2013年09月14日

葡萄

秋の味覚 ”葡萄” を山梨県の親戚から送っていただきました。
箱を開けると大きな葡萄が2種類入っていて見るからに美味しそう。

食べる前に写真を撮りました。
01.jpg
ルビー色の葡萄は『甲斐路』

山梨県を代表する葡萄で、フレーム・ケーとネオマスカットで交配してできた品種とか。
ずいぶん昔にこの葡萄を初めて口にしたときには、美味しさにびっくりしたものです。
今は、どこでも売っていて珍しくはなくなりましたが。

今年の葡萄は糖度が高く甘いですね。

03.jpg
この緑色の葡萄は 『翠峰』 という品種で粒が大きく持つと重く感じます。

ピオーネとセンテニアルの交配種。
1996年福岡で最初に登録された葡萄のようです。

平成21年産では、全国で岡山県が50%、福岡県22%、福井県19%、
山梨県9%の生産統計があるという。



どの葡萄も今年は最高に美味しい。

送っていただいた親戚に感謝しながら秋の味覚を楽しみます。




 
ラベル:葡萄 甲斐路 翠峰
【関連する記事】
posted by しんちゃん at 15:55| Comment(0) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント