2016年12月10日

多摩川の鳥たち

多摩川には多くの生き物がいます。
今朝は、望遠レンズのテストのために鳥を撮ってみました。

ふだん私は鳥はほとんど撮影していません。
望遠ズームも400mmまで。

夜明けとともに鳥たちは活動をはじめました。
朝焼けの空にシルエットの鳥たちが忙しく飛び交います。
やがて、太陽が出ると場所を変えて餌探し。

突然威嚇します。
鳥1.jpg

大きくすると
鳥1-A.jpg

今度は邪魔が入りました。 シラサギの中に一羽の大きな黒い鳥。
シラサギはあわてて飛び立ちます。
鳥2.jpg
鳥の名前も知らない私は見ていて驚くばかり。
連続で撮影している写真の中には、飛び立とうとしているシラサギの
足に噛みついている黒い鳥もいます。

自然界も厳しいな〜    
広い川です、もっと仲良くできないものですかね。

シラサギが飛び去ってから岸を見ると、なんとカワセミがいました。
鳥3.jpg
石の上から川面を見つめています。
瞬間 水の中に飛び込むとすぐ戻り、また待機。

どこからともなくもう一羽が近づくと、すごい勢いで二羽とも
飛んで行ってしまった。  こりゃ〜せわしない。

ふだん急がなくてもいい風景写真を撮っている私には、
鳥を追いかけるのが大変。

橋の上に移動してみると、ゆったりとした水たまりのところに
カモがいました。
のんびりと光の中で水面を泳いでいます。
鳥4.jpg
ここは穏やかなところのようです。

遠くに目をやると富士山はいつものように気高く、
青空にくっきりとみえる朝でした。





posted by しんちゃん at 11:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント