2011年10月24日

十和田湖の雲海

十和田湖は青森県と秋田県に位置し、東北を代表する湖です。 
観光に訪れる人が多く、いま紅葉の最盛期です。

その十和田湖に21日の朝、見事な雲海が広がりました。
04.jpg

湖は雲の下にあり、見えてきたのは10時過ぎ。 朝からず〜と雲海でした。
07.jpg

「雲のジュータン」    歩いてみたくなるほどのやわらかな雲海です。
発荷峠や紫明亭展望台からはブナは紅葉の盛りを過ぎていたのですが、
雲海と青空はきれいで見ごたえがありました。
新緑の頃は雲海を何度か撮影したことはあるのですが、秋にこのような
見事な雲海は初めてです。

03.jpg

十和田湖も今日あたりは湖岸近くの紅葉に変わってきているはずです。
私は、23日に東京へ戻りました。

あと1週間もすれば、十和田湖はすっかり鉛色の風景に変わることでしょう。
秋は早いスピードで山から里に移動していきます。
posted by しんちゃん at 15:21| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント