2018年10月01日

台風24号のあと

昨夜10時頃から風と雨が一気に強くなった。
東京は、夜の9時にはほとんどの列車が止まるという、いままでにない事態に見舞われました。
激しく打ち寄せる風と雨の音に眠るのも怖くなる。
ゴーゴーとまるで冬の日本海で経験した海鳴りのような不気味さです。
暗い夜はまさにその恐怖を感じてしまう。
みなさん何事もなくご無事でしたか?

今朝は、夜半の雨も風も嘘のように静まり返り、朝日が出ている。
富士山もくっきりとして見える。
なんとも不思議な一夜であった。

多摩川の水量は多くなっているが、心配する程ではないようです。
多摩川03.jpg

でも、川の中州にあったススキや荻はご覧のようなありさま。
多摩川02.jpg
一面の緑の中に水が押し寄せ、濁り水が引いていません。
日中は暑さがぶり返して、すごい青空。
午後4時でも空は青い。
川の水はだいぶ少なくなっていますが。
多摩川01.jpg

高い山では、紅葉が見ごろのところもあります。
この風で色づいた葉が飛び散らなければいいのだが。
リンゴ農家の皆さん、リンゴは大丈夫でしたか?
あと少しで収穫できるこの時期の台風襲来。
お見舞い申し上げます。





ラベル:台風24号 多摩川
posted by しんちゃん at 16:48| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント