2012年02月18日

奥多摩の雪景色

昨日の雪は、夕方から夜にかけて多摩地域はうっすらと
積雪したので、今朝は雪景色が見られるのかと思っていたら
どこにも雪がない。

雪を求めて奥多摩に向かったのですが、青梅市までは雪がない。
奥多摩の山を眺めてもうっすらと雪が見られる程度。
それが、奥多摩町に入ると多摩川の周辺は樹木に雪がつき
奇麗だ。 
004.jpg

多摩川に沿うように樹木はいっせいに雪化粧。

003.jpg

001.jpg


奥多摩湖は、雪が少ないので朝の光で消えかけているところが多い。
雪が解けるのは早いので、写真撮影はすばやくアングルを探すことが必要になる。
002.jpg

奥多摩の周辺は、この季節花粉症の人はマスクとメガネは必需品です。
この日は雪が杉の木に着いていたので花粉が飛散することは少ない。

今年は杉花粉はあまり多くない予想のようですが、杉林のあちらこちらで
赤みを帯びた杉の樹木が確認でき、やはり注意が必要です。
スギ花粉が多い年は杉の樹木が真っ赤になっているので
今年は少なめだとは思いますが。

この寒さで梅の開花も遅れていて、例年道路わきに見る紅梅の花も
すこしの花しか咲いていません。 今年は寒い冬になってしまいましたね。
posted by しんちゃん at 16:20| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント