2010年03月08日

谷保天満宮の梅園

『春に三日の晴れなし』 といわれるように晴天が続かない
この季節、時折 暖かな陽射しに包まれるときがあります。
そんな時は花を見に出たくなります。
5日が晴れになり、関東の三大天神のひとつ、谷保天満宮の梅園に
行ってみました。

梅1pg.jpg

梅は全体では盛りを過ぎていて、梅園のにぎやかさもすこしさみしい
感じでしたが、満開の木を探して撮影。
花は反逆光のほうが生き生きと見えます。

一輪、つぼみがある枝があり、アップで撮るのに背景の紅梅をぼかして
春のやさしさを表現したのが下の写真。
梅の花.jpg

梅園を訪れていた人たちものんびりと花を眺めては花景色を楽しんでいて、
のどかな春がやってきた実感を味わっているようでした。

梅jpg.jpg

谷保天満宮の本殿に向かって右手には、合格絵馬があり各学校に
合格した人の絵馬がかかっていて、ほほえましく眺めてきました。

『春に三日の晴れなし』  今日は冬に戻ったような冷たい風が
吹いていて、三寒四温 ゆっくりと春はやってくるようです。
ラベル:谷保天満宮
posted by しんちゃん at 21:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント