2016年12月18日

佇むシラサギ

日の出前の東の空は華やかなオレンジ色に染まっていたが、
まだ暗い光の多摩川を見ると、川面に姿を映すシラサギが
佇んでいました。 たった一羽でじ〜としている。
シラサギ.jpg
青白い水面の色が印象的で、雰囲気からして寂しそうに感じられます。

朝の時間帯は群れで過ごし、餌を探して動き始めるのをいつも見て
いるので余計に気になります。

東の方面に見える風景は対照的にきらびやかです。
新宿の高層ビル群の左にはスカイツリーが見えています。
新宿高層ビル群.jpg

画像を編集ソフトで変えてみると
新宿高層ビル群イメージ.jpg

冷たい朝の空気感が和らいできます。

日の出を過ぎて多摩川の川面に目をやると、どこからともなくやってきた
シラサギの群れがいます。

一羽で佇んでいたシラサギがどの鳥なのか? わからなくなっています。
あ〜よかった。  ひとりぼっちはさみしく見えるもんね。




ラベル:多摩川
posted by しんちゃん at 15:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント