月気分は、元旦の初詣だけ。
子供の頃とずいぶん違うお正月。
時代が変わったのと、年を重ねてきたからでしょうか?



posted by しんちゃん at 11:59| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

合成画像

現在、私のHPは トップ画像が「白鳥と富士山」です。
HPをご覧になるには ここをクリックしてください。
元画像.jpg
夏の山中湖を泳ぐ白鳥ですが、白鳥の曲げた首がかわいいので
もう一羽 コピーして貼り付けてみました。

合成1.jpg

いちばん簡単な作業でも楽に作ることができます。

デジタルには本物はない!

合成や修正が簡単に行えます。
このことでトラブルも発生してしまいます。

特に自分で撮影した画像を加工するのではなく、他人の写真を
加工するのはいけません。
法律違反になります。  著作権の侵害です。

かつて最高裁まで進んで争われた「パロディ事件」

事件名損害賠償請求上告事件
事件番号昭和51年(オ)第923号
その後、著作権で認められるパロディの範囲など
改正が行われたようですが、基本的には他人の
写真など著作権が存在するものは勝手に使用は
できません。

しかし、最近 そのような知識もなく勝手に写真などを
使用する人が多くなっていると聞いております。

上記のような白鳥を1羽から2羽に加工することも、
自分の写真なら問題ないのですが、他人の写真を
勝手に加工するようなことは絶対にやめてください。

また、知らない方には教えてあげてください。




posted by しんちゃん at 11:12| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

満月と花火

昨日の夜は満月。
その満月と一緒に花火が空を彩りました。

満月と花火.jpg
花火は 府中市東京競馬場花火大会。

私が見ていた場所からは遠くて、花火の迫力は感じませんでしたが
花火の打ち上がる光の色は確認できました。

望遠レンズで花火を撮ってみたのですが、迫力がないので
さまざまな光の色を重ねてみました。
画像処理で合成した写真です。
花火.jpg

夏の暑さが一気にやってきました。
ここ数日はまさに炎天下。暑い暑いと眩しい空を見上げます。
今年もおかしな天候の夏。


九州各地で豪雨災害に見舞われました皆様に
心よりお見舞い申し上げます。


ラベル:花火 満月
posted by しんちゃん at 11:32| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

写真の表現方法を変えてみました

観音沼森林公園は福島県下郷町にあります。
訪れたのは11月4日。

紅葉は見ごろを迎えていました。
朝は冷え込み、水面にはもやがたっていて幻想的な景観です。

撮影した写真をハイキー調にして、絵画風にイメージしてみました。
ハイキー写真.jpg
コントラストのないやさしい雰囲気になっています。
本当はもっと霜の草地や紅葉がクッキリと見えているのですが。

紅葉の写真も同じようにハイキー調に。 
まるで霧の中で撮影した写真のようです。
ハイキー写真-2.jpg
このような表現方法は、いい面と悪い面を持っています。


撮影場所は違いますがもう1点。
ハイキー写真-3.jpg
雪と紅葉。

コントラストのない写真は艶やかさがなくなります。
でも、和紙にプリントすると意外と面白い雰囲気になることもあります。

写真の表現方法は、目的によって変えるべきと私は考えております。
抽象的な写真、人によって好き嫌いが激しいかもしれませんね。





posted by しんちゃん at 09:41| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

夏色のとき

夏色ってなに色ですか?

イメージするのは青い海や空。 では
      青かな?

 なぜそんなことを急に考えるのですか?

車の中で聞く好きな歌の中に森山良子さんの『さよならの夏』があり、
心安らぐひとときがある。
この歌を聴きながら運転中にみる、窓から流れゆく遠くの
景色はいつも違って見えてくるのです。

♫ 光る海に かすむ船は  さよならの汽笛のこします
     ゆるい坂をおりてゆけば 夏いろの風に逢えるかしら・・・♫

さよならの夏〜コクリコ坂〜   手嶌葵さん で知っている方も
多いかもしれません。

イメージ  イメージ
♢♢♢ 私の写真でこんなイメージを作ってみました。



夏色のとき.jpg

夏色の風、 夏色のとき、 さまざまな夏のイメージが湧いてきます。
今年はどんな夏のイメージに出会うか?
暑いけれど感性だけは豊かに持っていたいと思っています。









posted by しんちゃん at 10:19| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

梅雨らしい雨の多い天気になっています。
こんな日は気分も晴れません。

そこで、こんな虹の写真を作成してみました。
もちろん本物の虹ではありません。 合成写真です。
あした天気にな〜れ.jpg

あした天気になぁ〜れ!     あれ? 小さな ぁ が抜けている。

     あ〜ぁ バッド(下向き矢印)  今日の天気のように気分はさえませんね。








ラベル:
posted by しんちゃん at 10:44| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

月光の雪景色

昨日の朝(6日)は厳しい寒さであった。
ここ山中湖では、積雪が30cm近くあった。
5日に降った雪である。

朝4時、月明かりで見る富士山には雲がかかっていた。
山中湖に着いてみると、ほぼ結氷していて湖面は白い雪に
覆われていた。
月は煌々としていて星が瞬いている。
富士山の山頂は風が強いらしく、雲が渦を巻き始めているように見える。
わずかに湖の岸辺に氷が張らずに水が見える場所があり、月が映り込んでいた
ので三脚を構えてカメラを設置した。
04.jpg

まだ暗い。 月明かりに照らされている水辺の光が弱いけれど輝いている。
デジタルカメラでは、こんな弱い光でも感じ取って表現してくれるのです。
03.jpg

6時を過ぎると、あたりが日の出前の光に満ちてきて肉眼でも
はっきりとしてきた。 富士山にも雲が取れてきて光が届き始めてきています。
02.jpg

急いで場所を移動。 樹木が雪に覆われて今朝はいい条件の雪景色が
撮れそうな気配だ。
違う場所で富士山の朝焼けを待つ間、沈みゆく月が樹木の上に見えている。
01.jpg

今朝の月は、満月から2日目になるのだろうか? 
 しかし、まだ満月に近い形である。

朝焼けに染まる富士山。 青い空に雪の樹木が眩しい風景。
8時を過ぎると雪が樹木から落ちてきた。 短いひと時の美しい雪景色であった。





posted by しんちゃん at 11:50| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

スマホの画像を修正

先日スマホで撮影した白アジサイ(アナベル)を
画像処理してみました。

スマホ撮影オリジナル
スマホ 2289.jpg

画像処理後
スマホ 2289-1.jpg

花の白を出すことを重視した色調です。

スマホで撮ると白い花はアンダー(暗め)に露出されます。
そこで、撮影時にスマホのカメラ設定を変更して、明るめに露出補正して
撮影することになります。
 しかし、白い花のトーンがなくなることが気になります。

この花の写真のような気象条件ではなかなかいい色が出ません。

そこで、今回 画像処理ソフト PhotoshopCC で画像処理を行いました。

白がきれいに出たのには驚きました。

細かい画像処理をしなくても、このくらいの画質になるのです。

ついでにクレジットも 3D で入れたので、立体的になり見栄えが変化
したことがお分かりになりますでしょうか?

画像ソフトの進化は、カメラやレンズの性能不足をいとも簡単に
修正してくれます。

スマホで相当の画質まで出すことが可能なようです。


写真をデフォルメ (deformer) したらどのようになるか?
デフォルメとは? フランス語で対称を変形させて表現することです。

今回は、花菖蒲の写真を変化させてみました。
絵画的に表現する画像処理です。
011.jpg

水彩画のようなタッチになりました。

デジタルは様々なことがいとも簡単に行えますが、本物はどれですか? と
わからなくなってしまうのです。

デジタルになってから花の色調でよく迷います。  赤紫や青紫などの花は
特にどんな色調だったかわからなくなるからです。
実際の花の色は?
本物って記憶だけでは正確ではないのですから・・・。














posted by しんちゃん at 15:25| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

スマートフォンで撮影

桜並木を歩いていると、土筆を見つけました。
ヒメオドリコソウのそばで一本の土筆。

仲間はどうしたの?
離れたところでは見かけるが、近くにはいないね君の友だちは。

20140416_073447.jpg

でも、元気そうだから大丈夫。

桜の下も緑がきれいになったね。
季節が進んでいくね。
春はそろそろ駆け足で行くね。


スマートフォンで撮影しました。




















posted by しんちゃん at 13:49| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

日本風景写真家協会ワークショップ

「第12回日本風景写真家協会展」が開催中です。

連日多くの皆様にご来場いただいています。

今日は、親子で参加する
日本風景写真家協会ワークショップが行われました。

写真展の会場で、写真をご覧いただきながらお話を。
04.jpg

その後は、新宿御苑に向かい実際の撮影をしました。
03.jpg

梅の花咲く梅園のあと、プラタナスの並木に行きました。
木の影が地面に作り出すコントラストを撮影。
02.jpg

最後は、修善寺寒桜が咲く池のある場所へ。
01.jpg

暖かな日和で、青空もきれいに広がっていて無事終了。
(掲載写真の参加者のお顔にはぼかしを入れております)


写真展は20日まで。 最終日は午後2時に終了しますので
ご注意を。

まだご来場いただいていない方はお早めに。






posted by しんちゃん at 18:31| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

モノクロ写真のデジタル化

デジタルは写真において、様々な変革を行っています。

その一つが、モノクロ写真のプリントです。

下の写真は、白黒のネガフイルムからフイルムスキャナーで取り込み
デジタルにしたものです。

01.jpg

私が写真を始めて間もなくのころ。 
もう40年近く前の白黒で撮影した写真です。

小正月の火祭りのひとつ、道祖神祭りのひとつで獅子を先頭に各家々を
めぐり、お札をお配りする子供たちの行事です。

信州の寒い村で私の故郷の行事です。

いま、その時のネガを引き出してみると、きれいに保存されているネガと
そうでないネガがあります。
デジタルは、ゴミやキズの部分を容易に修正することができます。


黒い部分やハイライトの部分も自由に調整でき、昔 暗室作業で
なかなか黒のしまりが出なかった、というようなことなどはウソの
ような仕上がりです。

すべてのモノクロ写真を早くデジタル化しておきたいのですが、
膨大なネガを見ると現状ではとてもできません。

40年も前の貴重な写真。

写真は、時がたつとその写真の使命が変わることを、いちばん教えて
くれるモノクロ写真です。







posted by しんちゃん at 11:03| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

白黒写真

古いモノクロ写真のネガをひっぱり出してプリントしてみました。

36年も前に撮影した35ミリの白黒ネガ。
フイルムスキャナーにかけてパソコンでの画像処理。
ところどころ傷やゴミなどの修正作業も簡単。
黒の締まりも自由自在に行えて、昔 暗室で苦労して
いたことはいったい何だったろうか?
プリントも簡単に調整でき、黒の調子も好きなようにできます。
時代は変わった。

001.jpg

あらためてモノクロ写真をみるとそこに写真の原点があるように
感じました。
いまのデジタルカメラは簡単に撮影できるけれど、光や構図といった
写真の本来の魅力が薄れている感があります。

みなさんもモノクロのネガがありましたらお試しください。
posted by しんちゃん at 09:34| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする