2018年04月30日

奥多摩湖

ゴールデンウィーク2日目の昨日(29日)
東京都の西部、奥多摩湖に行ってきました。
新緑のさわやかな季節。
朝から多くの人が来ています。
喧騒を離れて、森の中へ。
登り始めてつづら折りの道を進む。
一瞬、驚きで足を止めたのは何やら黒い獲物がいる。
熊では? よく見るとカモシカでした。
奥多摩1.jpg
このカモシカ、逃げるわけでもなく悠然と草を食む。
お尻を向けているので声をかけてみた。
一瞬振り向いただけでまた知らんふり。
黒くて大きい。 角がある。
毛並みもよくて、カモシカの中では王者なのかもしれない。
上の写真の頭部を拡大してみると、目が鋭い。
奥多摩1拡大.jpg

ちょっとびっくりする出会いでした。
この場所は、桜の木を保護するために森の周りは
鹿除けの柵と網で囲っている。
いったいどこから入ってきたのだろうか?

今日は天候も穏やかな晴れ。
空に雲がない快晴である。 
でも空の色はくっきりとした青ではなく、風もある。
奥多摩湖の道を俯瞰できる場所からは、湖に
張り出す新緑がきれいだ。
周囲をめぐる道では、さまざまな車が走る。
さすがにゴールデンウィーク。
赤い車を待っているといきなりすごい車列。
その前を鳥がゆく。
奥多摩3.jpg

駐車場もカラフルな色彩の車が。
奥多摩4.jpg

新緑の森の中では、さまざまな植物を目にする。
木々の芽吹きの中に、オニグルミの花が咲いている。
奥多摩 2.jpg

藤の花とツツジ。
奥多摩5.jpg

救急車のサイレンの音が聞こえてくる。
事故も多いようだ。
のんびりできる連休なのだが、車の運転にはご注意を。





posted by しんちゃん at 06:46| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント