2010年10月13日

栗駒山の紅葉

紅葉の栗駒山。
岩手宮城内陸地震が起きたのが平成20年の6月。
秋訪れたのはその前年の10月以来です。
岩手県側からの道は道路の決壊の修復あとが傷ましい。
まだあちらこちらで工事が行われたいます。
それでも紅葉見物に多くの人が訪れています。
復興してよかった。

不思議なことに山頂に行く途中の昭和湖の色が変わった。
02.jpg
昭和湖は地震の前の年訪れた時には、青く神秘的な色であった。
それが今回訪れると乳白色。
これは地震の影響としか考えられません。
自然の力は我々の想像を絶する光景を作り出す。

紅葉見学のツアー客も多く、昭和湖のほとりでお弁当を食べていました。
紅葉は昭和湖を下りおりて、名残ヶ原から下になっています。
01.jpg

栗駒山の紅葉の魅力は、赤、黄色、緑などが色様々に山に模様を描く
秋景色である。
03.jpg
今年の色づきは艶やかさがないようです。
ブナの黄色もくすんでいます。 葉も傷んでいる。
それでもこの写真のような彩なのです。

毎日、曇り空。   この季節としては暖か過ぎる。
紅葉が色よくなるのは冷え込みがないとダメです。
早く秋のすがすがしい空を見たいものです。

posted by しんちゃん at 15:25| Comment(0) | 紅葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント