2012年09月09日

多摩川の河川敷

多摩川の土手から朝、富士山が見えました。
01.jpg

多摩川の土手は、散歩の人やジョギング、サイクリングと賑やかです。

03.jpg

河川敷を歩くとさまざまな植物に出合える。
この夏の暑さと、8月の雨不足で花は葉が枯れているものも多い。
クズの花も咲いているのですが、葉はご覧のように水不足による傷みがある。
08.jpg

クモの巣が朝の光に輝いていて、虹色がクモの糸にみられる。
10.jpg

いつも何気なく通り過ぎている場所でもよく観察するといろいろな植物があります。
名称未設定 1.jpg

クルミも大きくなっています。 ススキも目立ってきました。

釣りをしている若い方に聞いてみた。 「何を釣っているのですか?」 と
「バスを狙っています」 という。  ブラックバスがこの辺りの川にいるようですね。

今日は日曜日。   人の姿が多い多摩川の河川敷です。

posted by しんちゃん at 11:57| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント