2011年08月05日

一本の道

道.jpg01.jpg

先日訪れた山形県 月山弥陀ヶ原。
霧がたたずむ朝の弥陀ヶ原を歩いていると、突然 木道の上に太陽が姿を現してきた。

一本の木道が草原にのびる景色になぜか趣を覚える。
遠くで登山者の鈴の音が鳴り響いているのが聞こえるだけ。
冷気を運ぶ霧が流れては消え、また押し寄せてくる。

月山弥陀ヶ原には残雪も残っていました。
万年雪になるのでしょうか?
季節はゆっくりと進んでいきます。
ラベル:月山弥陀ヶ原
posted by しんちゃん at 06:12| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント