2016年04月01日

桜の花

桜の花が満開になったところがありますが、
地区によってばらつきがあります。

桜の撮影前にレンズテスト。
canonEF100-400F4.5-5.6L IS UUSM

手持ちでは重くて、ずーと構えていると手が痛くなります。
評判通りのレンズ性能ですが, 重いのが難点。
桜の花を撮影してみました。
_C3A1365.jpg

02.jpg

03.jpg

つぼみのある桜はやはりかわいい。
 アップのこの写真は400mmの焦点距離。
 絞り開放  ISOをそれほど上げなくても止ります。
 手振れ防止の機能が素晴らしい。
 白飛びもなくて質感もいいですね。

撮影は楽ですが、やはり重いな〜

やっとほとんどのレンズを買い替えて、5000万画素のカメラの
特徴が出せる環境になりました。

これからどんな作品が出来上がるか?
被写体の視点を変えないといけないですね。
さぁ どこへ撮影に行こうか?






ラベル:サクラ レンズ
posted by しんちゃん at 16:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント