2014年01月17日

冬の満月

冬の満月は空の高いところに見えるといいます。
昨日は、満月。

02.jpg

冷え冷えとした暗い空に、満月がくっきりと見えた東京。
確かに、冬の満月は頭上高く昇っていきました。

暑い夏に比べると、月の移動する位置は違うのです。

冬の季節は、北極が月に近いので月は高く見えるようですが、地球と
太陽、月の位置関係を図で見ても、素人にはわかりにくい。

今夜、もし月が見えたら移動してゆく位置を観察してみてください。

01.jpg

天上をゆく満月の、青い光が暗闇を照らしてゆく。
大地が雪でしたら、きっときれいな反射になっていることでしょう。




ラベル:満月
【関連する記事】
posted by しんちゃん at 14:26| Comment(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント