2013年08月21日

卯子酉様

岩手県遠野市は柳田國男の遠野物語のもととなった町です。
「遠野民話」で知られる町の名所の一つに「卯子酉様」があります。

01.jpg

この写真の左にある説明の碑には次のように書かれていました。

卯子酉様 (うねどりさま)
 遠野一帯が大きな湖であったその昔、鮭の背に乗って宮家と倉堀両家の先祖が
 猿ヶ石川をさかのぼってここについたという話があります。
 境内の小さな池は、淵のあとでここの片葉の葦に恋の願いを書いた紙を
 結び付けておくと願いがかなうと伝えられています。
 「遠野物語捨遺」第35話にも不思議に男女の縁が結ばれたと書かれています。


現在では祠の前にある木々に、左手だけで赤い布を結び付けると
縁が結ばれるという。

02.jpg


遠野のほかの名所で カッパ淵 がありますが、伝承園の駐車場から歩く
道すがらにホップの畑がありました。

ホップはビールの苦みを作り出す植物で、ご覧のように背が高く伸びて
いきます。
02.jpg

近づいてみると ホップの実の上にある葉が ハート の形をしている。

01.jpg

不思議ですね。  卯子酉様を訪れた後だったからでしょうか?

遠野は不思議なところが多い町です。

あなたが訪れた時にはどんな出会いがあるでしょうか?
まさかカッパを見かけることはないと思うのですが・・・・・。









 
 
ラベル:卯子酉様 遠野市
posted by しんちゃん at 17:46| Comment(0) | 名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント