2014年06月26日

スマホの画像を修正

先日スマホで撮影した白アジサイ(アナベル)を
画像処理してみました。

スマホ撮影オリジナル
スマホ 2289.jpg

画像処理後
スマホ 2289-1.jpg

花の白を出すことを重視した色調です。

スマホで撮ると白い花はアンダー(暗め)に露出されます。
そこで、撮影時にスマホのカメラ設定を変更して、明るめに露出補正して
撮影することになります。
 しかし、白い花のトーンがなくなることが気になります。

この花の写真のような気象条件ではなかなかいい色が出ません。

そこで、今回 画像処理ソフト PhotoshopCC で画像処理を行いました。

白がきれいに出たのには驚きました。

細かい画像処理をしなくても、このくらいの画質になるのです。

ついでにクレジットも 3D で入れたので、立体的になり見栄えが変化
したことがお分かりになりますでしょうか?

画像ソフトの進化は、カメラやレンズの性能不足をいとも簡単に
修正してくれます。

スマホで相当の画質まで出すことが可能なようです。


写真をデフォルメ (deformer) したらどのようになるか?
デフォルメとは? フランス語で対称を変形させて表現することです。

今回は、花菖蒲の写真を変化させてみました。
絵画的に表現する画像処理です。
011.jpg

水彩画のようなタッチになりました。

デジタルは様々なことがいとも簡単に行えますが、本物はどれですか? と
わからなくなってしまうのです。

デジタルになってから花の色調でよく迷います。  赤紫や青紫などの花は
特にどんな色調だったかわからなくなるからです。
実際の花の色は?
本物って記憶だけでは正確ではないのですから・・・。














posted by しんちゃん at 15:25| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント