2014年03月27日

クリスマスローズ

うつむき加減に下を向いて咲く花。

なぜ、下を向いて咲くのですか?

地面に這いつくばるようにして花を見ると、素敵な花の色が広がり、
なにかつぶやいているようです。
この花は、クリスマスローズ。

05.jpg

キンポウゲ科  クリスマスの時期に咲くバラ(ローズ)に似ている。
クリスマス頃開花する。 などで
クリスマスローズと呼ばれているようですが、花の見ごろは2月から3月。

昨日、国営昭和記念公園では満開でした。

花の色は何種類かあり、ご覧のような色の花も植えられていました。

03.jpg

02.jpg

花言葉は、 いたわり、追憶、慰め、私を忘れないで   など様々にあるという。

通りがかる人はみなさんクリスマスローズの花はよく知っているようで、花の
名前を呼びながら「きれいだね」と言いながら見ていきます。

私が、初めてこの花を見たのは20年以上前。
都立の調布市にある神代植物公園でした。  この花の名前がわからなくて
印象に残っています。 
今は、どこでも見ることができる身近な花となりました。

花曇りの天気は、やはり花の美しさが際立ちます。


違う場所では、桜が花を開き始めていました。
04.jpg

梅の花、桃の花、スイセン、レンギョウ、モクレンなど春の花があちらこちらで
咲き誇っている季節です。






posted by しんちゃん at 10:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント