2013年03月16日

筑波山梅林

昨日、茨城県の筑波山梅林を訪れてみました。

ブログのヘッダーも筑波山梅林の写真に変更しました。

梅林.jpg

筑波山梅林は、筑波山の中腹にある市営の梅園です。
紅梅と白梅が約1000本あり、満開でした。
紅梅は近くで見ると盛りを過ぎている木もあり、このところの暑さで
花の盛りは進んでいきそうです。

筑波山梅林の特徴は、筑波石が梅の木の周辺に多く見られることです。
筑波石とは
 茨城県筑波郡で産出する花崗岩(かこうがん)で、大正初期から
 庭石として多用される
とある。

梅の木は筑波石の庭園に咲いているような景観があるのです。
01.jpg


この写真を撮影している周囲は筑波石が多かったです。



今日は東京でも桜が開花しました。
季節は梅の花から一気に桜の花の話題に変わりそうです。
まだ3月の中旬。  桜はもうすこしゆっくりと咲いてほしいのですが
気候の変化が異常すぎるのですね。




 
posted by しんちゃん at 15:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント