2018年11月13日

晩秋の渓谷

細かい雨粒を含んだ霧が立ち込めています。
谷底の川の流れはザァザァと音を響かせて、辺りの静けさを打ち消し、瀬音だけが賑やか。
晩秋を迎えている渓流に寂しさが漂うのは、今日の小雨模様の天気のせいかもしれない。

そんな中でも、秋色を残した木々が彩りを見せているのが心を温めてくれる。
IMG_20181113_103015-400x300.jpg

これからの季節は、一雨ごとに冬を連れてくる。
葉をすっかり落とした木々たちを見ていると、1年の終りが近いことを感じてしまいます。

スマホで送る秋の便り





ラベル:晩秋 渓谷
posted by しんちゃん at 10:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント