2011年08月30日

ススキ

ススキは秋の七草のひとつです。
イネ科の多年草で花穂を動物の穂に見立てて尾花ともいいます。
002.jpg

空が高くなる秋の爽やかな空に光輝く。
水辺でも逆光の湖面に光る姿は美しい。

001.jpg

Chinese silver grass

お月見にはなくてはならない草ですので、十五夜と月見団子とススキが
写っている写真が目に浮かんできます。

ススキまたは薄と書くことが多いと思いますが、漢字としては「芒」が正しいと
辞典には書いてあります。

      山は暮て野は黄昏(たそがれ)の芒かな   蕪村

秋は夕暮れが美しい。 広大なススキ原で見る夕日にはなぜか郷愁が漂って
感じるのは私だけでしょうか?

青空で見るススキは明るい秋の使者。
003.jpg
上の写真は3年前の9月中旬、新潟県魚沼で撮影した写真です。
畦道の周辺にはススキが多くありました。

*************************************************
薄、刈萱、蘆、荻(おぎ) などイネ科の多年草は区別がつきにくいですね。
名前がわからないことがよくあるんです。

    「草の名も所によりて変るなり難波(なには)の葦は伊勢の浜荻」
*************************************************
posted by しんちゃん at 10:21| Comment(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント