2015年02月08日

富士山の雪景色

6日に撮影した写真の一部を紹介いたします。

富士山を見る名所の忍野に向かったのは、雪がだいぶ解けてからになった。
それでもまだ大地には雪があるのでいろいろと歩いてみました。
   昔からトウモロコシを干す風景が今でも見られます。
   かつてはすべて木で組まれていたはさ木がパイプを
   利用していて、昔とは風情はちょっと様変わり。
001.jpg 

忍野八海では、海外の方が多くてにぎやかです。
003.jpg

雪はだいぶ落ちましたが
002.jpg




午後は山中湖のダイヤモンド富士を撮影に行ったのですが、早くから
駐車場はいっぱいです。
富士山に太陽がかかるころには三脚がたくさん並びました。
005.jpg
ゆるやかに吹く風でも波があって、逆さ富士にはならなかったのが残念。

太陽が富士山の背後に隠れた後、誰かが作っていった小さな ”雪だるま” が
残照の彩の中にたたずんでいました。
004.jpg



















posted by しんちゃん at 11:16| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント