2017年02月20日

雪の浦富海岸

雪がない山陰海岸に寒波が訪れるというので、
浦富海岸で待つこととしたのは2月9日。
空には暗い雲はたち込めているが雪はまだでした。 
01.jpg
次の日になって、朝の9時ごろ雪が降り出すと様相は一転した。
あっという間に地面は白い雪に覆われ、積雪はどんどんと増してくる。
打寄せる波は荒くなり、雪は横殴りに吹雪いて目も開けていられない。
激しい雪との戦いが始まった。
02.jpg

水分を多く含んだ重い雪は、風のやむ少しの時間 傘をさして
車から外に出ようとするのですが、それさえも許さないほどに激しく降るのです。
傘の上は重たい雪ですぐに覆われてしまい、雪を祓わないと持つ手もつらい。
03.jpg
次の日も朝から雪が降っている。
積雪は90cm近くなってしまった。
道路は除雪が行き届かずにあちらこちらで車が立ち往生。
すごい雪だ。

やっとの思いで海岸にたどり着いて雪の止むのを待っていると
突然、太陽の光が一面を照らしはじめた。
急いで撮影する。
04.jpg
数枚撮影後、すぐにまたどんよりとした空に戻る。

海岸線にある集落も豪雪に見舞われて雪一面の景色になっている。
05.jpg

このような豪雪を海岸近くで見るのはめったに経験できないことです。
撮影しようと動くことすら困難な状況です。
駐車している車の近くで突然すごい音、松が倒れたのです。
重たい雪がこれほど積もるとは!
驚くことばかりの浦富海岸でした。
浦富海岸は山陰海岸ジオパークに認定されている場所です。





posted by しんちゃん at 10:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント