2017年03月15日

キンセンカの花

10日ほど前に、南房総から買ってきたキンセンカの花。
まだ咲いています。
キンセンカ.jpg
ちょっと上に向いた姿は自己主張しているのでしょうか?

それとも光に向かって花の形を変えたのでしょうか?

キンセンカは和名を金盞花と書くようで、見た目が金色の杯に
似ているので名付けられたといいます。
通常、花のもちは3〜7日程度といいますが、上の花は
切られてから もう10日経ちました。
ヨーロッパではハーブのひとつのようです。

下の写真は、10日前の南房総の花畑で見たキンセンカ。
畑のキンセンカ.jpg

キンセンカの花言葉は、「悲しみ」「嘆き」「寂しさ」などあるようですが
この花は見た目はとても艶やかで、花言葉とは違う印象です。





タグ:金盞花
posted by しんちゃん at 15:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント