2011年02月15日

雪の高尾山

昨夜の東京は交通網が雪の影響で大変でした。
横殴りの雪が降り、路面は多摩地方では白く積雪。
朝は大雪かな? と思っていたのですが
今朝、起きてみると意外と雪は少ない。
木々の雪はすべて落ちているではないですか。
多分深夜から朝方にかけて気温の低下がなかったのではないでしょうか。

高尾山の雪はどんなだろう? と訪れてみました。
朝、8時前    清滝口のケーブルカー駅周辺は15cm位の積雪。
富士山は見えそうもない曇天。

のんびりと山頂に歩きはじめて30分。
急に空に青空が。
急いで高尾山山頂へ向かう途中、蛸杉が目に付き撮影。
近頃、パワースポットとして人気です。
03.jpg

薬王院の天狗様も雪化粧。
02.jpg

山頂は、25cmから30cm近い積雪。  富士山が見えました。
01.jpg

登山の服装の中高年の方が多い。 丹沢の麓は霧がたなびいています。
05.jpg

晴れてきたのが遅かったので雪はだいぶ溶けてしまっていました。
それでも雪山のような高尾山の山頂風景に、みな感動の声を上げていました。

下山は6号路へ。  積雪がだいぶあるので登ってくる人に登山道の状況を聞くと
下山できそうな説明だったので下り始めた。

登山道は意外と雪がある。  渓谷沿いは滑りやすいので注意が必要。
きちんとした冬の登山の服装でないと危ない。  特に靴は重要です。
なかにはアイゼンをつけている人もいる。  スパッツはもちろん着用。

6号路は思いのほか歩きにくい。
渓谷沿いはやはり雪が多い。
04.jpg

こんな景色がつづく道でした。  高尾山の雪道は意外と疲れました。
posted by しんちゃん at 21:21| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント