2016年05月29日

四万十川の岩間沈下橋

四万十川は清流として名高い川です。
この川には、支流を含めて47の沈下橋があるといいます。

沈下橋とは増水すると川の中に沈んでしまう橋です。
通常は橋としての機能を持ちますが、欄干もなくて
慣れないと渡るのが怖いですね。

印刷物などによく登場する沈下橋は「岩間沈下橋」
四万十川-2.jpg
軽トラックが走っています。
このように生活には欠かせない橋です。
こんどは犬を連れた人が渡っていきました。
四万十川.jpg

夕暮れ迫る「岩間沈下橋」 
川の向かいに見える山に日は沈んでゆきました。
残照が川面を赤く染めて光って見え、橋のシルエットも心地いい。
四万十川-3.jpg

もう20年以上も前、最初に訪れた時には狭い道で大変でしたが、
今は訪れる人も多くなり、道はだいぶ良くなっています。
沈下橋を渡るときにはいまでも前しか見ていません。
狭い欄干のない橋はやはり怖いですね。





【関連する記事】
posted by しんちゃん at 16:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント