2015年04月13日

花咲く甲府盆地

山梨県は桃の花が満開です。
中でも甲府盆地周辺は桃の赤紫の花が一面に咲き誇っています。

昨日は、日中は温かな日和となり残雪の南アルプスも霞んで見えます。

道路沿いの桃の花を見ていると、この桃畑の持ち主の方が来たので
挨拶をして桃の種類をお聞きしました。
「この桃はなんという種類でしょうか?」
「この木はみさか、あの木はあさま」 というではないですか。
01.jpg
お聞きして一瞬 意味が分かりませんでした。
後でこの桃の花は、”みさか白鳳”という名前の桃の花であることがわかりました。
あさま は ”浅間白桃” のことのようです。
桃にもさまざまな種類があり、花の姿も違ってはいるのですが素人には
よく説明していただかないと特徴がわかりません。
桃の花がいっぱい咲いていてきれい!    この感覚で花を見ます。

菜の花と饗宴して咲く桃の花。
03.jpg

違う畑ではタンポポの花。
02.jpg


背景をスモモの白い花が咲く桜。
04.jpg

花 花 花・・・     
甲府盆地を走りゆく車は花街道を走ってゆく素敵な季節です。

クッキリとした写真は撮れなかったけれど、こころの中は花に包まれて満足。
花を見ていると楽しくなりますね。








posted by しんちゃん at 14:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント