2009年11月03日

晴天の東京

きれいな青空が広がった一日でした。
CIMG1502.jpg

多摩川の堤防をサイクリングする人の向こうに、新雪の富士山が
クッキリとさわやかに見えました。

まるで冬のように富士山は雪に覆われ、東京からでもはっきり見えたのは
昨夜の強い風と、冬型の冷たい空気のせいでしょうか?

_MG_8761.jpg

夕焼けの後、北東の方面からは満月が現れ煌々と光を放っているでは
ありませんか。 新聞を見ると 今日は月齢 15.9 の満月でした。

まだ東京は桜の葉も紅葉には色浅く、イチョウもほんの少し
黄色くなりかけた程度です。
秋から冬にはまだ早い季節の変化ですが、昨日からの寒さは
もう真冬と同じくらいに感じる寒さでした。
まだ体が冬になる準備をしていないからなのですね。

この秋、東北に向かう前 長野県志賀高原の渋峠で初雪に出会ったのが
10月11日の朝でした。
東北ではその後、例年より暖かく感じていて、高い山にも雪が少なく
冬の訪れは遅いのかな〜 と思っていたのに、一気に寒気が
やってきましたね。
平地ではこれから紅葉を迎えるところも多いのに。
posted by しんちゃん at 22:42| Comment(0) | 気候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント