2012年07月18日

梅雨明けの17日

昨日、気象庁から四国、中国、東海、近畿、関東甲信越が
梅雨明けしたとみられると発表がありました。

昨日は朝から快晴。強い陽射しが照りつけ暑い。
少しは涼しいかな?と東京を流れる多摩川の上流に向かった。

御岳渓谷は、日本の名水百選に選定されている川の風景が素晴らしいところです。
でも、暑い。  川沿いの遊歩道を歩いていても汗が出る。
眩しい光が川面を輝かせている。
02.jpg

木陰が川面に影を作りちょっと涼やか。
04.jpg

元気のいい掛け声をかけてくれたボートが渓流を下ってきた。
03.jpg

歓声は一瞬の出来事で、カメラを構える私に掛けてくれたものだったのです。
水しぶきの波の音も感じさせないくらいに太陽が眩しく突き刺さる。

このところのデスクワークですっかり足腰が弱くなっている自分に気付いたが、
もう遅い。 なんとなく体がだるいし少し頭が痛い。
こんな涼やかな水辺の景色のところにいるのに、どうしたんだろう。

のんびり進むことにした。  少し歩き岩に腰掛ける。
夏草が暑そうに光を反射させてくる。 心地よいはずの緑までもけだるく感じる。

そうだ、この暑さは九州の宮崎 日南海岸に10年くらい前、今の季節に行った時感じた
暑さと同じだ。太陽が強すぎる。

この暑さの中、釣り人は糸を垂れ魚を追っている。
01.jpg

渓流の狭い空にときおり雲が流れていく。
そんな景色を眺めていて、自分自身がこのところデスクワークで体を動かさずに
体力が衰えていたことに反省した一日でした。

個人のホームページ  「季節の一枚」 の写真も
  多摩川の釣り人に変えました。 大きく写真をご覧いただけます。
    こちらより
         
        
                  http://shinkai-photo.com/
【関連する記事】
posted by しんちゃん at 11:11| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント