2019年08月14日

映画「天気の子」

昨日は映画を見に行きました。
今話題の「天気の子」
天気の子.jpg
※「天気の子」オフィシャルサイトの画像です。



この映画の原作・監督は新海誠さん。
私とは同郷、 といっても新海誠さんは私の生まれた村の二つ先の町にお生まれです。

新海誠さんのおかげで、いままでどこへ行っても新海(しんかい)と呼んでいただけなかった名字が正しく読んでいただけることに感謝。
新海は、いつも あらうみさん・にいみさん・・・ など呼ばれていました。
いまは、郵便局でも しんかいさん と呼んでくれます。
このことって大変助かるのです。
新海誠さんは、本名は新海ではないのですが新海を使ってくださったことに大変感謝しています。

映画は、繊細な色調の画面やストリーはやはり素晴らしい。
今回は雨のシーンが多いのですが、雨の描き方がとてもいいと感じていました。

ほんとうに現代は地球温暖化の影響もあり、天気は昔とは変わってしまっています。
今年の夏は雨ばかり、そして日照不足。 
8月になり、今度は晴天が続いて暑くて大変。  
おかしいですよね。

映画館に入る時には天気は曇天の小雨模様、それが映画を見て映画館を出たらすごい青空。
入道雲まで出ているのです。
映画に出ていた晴れ女、陽菜さんのいたずらかな?

映画ってやはり素晴らしいですね~
日本のアニメーションはすごいなぁ~






posted by しんちゃん at 06:48| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント