2012年09月29日

曼珠沙華

多摩川の土手に曼珠沙華が咲いています。

今朝は、よく晴れていて富士山が見えた多摩川の土手は、
散歩の人や自転車に乗って走る人で賑やかです。

その土手からあちらこちらに赤い花の群生。

曼珠沙華です。
1-9486.JPG

曼珠沙華は「彼岸花」 の名があるように、秋の彼岸のころ咲く花です。
今年は遅れていて、彼岸が明けてから一斉に咲き始めました。

真っ赤な蘂の長い花を輪状に咲かせています。
1-9543.JPG

曼珠沙華とは梵語で赤い花の意という。

1-9587.JPG

近年、あちらこちらで群生地が話題になっていますが、かつては
「死人花」 「捨子花」 「幽霊花」 「狐花」 などと不吉な別名が
多く, 嫌われていたのは、あまりにも強烈な色彩と不思議な咲き方
によるものと思います。

リコリン その他のアルカロイドを含むので有毒   とある。

明日 30日は中秋の名月。
台風の接近で月を見ることができるかわからない9月の末日です。


    弁柄の毒々しさよ曼珠沙華     許六
posted by しんちゃん at 10:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント