2014年10月30日

笠取山

10月も明日一日だけになりました。
今日、30日は年賀はがきの発売日でもあります。

昨日は、すばらしい天気で抜けるように青空が広がりました。
多摩川の源流に出かけたのですが、紅葉は終わりに近く、わずかにカラマツとカエデが色を染めていました。

作場平口からヤブ沢峠を経て笠取小屋へ到着。
05.jpg

ここから笠取山へ行く途中、小さな分水嶺があります。
03.jpg

この小さな峠は、ちょうど3つの河川の分水嶺になっています。

  「荒川」 「富士川」 「多摩川」 と説明板に記されています。

荒川は、埼玉県から東京都へ     
富士川は、山梨県から静岡県へ
多摩川は、山梨県から東京都へ

それぞれに流れゆく。  この地からの源流は多摩川だけですが、分水嶺には間違いありません。 
多摩川はこの先700mほどの水干が源流です。

この先から笠取山へ登る道がつながっていて、笠取山への急な道が
見えています。
02.jpg

笠取山(1953m)の山頂までひと汗かいて登ると、素晴らしい展望が。
富士山方面
01.jpg

富士山から西側には南アルプスの山並みが続き、さらに国師岳、甲武信岳、妙義山、谷川岳まで見えます。

なんと良い天気でしょう。  風もなく穏やかです。
  
笠取山の山頂付近はもうすぐ冬の装いとなります。

帰路、笠取山からの下りは大変。 
急な道で滑りやすい。 
今の季節は夕暮れが速いので下山も早めにしないといけません。

今日は、筋肉痛で大変。 普段の運動不足を反省しています。






posted by しんちゃん at 14:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント