2010年10月18日

尾瀬 大江湿原

桧枝岐村の御池から始発のバスに乗り沼山峠に。
尾瀬沼と大江湿原はここからのルートがいちばん楽です。

沼山峠の朝はうろこ雲の空から始まった。
005.jpg

ここから尾瀬沼に向かって木道の道を歩きはじめる。
最初から登り道の木道をゆっくりと登っていきます。
背中のカメラザックに付けた熊よけの鈴が心地よく鳴り響きます。  
20分ほどで登り切り、今度は下りの道になり大江湿原の入口までは
ここから約20分。  朝の木道は滑りやすい。
前日の雨がすこし凍っていて転ぶ人もいます。

大江湿原に朝の光が差し込むころ、多くのハイカーが楽しそうに仲間と歩く。
今流行の山ガールも見かけます。
後ろ姿を撮影させてもらった。
001.jpg
木道を歩く姿はちょっと格好がいい。
足元もしっかりしています。  
朝の光が草紅葉を照らし、木道を次々と歩く人たちをこの大自然が迎えてくれます。
004.jpg

今日は久しぶりの晴天。  青空には卷雲が模様を描いています。
003.jpg
ダケカンバの黄葉が、最後の輝きを放っているようにあちらこちらを彩り、
今年の秋は晩秋の装いに変わり始めています。
風もなく穏やかで暖かい。
こんな日にはのんびりと景色を楽しみながら木道を歩きたい。

カラマツの木のみこれから黄葉が増すことでしょう。

10月16日 土曜日のことでした。
posted by しんちゃん at 21:13| Comment(0) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント