2011年02月13日

雪の奥多摩

12日の朝は東京の多摩地域でも積雪となりました。
朝は,民家の屋根も白い雪でしたがすぐ消えてきました。
04.jpg
奥多摩はどうかなと? と出かけてみたら、鳩ノ巣渓谷は
ご覧のように雪がまだ残り、また新たな雪が降ってきたのでした。
03.jpg
現在、鳩ノ巣大橋は工事中。
渓谷を上から見る景色は、そのすこし上流にあるつり橋からとなります。

多摩川をさらに上流に向かうと、奥多摩湖まで雪が舞う霞んだ天気。
奥多摩湖の水量は少なく、冬の渇水期。  周囲の地面は雪で白くおおわれています。

山梨県に入り、丹波川となるのですが、道路や橋には多摩川との標識。
多摩川の地域表示が変わってきているのかな?

多摩川源流に向かう丹波山村にある丹波渓谷は、雪が時折強く降り寒い。
02.jpg

水面にはりだしている木の枝先まで凍ってしまいそうな降りつける雪です。
01.jpg

この写真はすべて、CASIO のコンパクトカメラでの撮影です。
雪の中でも楽に撮影できます。

posted by しんちゃん at 12:04| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント