2013年09月13日

アンドレアス・グルスキー展

01.jpg
アンドレアス・グルスキー展 が東京六本木にある新国立美術館で9月16日まで
開催しています。

昨日は、天気も良く夏の暑さが戻ったような日和でした。

上にある入場券の写真は、「カミオカンデ」
プリントの大きさが228.2×367.2cm という大きさでまるで自分自身が
今、この場所立っているような迫力です。
カメラの機材を通した映像ではなく、人間の目に映し出された映像に近い。

どのようなプリント方法なのか? 
いちばん知りたいことでした。

世界で一番高額な写真の「ライン川 U」 
新聞記事によれば、オークション落札額  3億4200万円 

展示されていたのは縮小された「ライン川 U」のようですが本物を見て、
写真とはなにか?  と改めて考えた次第です。

これが写真か? 世界が認めたアーティスト、日本初の個展

迫力ある大きな写真にただ驚くばかりでした。


posted by しんちゃん at 10:43| Comment(0) | 写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント