2016年04月22日

キジ

多摩川の河川敷からキジの鳴き声がします。
今朝はいつもより激しく鳴いているようなので
望遠レンズでのぞいてみると、いました いました。
キジ.jpg
繁殖期のオスは赤い肉腫が目立つといいます。
時折、「ケーン ケーン」と鳴いてからすぐに両羽を
広げて震えるような動作をします。

「ケーン」と大きく鳴くのは縄張り宣言だとか。
そういえば今朝は4ヶ所くらいから鳴き声が聞こえてきます。

キジがゆっくりと動き始めると、なにやら周囲を動くものが。
茶色でよく見えなかったのですが、メスのようです。
キジ2.jpg
 どうやら つがいでいたようです。

キジは日本の国鳥。
東京都ではレッドリストに指定している鳥。 
この辺りでは、準絶滅危惧種になっているようです。

私が小学生のころ、林の近くでキジが飛び立ち、草むらを見ると
巣の中に大きな卵があったのを見た記憶がよみがえりました。
きっとこのつがいの鳥もこれから巣作りをしてヒナを育てていくのでしょうね。

早起きは三文の得。  
今朝はめずらしいキジの姿を見ることができました。






ラベル: 多摩川 つがい
posted by しんちゃん at 07:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント