2013年06月20日

雨の似合う花

小雨降る中、花菖蒲を見に出かけました。

国営昭和記念公園の花菖蒲は、6月13日頃が見ごろと
ネットでは紹介されていました。
やはり盛りを過ぎて、咲いている花は少ない。
でも白く清楚な花菖蒲が雨にしっりと濡れてきれいです。
04.jpg

花菖蒲は、 白、ピンク、紫、青、黄色  などの色があり様々な花の色が
あるようです。

雨の似合う花といえば紫陽花。
05.jpg

紫陽花も花の色はいろいろ。  七変化とか八仙花などの名があり花が
開いてから順に色彩が変化してゆく花です。

日本庭園の池には、ハスが水中から伸びて葉に水滴をつけています。
03.jpg

ハスを見ていると亀がやってきて水中から顔を出しています。
餌をくれると思ったのでしょうか?

ふれあい広場では、1000本の風車(かざぐるま)が緑の芝生の中に並んでいます。
02.jpg

6枚の羽根で花の形をした風車が、風を受けて勢いよく回っています。
01.jpg

雨の中での撮影は大変ですが、しっとりとした花の姿が撮れるので
小雨程度なら撮影するといいですよ。

5月には雨が少なくて困っていましたが、雨が降り始めると災害が心配
なほどの大雨になる。  地球環境がやはり変ですね。



posted by しんちゃん at 23:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント