2014年10月15日

道の駅関川

道の駅関川は、新潟県関川村にあります。
02.jpg

ここで食したのは焼いた鮎。
03.jpg

01.jpg

1匹  350円


鮎は香魚と呼ばれ、香りがいい魚です。
夏を過ぎたころ産卵期を迎えて川を下る。
落ち鮎 といったほうが親しみやすいかもしれません。

午前10時ごろ行くと焼けたばかりの鮎がありました。
もちろん買って食べると、鮎の香りが口の中に広がります。
焼いたばかりで肉質もやわらかくて、骨まで食べれます。
鮎の香りはいつまでも口の中に残っていました。

この道の駅関川の近くには 荒川 が流れています。
荒川は、これからの季節サクラマスや鮭が海から上ってきて、釣り人には
最高のシーズンとなるようです。

秋晴れの空。  清々しい季節を迎えて秋は徐々に深まってゆきます。






ラベル: 道の駅 新潟県
【関連する記事】
posted by しんちゃん at 11:56| Comment(0) | 道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント