2016年12月13日

「彩り夢幻カレンダー」2017

カレンダーが届きました。
「彩り夢幻カレンダー」 2017年
彩り夢幻2017.jpg

交通新聞社さんが制作したカレンダーです。
12枚各月と表紙で構成されたカレンダーで紙はエンボス。

このカレンダーは、今回の制作で連続16年になります。
ひとりの写真家が16年も連続して作られたカレンダーは、
自慢するところが少ない私にとって、唯一自慢していいと
思っているところです。

制作していただきました交通新聞社さんにこの場を借りて
御礼申し上げます。

カレンダー制作を始めた16年前は、まだポジフイルムの時代。
4×5サイズの大型カメラでの撮影が主流でした。
重たいカメラを担いで日本中を巡っていました。
この頃と写真が変わったか?というと意外と変わって
いない気がします。
もちろんデジタルカメラでの撮影では、さまざまな撮影をしますが、
自然風景を撮影するスタンスが意外と変わっていないということです。

私が大切にしてきた、自然風景の「光と色彩」 の感じ方が、
いまも続いているという証のような気がします。

このカレンダーは、JRの関連施設等に配布されますので 駅
などでご覧いただく機会があればいいですね。





posted by しんちゃん at 07:19| Comment(0) | カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント